東京新聞・佐藤圭記者が自分の暴言投稿をこっそり削除して→「俺は麻生の妄言・暴言を徹底的に批判した」


LINEで送る
Pocket

東京新聞の佐藤圭記者は、麻生太郎副総理が20日「武装難民」に再言及したことに対し「 俺は、この妄言・暴言を東京新聞特報面で大々的、徹底的に批判したからね。日本国民は、こんな人物が副総理を務める政権を信任するのか。もう勝手にしろ、と言いたい。」と激しく非難した。

しかし、佐藤圭記者は麻生太郎副総裁の発言を批判する一方で、自民党の保岡興治議員(当時)が膵臓がん治療優先で不出馬を選択したことに対し「党内から突き付けられた強烈な安倍改憲ノーのメッセージ」と投稿して炎上した8日の投稿をこっそり削除していることが判明した。
参考:東京新聞・佐藤圭の炎上で時事通信が慌ててタイトルを変更?自民・保岡氏の膵臓がん治療による不出馬報道
他社の発言を厳しく非難する一方で、自身の問題発言は無かった事にする。もし、これが東京新聞の社内指示による削除なら謝罪と説明をするべきである。

スポンサーリンク

保岡氏の後継は落選、佐藤圭は沈黙

佐藤圭記者が謝罪もなく削除した投稿は以下
時事通信慌ててタイトル変更?東京新聞の佐藤圭が自民・保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!
削除の時期は22日の衆院選投開票の直後から翌日と思われる。選挙中は徹底した反自民・反安倍の投稿を行い、立憲民主党を持ち上げていたが、投票日前日を最後にツイッターの投稿が停止している。投稿は無いものの、都合の悪い過去の投稿を削除しているので忙しいわけではなさそうだ。
佐藤圭ツイッター

一方で、佐藤圭記者に膵臓がん治療の覚悟を政権批判に利用された保岡興治氏の後継、長男の保岡宏武氏は惜敗率97.6%という僅差で落選。比例重複ではなかったため復活も叶わなかった。
膵臓がんと闘う父の遺志を受け継ぎ、比例重複なしの背水の陣で挑んだ保岡宏武氏に対し、佐藤圭記者は非礼を詫びることもなければ、ねぎらいの言葉もない。
ただ無責任に投稿を削除して逃げただけだ。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

海原はるか師匠が共産党・池内さおり候補の応援に駆け付けた!と、思ったら金子勝さんだった件海原はるか師匠が共産党・池内さおり候補の応援に駆け付けた!と、思ったら金子勝さんだった件

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権

関連記事

  1. きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈

    きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反…

    東電株主代表訴訟事務局長の木村結氏が「韓国も米国の植民地」とツイッターに投稿している。#…

  2. カルト化する反原発・反安倍運動「新燃岳噴火は安倍の陰謀」「遂に火を噴いた、アベ政治に怒りを爆発」

    カルト化する反原発・反安倍運動「新燃岳噴火は安倍の陰謀」「遂に火…

    完全にシリーズ化してしまったいるが、11日の新燃岳噴火も「アベのせい」らしい。https…

  3. 泣き止まないあかちゃんを抱いて、疲れ果てている育児ノイローゼのお母さんのイラスト

    【ヤラセ】増山麗奈(社民)が雑誌取材で虚偽るアイデアを募集中

    これはアカンやつです。社民党の増山麗奈が雑誌の取材を受けることになり、「いけてるママの印象」…

  4. 「辛淑玉舎弟」兼「福島瑞穂秘書」の池田幸代さんがブロック逃亡中

    ニュース女子!の放送内容がデマではなかったことを、辛淑玉氏自らが認めていた動画が発見され、その場に社…

  5. 安井美沙子 前参議院議員 @nekoyasui さん Twitterからの返信付きツイート

    民進党・安井美沙子が被災地への暴言を削除、謝罪もせずブロック逃亡…

    被災地への暴言で炎上した民進党の安井美沙子前参議院議員が問題のツイートを削除し、当サイトのツイッター…

  6. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説

    社民党公認候補が困窮者から高額相談料、増山麗奈の「出張30分2万…

    29日、社民党の増山麗奈は、ヤバい新商売をフェイスブックで告知した。電話は30分で1万円…

  7. 増山麗奈

    社民党の増山麗奈がデマ「安倍首相が籠池証人喚問の時に海外逃亡」

    社民党はそろそろこのデマ屋を切った方がいい。「プルトニウム米食ってろ発言」「駅ホームで演…

  8. 【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが97%!

    【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが9…

    日本共産党の支持率が、当サイトの調査ではマスコミの調査より高い「3%」をマークした。しんぶん…




最新の記事

  1. 福島伸享議員
  2. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?
  3. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  4. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  5. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  6. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  7. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  8. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  9. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  10. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP