深刻な資金難!日本共産党が多額の募金を支援者に呼びかけ「どうしても必要、新聞広告費に億単位の資金」


深刻な資金難!日本共産党が多額の募金を支援者に呼びかけ「どうしても必要、新聞広告費に億単位の資金」

2016年4月、街頭募金の様子

深刻な資金難にあえぐ日本共産党が、今度は「新聞広告費」として億単位の募金を党員や支援者に求めている。
総選挙での躍進めざす新聞広告募金にご協力をお願いします/2017年10月 日本共産党中央委員会
記事には「どうしても必要」「党躍進には欠かせないもの」などと呼びかけており、急な選挙とは言え、形振り構っていられない窮状が伝わってくる。

日本共産党は先月24日にも、党の機関紙「しんぶん赤旗」で、一大募金運動として選挙資金を募金するよう呼び掛けていた。資金難は思った以上に深刻で「急を要する」などと呼びかけられていた。
日本共産党ついに崩壊か?深刻な資金難で募金活動「供託金が払えない、急を要する」野党共闘崩壊で大打撃

スポンサーリンク

立憲民主党のおかげで首の皮一枚繋がった?

日本共産党の資金難は、ここ数年囁かれてきたが、野党共闘を名目に候補者を下げ、供託金や選挙資金を最小に抑えることで乗り切ってきた。
しかし、民進党の分裂により野党共闘が崩壊したことで、さらに資金難は深刻なものになることが予想され、先月24日の募金呼びかけでその窮状を訴えなければならない事態に陥っていた。
参考:日本共産党ついに崩壊か?深刻な資金難で募金活動「供託金が払えない、急を要する」野党共闘崩壊で大打撃

しかし、枝野幸男元官房長官が希望の党に排除されたリベラル勢力を集めた「立憲民主党」を立ち上げたことで、状況は一転した。日本共産党はいち早く共闘を宣言し、立憲民主党が候補者を擁立した選挙区から、共産党の候補を次々と取り下げることで供託金と選挙資金の節約が可能となったのだ。

これによって首の皮一枚繋がった状態ではあるが、候補者を下げた分、効率的に比例票を集めて議席を確保する必要がある。そのためには無駄に街頭でお金を使うより、全国紙への広告展開が有利と考えたようだ。

それでも、資金難であることには間違いは無く、党員や支援者に莫大な費用を負担させる方針に変わりはない。選挙では労働者の生活を語りながら、実際は負担を求める構図になっている。
こんなことならば、公平に収めた税金から各党に配分される政党助成金を素直に受けた方が良いのではないか?
そのほうが党員や支援者の生活は楽になるだろう。

関連:共産党が希望の党とコッソリ共闘、参院選の見返りで香川1区共産候補擁立見送り自主投票

【全文転載は禁止、転載方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

希望の党「小泉純一郎を東京比例1位に、首班指名宣言」松沢成文議員が勝手にプラン発表top希望の党「小泉純一郎を東京比例1位に、首班指名宣言」松沢成文議員が仰天プラン発表

岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてください」「岩上氏まだやってる」と呆れる

関連記事

  1. 鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!

    https://youtu.be/hg0leBGGhkw?t=11m47s東京都知事候補の鳥…

  2. しんぶん赤旗さんのツイート 大激戦の那覇市議選(9日投票) 日本共産党の躍進を何としてもと、小池晃書記局長は7日、同市をかけめぐり フルゲン茂治、ワク川朝渉、我如古イチロー、マエダちひろ、宮里ノボル、上原やすお、西中間ヒサエの党候補7人全員の勝利を! https t.co gP0N8r2DK0

    しんぶん赤旗が公職選挙法違反か、投票日に共産党候補を応援する投稿…

    9日投開票の那覇市議選において、日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」の公式ツイッターアカウントが、共産党…

  3. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」

    長谷川豊「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、…

    元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏は、10日放送のインターネット番組「激論!長谷川豊の本気…

  4. 元アナウンサーの窃盗?これで有罪ならもうATMには並べない

    2012年、銀行のATMに置き忘れられた現金6万6千円を持ち去ったとして元RCC(中国放送)のア…

  5. 増山麗奈と社民党佐藤あずさ

    社民党・佐藤あずさ市議、百田氏の講演を弾圧しながら身内のヘイトは…

    5日、社民党の佐藤あずさ八王子市議は、6月に行われる『一橋大学第21回KODAIRA祭』に作…

  6. 朝日新聞記者を盗撮で逮捕、女性のスカートの中は捏造できない!朝日のジャーナリズム魂に胸が熱くなる!

    朝日新聞記者を盗撮で逮捕、女性のスカートの中は捏造できない!朝日…

    7日、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者が都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕され…

  7. 東京で奇形生物が増えている?デマで風評被害を拡大させるな!

    また放射能デマか・・・東京都で奇形生物が増えているという真偽不明な情報に、放射能の影響という…

  8. 毎日新聞の印象操作、震災関連記事に麻生大臣の笑顔

    相変わらず毎日新聞の印象操作が酷い。政府が熊本地震の復旧・復興に向けた2016年度の補正予算案を…




最新の記事

  1. 有田芳生「金正恩委員長は僕より少し背が高い、金大中の三男は183cm僕は168cm」なんだこの比較
  2. 自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧top
  3. 福島瑞穂が秘書・池田幸代を事実上の解雇「秘書の枠を超えたので」辛淑玉の舎弟を自称し警察シバキを宣言
  4. 左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も
  5. 有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介TOP
  6. 黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」
  7. 自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品、落下事故演出の痕跡発覚!マスコミも加担か?
  8. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  9. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  10. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP