東京新聞・佐藤圭記者が自分の暴言投稿をこっそり削除して→「俺は麻生の妄言・暴言を徹底的に批判した」


東京新聞の佐藤圭記者は、麻生太郎副総理が20日「武装難民」に再言及したことに対し「 俺は、この妄言・暴言を東京新聞特報面で大々的、徹底的に批判したからね。日本国民は、こんな人物が副総理を務める政権を信任するのか。もう勝手にしろ、と言いたい。」と激しく非難した。

しかし、佐藤圭記者は麻生太郎副総裁の発言を批判する一方で、自民党の保岡興治議員(当時)が膵臓がん治療優先で不出馬を選択したことに対し「党内から突き付けられた強烈な安倍改憲ノーのメッセージ」と投稿して炎上した8日の投稿をこっそり削除していることが判明した。
参考:東京新聞・佐藤圭の炎上で時事通信が慌ててタイトルを変更?自民・保岡氏の膵臓がん治療による不出馬報道
他社の発言を厳しく非難する一方で、自身の問題発言は無かった事にする。もし、これが東京新聞の社内指示による削除なら謝罪と説明をするべきである。

スポンサーリンク

保岡氏の後継は落選、佐藤圭は沈黙

佐藤圭記者が謝罪もなく削除した投稿は以下
時事通信慌ててタイトル変更?東京新聞の佐藤圭が自民・保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!
削除の時期は22日の衆院選投開票の直後から翌日と思われる。選挙中は徹底した反自民・反安倍の投稿を行い、立憲民主党を持ち上げていたが、投票日前日を最後にツイッターの投稿が停止している。投稿は無いものの、都合の悪い過去の投稿を削除しているので忙しいわけではなさそうだ。
佐藤圭ツイッター

一方で、佐藤圭記者に膵臓がん治療の覚悟を政権批判に利用された保岡興治氏の後継、長男の保岡宏武氏は惜敗率97.6%という僅差で落選。比例重複ではなかったため復活も叶わなかった。
膵臓がんと闘う父の遺志を受け継ぎ、比例重複なしの背水の陣で挑んだ保岡宏武氏に対し、佐藤圭記者は非礼を詫びることもなければ、ねぎらいの言葉もない。
ただ無責任に投稿を削除して逃げただけだ。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

海原はるか師匠が共産党・池内さおり候補の応援に駆け付けた!と、思ったら金子勝さんだった件海原はるか師匠が共産党・池内さおり候補の応援に駆け付けた!と、思ったら金子勝さんだった件

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権

関連記事

  1. 【捏造】共産党都議候補が「ビッグマック」のデタラメデータ引用

    日本共産党の藤田りょうこ都議予定候補がやらかしました。全労連の真っ赤な捏造データを引用して、…

  2. 「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長

    日本共産党志位和夫委員長の若き日の写真が発掘された。そのタイトルは、「特集・日本共産党第19…

  3. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル

    菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!…

    ツイッターアカウントを凍結された著述家の菅野完氏が、フェイスブックでも暴言を投稿していた問題。菅…

  4. 安井美沙子 前参議院議員 @nekoyasui さん Twitterからの返信付きツイート

    民進党・安井美沙子が被災地への暴言を削除、謝罪もせずブロック逃亡…

    被災地への暴言で炎上した民進党の安井美沙子前参議院議員が問題のツイートを削除し、当サイトのツイッター…

  5. 徳永エリ議員の横で居眠りをする岸本周平議員

    民進党の徳永エリ議員、居眠り同僚議員を次々と晒す!さすが元芸能リ…

    有田芳生、玉木雄一郎と、同僚議員が公務中に居眠りやスマホ遊びをしている姿をフェイスブックに晒すことで…

  6. 吉田照美「ツイッター社の不正だ!閲覧数が減ってる!」←何が不正なのかは不明だがラジオで話すらしい

    吉田照美「ツイッター社の不正だ!閲覧数が減ってる!」何が不正かは…

    フリーアナウンサーの吉田照美さんは8日、ツイッター社の不正の証拠を押さえたとしてツイッターに…

  7. 森友告発の代表者「安倍を刺し殺しちゃいましたw」「夢だからお許しを」暗殺を肯定する卑劣な投稿相次ぐ

    市民団体代表「安倍を刺し殺しちゃいましたw」「夢だからお許しを」…

    今治への獣医学部新設に反対する市民団体と共同で記者会見を行った「森友告発プロジェクト」共同代…

  8. 民進党の藤末健三議員が山本太郎議員をディスるNETGEEK引用

    現職国会議員がパクリとデマと差別で構成されたNETGEEKを引用している。民進党の藤末健三は…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. また捏造!ワイドナ松本「路上で頑張れ、ちゃんと働いて」ネカフェ難民以外への発言、放送文字起こし検証
  2. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  3. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  4. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  5. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  6. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  7. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  8. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  9. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  10. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP