三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々


三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々

経済評論家の三橋貴明氏が10代の妻へのDVで逮捕され、8日に釈放された。
ネットでは大変な話題となり様々な反応が見られたが、その中でもトップレベルでアホ臭い反応を示したのが新潟県の米山隆一県知事だ。彼曰く、「理屈を超えて他国をあげつらう人の矛先が、ある時、身近な人や、我々他人に向けられない保証などどこにもない」と、三橋貴明氏が日頃から韓国に批判的であったことを理由に、その矛先が妻に向けられたというのだ。
まるで「ヘイトクライム」とでも言いたげだ。


スポンサーリンク

被害者置き去りの陰謀論

分かりきった話ではあるが、今回の三橋貴明氏の逮捕は夫婦喧嘩によるDVであってヘイトクライムではない。9月と11月にも警察に通報され警告を受けていたこともあり、DV被害として深刻に受け止めなければならない事案だ。これを安易に政治思想などと結び付けることは大変危険なことで、本来のDVの原因から目を逸らしてしまう事にもなる。

この件を巡っては様々な陰謀論などが囁かれ、三橋貴明氏が昨年の12月13日にブログで「近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう。」と予告していたことも話題になっている。
多分に漏れず、米山隆一県知事の投稿にもそのようなコメントがぶら下がっている。


2017年12月13日のブログ|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々

三橋貴明氏のブログ12月13日

しかし、これは典型的な陰謀論であり、三橋貴明氏本人も釈放後(被害届取り下げ)に暴行の事実を認めて反省の弁を同ブログで述べている。政権の陰謀で夫婦喧嘩など起きないし平手打ちもしない。ある意味で逮捕は当然で三橋貴明氏の自業自得でもある。これを「ハニトラ」などと被害を受けた妻を中傷する投稿もSNSで目立つが、荒唐無稽で根拠は何もない。
一方で、三橋貴明氏は報道の過熱ぶりに関して「腑に落ちない」としているが、警察からマスコミへのリークなど日常茶飯事で著名人が早朝に逮捕され当日の昼過ぎまで情報が流れなかったことは、むしろ「遅い」ほうだろう。移送や釈放の日時もことごとくリークされ、聴取を受けて疲弊した姿をマスコミに晒すのは最早定番となっている。
無論、これが良い事とは言えないが・・・

いずれにしても、これを「政権の陰謀だ」「ヘイトクラムだ」と騒ぐことはDVに苦しむ被害者を置き去りにするだけ。少なくとも公人である米山隆一県知事は、この件を受けて考えるべきは「DV」であって、政治的な対立軸への批判ではない。

関連:米山新潟県知事が脅迫被害を訴える「新潟のものは買わないと脅迫された」→無理あり過ぎて削除逃亡

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せTBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ

田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP