希望の党・中山成彬また失言「安倍首相交代は許されない、前原は言うだけ番長、辻元と一緒冗談じゃない」


希望の党・中山成彬また失言「安倍首相交代は許されない、前原は言うだけ番長、辻元と一緒冗談じゃない」

小池都知事率いる「希望の党」に参加した中山成彬元衆議院議員の失言が止まらない。
中山成彬元議員は、希望の党からの出馬が予定されているが、民進党から辻元清美衆議院議員らを含めて合流することを「絶対ダメと釘を刺していた」と小池百合子代表に先輩風を吹かし、合流のキーマンである前原誠司民進党代表を「言うだけ番長」と罵り、選挙では対立するはずの自民党に関しては「安倍首相の交代は許されない」と、反党行為に値する失言を投稿している。
希望の党・中山成彬また失言「安倍首相交代は許されない、前原は言うだけ番長、辻元と一緒冗談じゃない」

中山成彬元議員は26日にも「日本のこころの政党助成金も自民党に入る。平沼氏達の借金も返し、身一つで希望の党に参加する。側で見ていてわが妻ながら見事な身の処し方だと思う」と投稿したが、多くの批判を浴び投稿を削除している。

スポンサーリンク

落選中の身分をわきまえない

中山成彬元議員は自民党を除名され、その後に渡り歩いた党でも落選を繰り返している。
妻である中山恭子参議院議員が率いた「日本のこころ」が消滅することが決定的になり、小池新党に夫婦で参加する際にも党の支部長達にも連絡はせず、自分たちだけ小池百合子知事に命乞いをしている。
その身分でありながら「小池代表には民進党丸ごとの合体は絶対ダメ」と小池代表に釘をさせるとは到底思えない。

また、前原代表のことを「言うだけ番長」と罵っているが、希望の党が政権交代可能な勢力を確保するには、前原代表の決断が鍵となり、民進党の支持母体である「連合」の支持を得られるかどうかもかかっている。完全に政治音痴としか言いようがない。

辻元清美議員らリベラル派とは合流できないという意見は当然だが、落選中で議席を確保していない人間が口を出せる問題ではないだろう。こういった無用な牽制がリベラル派の中でも比較的中道な議員や未だに参加を表明していない保守系議員を遠ざける結果にもなりかねない。
希望の党に参加しない議員らが、民進党存続を望んだり、革新勢力結集に参加した場合は選挙で敵対することになる。

この御仁が自民党に未練があるのは勝手だが、自身が除名された過去がネックとなり、日本のこころが丸ごと自民党に合流できなかった責任をどう考えているのだろうか?
自身が単独で離党すれば中山恭子を筆頭に自民党合流もあり得た話だ。希望の党に賛同できない党員は宙に浮いたままだ。中山夫妻についていく意思を見せている予定候補者も誘いがなく身動きできない状況になっている。

どう考えても、中山成彬だけが引退すれば万事解決ではないだろうか?

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

TBS大スクープ!沈みゆく民進党の泥船から逃げ出すネズミが生中継に映り込むTBS大スクープ!沈みゆく民進党の泥船から逃げ出すネズミが生中継に映り込む

これどうすんだよ前原ぁ?今日、バリバリ民進党仕様の選挙事務所が完成したんやぞ!勘弁してくれよ!これどうすんだよ前原ぁ?今日、バリバリ民進党仕様の選挙事務所が完成したんやぞ!勘弁してくれよ!

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  2. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  3. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  4. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  5. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  6. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  7. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端
  8. 検証!愛媛県提出文書にねつ造を疑われる矛盾点多数「政治的動きは難しい」と官邸の優遇を否定する記述も
  9. 検証!「蓮舫が国会をサボって台湾旅行、中国SNS微博にだけ写真投稿」は本当なのか?
  10. ラサール石井・水道橋博士が拡散、高須院長や桂春蝶を「余命大量懲戒請求のネトウヨ」と疑う名誉棄損記事

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP