社民党フェス2017!売国マニア垂涎の逸品「土井たか子・浅沼稲次郎」グッズが配布される


11日、社民党ユース主催の「社民党フェス2017」が開催され、来場者には「土井たか子」「浅沼稲次郎」のアートカードどちらか一枚がプレゼントされた。
売国マニア垂涎ものの逸品である。
社民党フェス2017!売国マニア垂涎の土井たか子・浅沼稲次郎グッズが配布される
説明によると「来場者にはもれなく、部屋に飾れる!「浅沼稲次郎元社会党委員長 or 土井たか子名誉党首アートシート」をどちらか1枚をプレゼント。販売もあり!」だそうです。

スポンサーリンク

党再興の意思が感じられない現職

凋落した社会党が社民党に改称して20年を超えた。社民党になってからも衰退の一途をたどり、現在は衆参で4議席のみ。
この状況でも、知名度の高い福島瑞穂参院議員は党首になることを避け個人での活動に終始、照屋寛徳衆院議員は10月の衆院選で圧勝も10年以上前に脳梗塞を患い体調に不安、又市征治参院議員も2年前に胃がんであることを公表しているが、そもそも口先だけで実績がなく党首は無理、若手の吉川元衆院議員は選挙ごとに自民党の江藤征士郎に迫り、10月の衆院選では惜敗率78%と善戦したが党の顔としては知名度が極端に低い。
結局、党首は吉田忠智元参院議員のまま。当選はたった一回で昨年の参院選は落選、党の大敗の責任を取って辞任を申し出るも、現職議員が全員逃亡して続投を強いられている。最早イジメにしかみえない。

↓大分県からお越しの吉田忠智さん(61)無職

↓ノーコメント

↓これが噂のアートカード

ちょっと党勢が落ち込んだだけでパニックになった民進党に比べれば、社民党はしぶといですね。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

米軍空中給油機を風船で妨害する親子隠蔽?「子供に巨大風船で米軍機離着陸を妨害させる市民団体」琉球新報が記事削除、辺野古反対派に配慮?

鬼畜メディア!座間事件の被害者家族「実名報道しないで!」悲痛の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ鬼畜マスコミ「実名報道やめて!」の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ、座間事件の被害者家族が悲痛の訴え

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP