毎日新聞記者が北のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿、選挙での偏向報道を裏付ける投稿も多数


LINEで送る
Pocket

毎日新聞記者、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と嬉しそうに投稿
写真:出来祥寿記者のインスタグラムより

毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥寿記者が、自身のインスタグラムに金正恩のテレビ画像を投稿し「昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か♪」と投稿していたことが判明した。
インスタグラムの投稿はツイッターにも連動しており、同じ内容の投稿が掲載されている。

この記者は「選挙班」に属しながら、野党に有利な報道を行っていたと疑われる内容の投稿も複数あるようだ。

スポンサーリンク

偏向報道を裏付ける数々の投稿

この記者は、偏向報道を悪いこととは思っていないようで、インスタグラムとツイッターで自身の偏った思想を惜しげもなく披露している。
以下が、その問題投稿の数々

日本維新の会を「エセ野党」と中傷したうえで「安倍連立政権には決して負けないぞ」と、偏向報道を隠そうともしない投稿を行っている。

NHKを「安倍さんの犬」と中傷。NHKに問題があるにせよ、安倍憎しでしか記事が書けない毎日新聞にだけは言われたくないだろう。

参院選で自公が3分の2議席を獲得したことを「残念」と投稿。公職選挙において毎日新聞の偏向があったと取られかねない。

毎日新聞の選挙班に属しながら、選挙中に「安倍さんには負けないぞ」と投稿。

毎日新聞さん、記者の教育してますか?
百歩譲って、個人的見解の表明で、社を代表するものでないとしても、表現の方法は記者として恥ずかしいレベルですよ。

まあ、毎日新聞を批判すると記者に殴られるそうなので、私はこの辺にしておきます。
毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表」を迫るも自分が実名報道されるブーメラン

ホワイトボードに描かれた、右肩下がりのグラフをさして困っている男性サラリーマンのイラストマスコミの支持率調査に関するデマをNETGEEKが垂れ流している件

関連記事

  1. はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

    琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よくはしごを外しにかかっている。手のひらを返した…

  2. 古館伊知郎がパワーポイントをプロレス技だと思っていても支障はない…

    近年稀に見るどうでもよい炎上劇です。「報道ステーション」において、STAP細胞論文に関する小…

  3. 大手サイトは後発記事(パクリとは言っていない)に引用URLを入れ…

    写真:ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セットこんな後発記事(パクリとはい…

  4. 「美味しんぼ」休載で、飯田哲也氏は朝日の印象操作に乗せられた?

    東京電力福島第1原発の事故を巡る表現で批判が殺到した「美味しんぼ」が一時休載となった。これを受け…

  5. 東京新聞補欠選挙の構図

    東京新聞が野党大敗を受け入れられず悪意に満ちたコメントを掲載

    23日に投開票が行われた衆議院東京10区と福岡6区の補選。いずれも自民党の圧勝に終わり、安倍政権…

  6. 岩上安身、朝日へ「未練、完全になくなりました。」と絶縁宣言

    あらかじめ裏切られた革命https://twitter.com/iwakamiyasum…

  7. 東京新聞は福島瑞穂に自著を宣伝してもらった望月記者を処分しないの…

    ニュース女子の司会である長谷川幸洋氏を罵倒して主幹様に媚び、東京新聞への忠誠心を恥ずかしげもなく…

  8. 「ジャポニカから虫が消えた」騒動はステマだった?朝日は記事削除で…

    共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則"「ジャポニカから虫が消えた」騒動は“つくら…




最新の記事

  1. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  2. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  3. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  4. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  5. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP