室井佑月が「衆院選の安倍陣営」に関する大嘘を調べもせず週刊朝日に書いている


室井佑月「選挙に行った?」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

作家の室井佑月氏が、週刊朝日11月3日号に寄稿した「選挙に行った?」の中で、衆院選での安倍陣営の対応等について、全く事実と異なる内容を記載している。
室井佑月氏は、山口4区に無所属で出馬した黒川敦彦陣営が、SNSで「あきえを取り囲みましょう」と書き込み、安倍陣営から相談を受けた警察が警戒し、それをマスコミが報じたことに関して「太郎ちゃんは笑顔で昭恵さんと握手していた。昭恵さんが危険って、ぜんぜんそんな感じじゃなかったけどね。」と書いているが、山本太郎が笑顔であったかどうかは関係ない。
実際に選挙妨害や昭惠夫人が身に危険を感じるトラブルは、公示後から複数回発生しているが、そのような事実を適示せず公示日に「笑顔で握手した」とだけ記述し、これが「取り囲み」の失敗であったことには一切触れず、その後の選挙妨害や昭惠夫人・事務所への嫌がらせについても触れられていない。

スポンサーリンク

事実を無視した薄っぺらいコラム

室井佑月氏の記事は、黒川敦彦氏に金を持たせて山口に向かわせたとしている人物が、過去に森友問題の告発時期を巡り元ヤクザを自称して警察に通報されていることや、呼びかけに応じた一般人が、黒川陣営とは別行動で昭惠夫人に近づこうとする動きが予想されたことについては完全に黙殺している。
実際にそういったトラブルが頻発し、昭惠夫人や安倍事務所を直撃して選挙妨害した人物らは、証拠の動画を削除して追及を逃れようとしているが、そういった事実には”触れず調べず”で事実を歪曲することだけを目的にした悪質な記事である。

黒川敦彦氏がSNSへ「あきえを取り囲みましょう」と書き込んだのは公示前の7日である。政府要人でもある安倍首相の陣営に対する予告であり、この時点で警察が動き出すのは当然のことだ。しかも、黒川敦彦氏はこの呼びかけに際して、金銭的な補助まで予告して多くの人を動員しようとしていたので、なおさら警戒されるだろう。
黒川敦彦氏が公選法違反か?選挙応援動員に補助名目で金銭支払い告知、費用弁償ではない可能性→削除逃亡

これで個人演説会の取材を拒否して、警備を強化したことは過剰な対応とは言えず、実際に前述の自称元ヤクザを名乗る男は安倍事務所に「右翼」と詐称して入り込み、長時間にわたって事務所に居座っている。事務所に入る前には「ちょっとイチャモンつけてきますんで」と発言する動画を公開しており、正当な事務所訪問ではなかったことが判明している。
この動画は当サイトが報じ「選挙妨害」として騒ぎになり、現在は閲覧ができない状態になっている。

また、黒川選対の応援に駆け付けた女性は、支持者を装い単独で昭惠夫人に接近、知らずに握手をして手を握った瞬間「証人喚問は行かれないんですかね?」と迫りSPに注意を受けている。
この動画も本人が投稿していたが「昭惠夫人の警備強化を」と騒動になり、本人はSNSアカウントごと削除している。
恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も

この他にも、虚偽の情勢をアナウンスしたり、山本太郎議員が「安倍首相は比例、選挙区は黒川で」で事実に反する内容で演説する問題も発生している。
山口県警には多くの通報が寄せられているようで、先述の動画削除も警察の追及を逃れる目的と思われるが、自民党から比例中国ブロックで出馬し当選した杉田水脈氏によって、黒川陣営の選挙カーが大音量で安倍陣営の総決起集会を妨害する証拠動画も撮影されており、警察もその動画は確認しているだろう。
杉田水脈さんが証拠を押さえた!黒川敦彦候補が偶然を装い安倍首相の総決起集会を大音量で妨害する動画!

室井佑月氏の記事は、これらの事実に関して一切触れないものであり、あたかも安倍陣営が過度な警戒をして逃げ口実に使っているような印象操作をしている。作家を自称しているらしいが、週刊朝日は「この記事はフィクションです。」と明示しておくべきだろう。

関連:加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権

【逆検証】netgeekの「安倍総理のブラックサンダー大好きという情報検証」は盗用コピー記事と判明【逆検証】netgeekの「安倍総理のブラックサンダー大好きという情報検証」は盗用コピー記事と判明

関連記事

  1. 元SEALDs 諏訪原健「選挙で勝てば、何をやってもいいのですか?」 1 2 〈dot.〉|AERA dot. アエラドット

    それを翁長に言ってやれ!元SEALDs諏訪原「選挙で勝てば何をや…

    23日にAERA dot. (朝日新聞系列)に掲載された、元SEALDs諏訪原健の記事が失笑を買…

  2. 琉球新報に左翼界の四皇が集結!谷口真由美・香山リカ・浜矩子・室井佑月

    左翼界の四皇集結!谷口真由美・香山リカ・浜矩子・室井佑月が琉球新…

    フルコンボ成立、四暗刻、世界の終わりhttps://twitter.com/natsuhik…

  3. 日本共産党浅賀由香公職選挙法違反

    東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

    写真:東京新聞より東京新聞は6月2日付の記事で、日本共産党候補の公職選挙法違反の写真をモ…

  4. 辞任の前事務次官「違反の認識なかった」|日テレNEWS24

    朝日新聞が前川喜平の提灯記事を書いていた!天下り問題で退任の日

    写真:日テレNEWS24朝日新聞に『総理の意向』と記述された文章を持ち込み、5月25日夕…

  5. 米軍空中給油機を風船で妨害する親子

    隠蔽?「子供に巨大風船で米軍機離着陸を妨害させる市民団体」琉球新…

    2011年8月10日に普天間基地に反対する市民団体が、巨大風船100個で米軍機の離発着を妨害…

  6. 毎日新聞逃亡中!モーニング編集長が毎日新聞のデマを公式に否定

  7. 目加田説子サンデーモーニング

    捏造!TBSサンモニ「市民は獣医学部反対多数」賛成の選択肢が無い…

    4日に放送されたTBS「サンデーモーニング」において、加計学園が今治市に獣医学部を新設するこ…

  8. 舛添都知事とのヤフオク取引をベラベラ喋る出品者

    舛添要一 朝までファミコンもう舛添都知事は救いようがない。早めに辞任すべき。次から次…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP