加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」


加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
23日に今治市で行われた加計獣医学部反対デモは、一般参加者が呼びかけに応じず県外応援者などの身内だけで行われた。当初は300人規模と発表されていたが、実際に現場でカウントした人物によると最大で65名とのこと。
参加者の半数以上は県外からの応援と見られ、主催者メンバーと政治家関係者を除くと一般市民の参加は皆無となる。警察も参加者を低く見積もっていたようで、市役所前の抗議でも、たった3名で見守るだけだったようだ。
現地で取材をしたジャーナリストの田中龍作氏は、この惨状をどう伝えたらよいか迷ったようで、自身のブログでは「デモは穏やかに行われた」という微妙な表現で濁している。

警察の厳しい規制で、逮捕者が出るのではないかと心配したが、デモは穏やかに行われた。
出典:田中龍作ジャーナル | 【今治発】「加計隠し解散は許さない」疑惑の本丸に市民がデモかける

スポンサーリンク

白タク疑惑の強行バスツアーも空しく

このデモが最初に話題になったのは、当サイトが報じた”白タク疑惑”だ。市民団体「森友・加計告発プロジェクト」がマイクロバスでの応援ツアーを計画したが、乗車するメンバーから一律1万円のカンパを集めることが道路交通法に違反する「白タク」になるためカンパを中止していた。
参考:白タク問題の森友・加計告発プロジェクトがカンパ中止、なぜか黒川敦彦が自分の口座で集金を始めた模様

当サイトの指摘により、乗員数も定員28名から20名に絞り、長距離運行に配慮した計画に変更されたが、そこまでして到着してみれば集まっているのは身内のみ。その他のメンバーも県外応援者ばかりで、誰を応援しに来たのか意味不明な状態になっている。

ツイッターからの情報によると、このデモを地元のニュースが「200名が集まった」と報道したようで、主催者発表は3倍以上に見積もられたようだ。主催者の黒川敦彦氏は、過去にも獣医学部新設に関する恣意的なアンケートをマスコミに渡して反対を煽っており、この程度の水増し報告をしていても不思議ではない。
参考:捏造!TBSサンモニ「市民は獣医学部反対多数」賛成の選択肢が無い自称革命家の調査と判明

黒川敦彦氏は、この結果を重く受け止め、自身の未公開株問題の解決に注力してはどうだろうか?人様の事をどうこう言えた立場ではないはずだ。
【未公開株問題】民進党と加計追及の黒川敦彦氏、自身への追及はブロック!出資者への説明を拒否

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ投稿を拡散「北朝鮮は普通に人が暮らしている、日本も酷い国」

サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  2. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  3. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も
  4. 石破茂「防衛庁長官のとき人民解放軍の青年将校に自衛隊の機密以外すべて見せるよう命令した」スパイかよ
  5. 板垣英憲「北朝鮮の外相に河野太郎が怒鳴られた」河野太郎ご本人登場「有料のブログで嘘を流さないでね」
  6. 西日本新聞「東京五輪が待ち遠しくない、日本人なら協力して当然という圧力」←お前のとこ五輪記事禁止な
  7. NHKが放送法違反か?韓国サムスン電子の新スマホを宣伝するニュース「濃淡くっきりメモリー容量2倍」
  8. 東京新聞・望月衣塑子記者が悪質な編集動画を拡散、東京医科大学を「東京女子医大」と間違えた質問隠蔽か
  9. 速報!関西生コン支部幹部3人を逮捕!脅迫で契約迫った恐喝未遂の疑い→産経以外は報道しない自由発動中
  10. 共産党の異様さ際立つ!翁長知事の訃報に議員ら一斉に「遺志を継ぐ、戦い抜く」と基地反対運動激化の狼煙

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP