前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」


前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」

民進党の枝野幸男代表代行は30日、前原誠司代表の切腹が実現することを記者に明かした。
前原代表が進めた民進党の希望の党合流案で、リベラル派議員の受け皿が無いことを記者に問われ「前原代表は、私には出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思われる」と答えた。


確かに世が世なら、前原代表は民進党の城主として切腹するのが筋であるが、平成の世に切腹させられるとは、なんと無慈悲な。

スポンサーリンク

辻元清美議員らが無所属で出馬

冗談はさておき、希望の党への参加が認められない議員や、政治信条として参加できないリベラル派議員の受け皿を作れるとは思えない。最も希望の党と遠い存在と思われる辻元清美衆議院議員は、無所属での衆院選出馬の意向をすでに固めている。

私は現実的なリベラルの力と重要性を信じています。ですから、私はいきません。
小池百合子さんとは、女性政策などをいっしょにやってきて、実力のある政治家のひとりだと思っています。
小池百合子さんは寛容な保守のお立場から、私は現実的なリベラルの立…

辻元 清美さんの投稿 2017年9月30日(土)

多くのリベラル派の議員が同じような選択をするものと思われ、選挙戦で様々な制約があり比例復活もない「無所属」で不利な戦いを強いられる。当選したとしても、前原さんが用意した受け皿には納まらないだろう。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?

希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り

関連記事

  1. 悲報!小西洋之議員と大袈裟太郎が中国共産党系列「環球時報」デビュー!女性報道官侮辱で亡命先消滅か?

    悲報!小西洋之議員と大袈裟太郎が中国共産党系列「環球時報」デビュ…

    民進党の小西洋之議員が中国共産党の機関紙「人民日報」系列のタブロイド紙「環球時報」で散々とネタにされ…

  2. 春闘の「がんばろー!」は「がんばったどー!」じゃなきゃおかしい。…

    金太郎変身2点セット はちまき・腹かけ 100日-2才(70cm 80cm 90cm)大…

  3. 増山、マジメやめるってよ。社民党公認取り消しないんで。

    数々の問題発言と行動で炎上中だった増山れな候補(社民党)、社民党支持者から公認取り消しを求める声があ…

  4. 鈴木まりこの狙いは谷垣禎一か?

    続報!鈴木まりこ自由党移籍の狙いは療養中の谷垣禎一前幹事長か?

    昨日、当サイトで報じた元・日本の心鈴木まりこが自由党へ移籍のニュース。参考:速報!鈴木ま…

  5. STAP論文、コピペがいけないとは知らなかった?なんてのは嘘です…

    インターネットの世界でもコピペ問題は忌々しき事態です。コピペについては学生の卒論などでも行わ…

  6. 米山隆一新潟県知事フェイスブック

    米山新潟県知事「点字ブロックが!の指摘は独善」に対する徹底反論

    写真:米山隆一新潟県知事フェイスブック21日、新潟県の米山隆一知事が投稿したブログが酷過…

  7. 社民党増山麗奈「鳥越さんが若返ってる」猪瀬氏が自民推薦というデマ…

    https://www.facebook.com/rena.masuyama.9/posts/1…

  8. 祝!福島みずほカレンダー発売!値段はたったの30円!メルカリで転売すれば儲かりそうだ!

    祝!福島みずほカレンダー発売!値段はたったの30円!メルカリで転…

    メルカリ転売厨の皆様に嬉しいお知らせです。なんと、あの福島瑞穂参院議員のカレンダーが「福…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP