アイドルの整形疑惑と恋愛にプンプンな人は危険


LINEで送る
Pocket

idol
ビフォー「中学卒業写真」アフター「現在の写真」みたいな比較が好きな人っているよね。
twitterなんかでも回ってきますが、あれ面白いですか?
意味がわかりません。

スポンサーリンク

単なる興味本位や嘲笑する意図もあるんでしょうが、悪意に満ちた比較とコメントをしてる人は何に対して怒って、何と戦っているんでしょう?
あと、アイドルの恋愛を「問題」として扱う人。
アイドルが一定のイメージで売ってるのは理解できるが、結局はアイドルが「自分のもの」という妄想以外のなにものでもないでしょう。

所詮、アイドルは見て楽しむもの。
その人がプライベートで恋愛しようが、幼少期から今に至るまで最高のルックスであったかどうかなんて関係ないと思う。

整形疑惑が許せない人の心理って怖い

本来見て楽しむはずのアイドル、良くても握手してもらったりする程度の交流が限界です。
しかし、整形疑惑に激おこぷんぷん丸な人はそれ以上の接触を妄想して現実との区別がつかなくなってるんじゃないかと。
「整形は遺伝しない!産まれてくる子供がブサイクになる!」
アイドルと自分が結婚してかわいい子供が産まれるところまで妄想が拡がってしまっているのでしょう。
妄想するのは自由ですが、妄想に反する疑念だけで現実に怒ったり「まとめ」とか作っちゃいけません。

妄想にも程がある

仮になにか劇的出会いによってアイドルと結婚できたとしよう。
そしてそのアイドルが幼少期から抜群のルックスだったとする。

だから・・・?なに?
お父さんである自分がブサイクだったら意味がないでしょ?
しかも美人とブサイクの子供は存在感のあるブサイクになる可能性がある。
そもそも我が子のルックスまで好きなアイドルに寄せようという発想が危険。

恋愛発覚時の謝罪にも問題が

イメージ壊してごめんなさいくらいでいいでしょう。
それで人気が落ちるなら仕方がないし、謝罪の仕方で結局人気出ちゃったみたいなことを認めるなら最初から怒らなきゃいい。
それからちょっと前に坊主にしたひと。
坊主にする必要なんて全くないし、坊主の人に失礼だ。
坊主は罰じゃない、オシャレだ!
坊主で謝らず、坊主に謝れ!

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

お世話になったアレに絶滅の危機が迫っているらしい

経団連って何様?鼻毛出てるよ?

関連記事

  1. ゴールドライタンがどんな話だったか思い出せないので調べてみた

    超合金魂 GX-32 ゴールドライタン30年以上前、当時流行ったという記憶はあるし、この…

  2. 欅坂46のナチス風衣装が問題なら左翼のナチス狩りも問題では?

    CCP マスキュラー コレクション EX ブロッケンJr. ドンズバ! 原作カラー(発光ギミック…

  3. 民進党の池田真紀、TBS番組出演認めるもヤラセデモには言及せず

    昨年の北海道5区補選で野党共闘候補で出馬し、次期衆院選の民進党予定候補となっている池田真紀氏…

  4. 『びりギャル』を読んでいない僕が1時間で1000文字以上のブログ…

  5. そもそも、矢口真理は不倫ではなく『職場放棄』したから批判されてる…

    矢口真里写真集「OFF」不倫騒動後、一年半に渡る長期の逃亡生活から復帰し、「情報ライブ ミヤ…

  6. ゲスの極み長谷川豊がまた炎上狙いのボヤ騒ぎを起こしたらしい。

    画像:両成敗 【初回生産限定盤CD+DVD】 【Loppi・HMV限定オリジナルトートバッグ&手…

  7. 大原櫻子の父親が「あの人」って?デビュー当時に公表されてたよ?

    写真:HAPPY(完全生産限定SUPER HAPPY盤)【CD+SPECIAL PACKAGE】…

  8. 左翼アイドル制服向上委員会、橋本美香(37才・プロデューサーの嫁)含めてたった3名に

    左翼アイドル制服向上委員会、橋本美香(37才・プロデューサーの嫁…

    奇跡のスリーショットはこちら↓http://www.idol-japan-records…




最新の記事

  1. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  2. 有田芳生が小沢一郎を批判「国民の生活より自分の生活が第一、政治不信を深める役割りしか果たさない」
  3. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?
  4. 速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様
  5. 福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!戦没者に対し「死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP