韓国の珍説「日本人が名付けた韓国在来種の学名は変えるべき」とか・・・


kankoku
【萬物相】日本人が名付けた韓国在来種の学名
Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/03/2013110300188.html

これは酷い。
学名の先取権を半日感情で覆そうなど言語道断、無茶苦茶な主張だ。
しかも学名と韓国での通名(日本でいう和名)を完全に混同して記事を書いている。

スポンサーリンク

<記事抜粋>
——————–
韓国が近代的な植物分類法や学名というものを知る前に、帝国主義時代の日本の学者たちが先にICBNに学名を登録したためだ。
——————–
学名はその種の記載論文を発表し認められることにより有効となる。
日本の学者が先に記載したのであれば、その後韓国人がゴネたとしても先取権は先に記載した学名にある。
反日感情だけで学術的な事実とルールが覆ると思っているならそれは大間違いである。

そもそも最初に記載した人が「何処の国の人間であるか」を問うことは人種差別である。
韓国や中国の反日感情に同情するような人もいるようだが、その表現と手法は極めて差別的であり日本人へのヘイトスピーチである。

日本では在特会なる品性下劣なレイシスト集団が騒いでいるが、韓国メディアもなかなかのレイシズムだ。
このように言いたい放題の韓国メディアに対しては「レイシストVSレイシスト」という図式にはまらぬよう、事実に基づいた冷静な反論をしておく必要がある。

日本では和名で「シナ」を含む場合「チュウゴク」に改める動きがあるが、シナ自体に差別的要素はない。
ただ、日本人が中国を侮蔑する内容の際にあえて使うことが多いことからこのような動きになったようだ。
過剰な反応は、逆に言葉の意味に差別的要素を定着させることになるのではないだろうか。
ここまで日本人が韓国や中国を刺激しないように慎重になったとしても、全く受け入れる姿勢にないのは残念。

最後に誤解のないように書き加えておくが、私は在特会のように「韓国人」という大きな括りで批判しているのではありません。
ただ、事実を書き記して該当記事筆者を批判しているまで。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

3DSわいせつ画像送受信で写真交換停止という自爆魔法-メガンテ!

エビとかはもう、シェフの気まぐれサラダ的扱いでよし(かっぱえびせんでも可)

関連記事

  1. 哀川翔、82歳に敗れる?90ミリ越えのカブトムシが羽化

    写真:山陽オオクワ倶楽部 天然国産カブトムシ 生体 (♂Lサイズ♀フリーサイズ2ペアセット)…

  2. 自然環境下での巨大オオクワガタ撮影動画と放虫問題

    すでに4万回以上再生されているので、どこかで話題になったのかもしれません。最大の♂で72ミリ…

  3. 【お願い】君はファスナー昆虫記を見ずに死ねるか!?

    カブトムシゆかりさんも応援しているようなので、ガッツリ乗っかっていこう!Y 清き一票を Yhtt…

  4. ぐんま昆虫の森でカブトムシ幼虫盗採か?

    http://youtu.be/qq0flEPkwD0※動画はすでに削除されています。新聞で…

  5. 犯罪者に飼育技術を教わるほど研究者はバカではない。

    写真:【海洋堂】 国立科学博物館 カプセルミュージアム ヤンバルテナガコガネ特定外来生物…

  6. 極太オオクワガタは本当に人気を独占したのか?

    国産オオクワガタ愛好家はこう嘆く、「極太ばかり人気で・・・」本当だろうか。これらは主にオークショ…

  7. パトカーグリル

    昆虫密輸や規制昆虫飼育をカッケーと思ってる人達

    昆虫飼育・販売で摘発される事案が相次いでいる。5月にはゴライアスオオツノハナムグリを密輸した…

  8. ネットリンチを許すな!ギネスにたかる「取り巻き連中」

    事件の詳細をここに書くつもりは無い。あまりにも腹立たしい事であり、これ以上、個人の名誉を傷つけた…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP