加計追及の黒川敦彦「一市民が総理を半殺しにした」自慢した直後→NHK「内閣支持」が上回ったと報じる


加計問題を追及する今治の市民団体代表・黒川敦彦さんが、ドリフみたいなコントを演じている。
黒川敦彦氏曰く
「今回の加計問題、一市民が自民党と総理大臣を、半殺しにしたんですよ。」
とのこと。

できるんですよ。

今回の加計問題、

一市民が自民党と総理大臣を、
半殺しにしたんですよ。

確かに奇跡的なことが、
いくつも起こった。

でも、あきらめなければ、
絶対にできる。

200人ぐらいで良いんです。

たった200人ぐらいが命をかけてやれば、
国を変えることができます。

もう5歩ぐらい踏み込んでみてください。

大丈夫、あとたった5歩ですよ。

黒川敦彦さんの投稿 2017年9月10日

しかし、この直後にNHKが無慈悲なニュースを報じる。
NHK世論調査 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る | NHKニュース
NHK世論調査 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る I NHK
自身の未公開株問題から逃げ回る黒川敦彦氏のデタラメな難癖、それがバレてるってことですよ。やればやるほど安倍内閣の支持率が回復している。

スポンサーリンク

危う過ぎて黒川氏の名前を伏せるメディア

一部のメディアが、黒川敦彦氏を第二の「菅野完」にしようと躍起になっていたが、最近の報道では「市民団体代表」と名前を伏せられることが多くなった。伏せる理由は、黒川敦彦氏が抱える未公開株への出資募集問題だろう。
加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問
【未公開株問題】民進党と加計追及の黒川敦彦氏、自身への追及はブロック!出資者への説明を拒否

その他にも、加計問題の追及自体が根拠のないデマや捏造であることが次々と発覚している。未だにメディアが印象操作報道している「図面問題」を始め、あらゆる主張がデタラメである。
参考:以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

ここまでデタラメとなると、あの玉木雄一郎議員ですら距離を置こうとするのも無理がない。
「やはりガセネタの可能性も否定できない。」
「巧妙な罠かもしれない。」


「足元をすくわれる可能性がある」

さて、黒川さん、どうしましょうか?
他にも国からの補助金問題など、可燃性の高い情報が寄せられています。まずは、10万円が2000万円になる夢の未公開株の問題について説明願おうか?


【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

流出!民進党・階猛の学生時代プロフ「〇欲旺盛・公私ともに充実した下半身」「ネコを風呂に投げ込む」民進党・階猛の恥ずかしいプロフ流出!「〇欲旺盛・公私ともに充実した下半身」「ネコを風呂に投げ込む」

白タク?森友・加計告発プロジェクトのバスツアー「カンパひとり1万円」26名が夜間強行で今治へ白タク?森友・加計告発プロジェクトのバスツアー「カンパひとり1万円」26名が夜間強行で今治へ

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告がw」←ネットの閲覧履歴から表示されるエロ広告ですよねぇ?
  2. 反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除
  3. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  4. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  5. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  6. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  7. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  8. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  9. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  10. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP