社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける


社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける

社民党の党首選挙が12日に告示されたが、国会議員を含め全員が出馬を見送り候補者がゼロ、選挙が成立せず26日に告示が延期されるという異常事態に陥った。
社民党 党首選が告示 立候補の動きなく再告示も検討 – 産経ニュース
吉田忠智党首は2016年の参院選で落選し辞意を表明したものの、党内からの強引な慰留により非議員のまま続投をしていたが今回は続投を固辞している。それでも福島瑞穂や又市征治らベテラン議員は党の再建に消極的で、今回も熊本県からお越しの吉田忠智さん(61才・無職)に押し付けようとしている。

スポンサーリンク

議員らに党再建の意思はなく個人活動ばかり

社民党は党自体が消滅の危機に瀕しているが、2016年の参議院選挙で比例区得票が2%を超えたため、2022年までは政党交付金を受けて国政政党としての活動ができる。とは言え、現在の政党交付金と党費収入で党を維持することは極めて困難で、2005年には党職員大量解雇、2013年に耐震問題で党本部取り壊しで移転→2017年には賃料削減のため再移転という悲惨な状況だ。
2005年の財政危機以降も政党交付金は減少の一途、現在では半分以下になっている。

党がここまで危機的な状態にあるにも関わらず、現職国会議員はだれも党再建に手を挙げようとしないとは財政以前の問題だろう。
沖縄2区の照屋寛徳議員は衆院6期・参院1期と沖縄で絶大な支持と影響力を持つが、自身が党役職に消極的なうえ10数年前に脳梗塞を患っており72歳からの党首が難しいことは理解できる。
比例九州ブロックの吉川元議員は昨年の衆院選で3期目の当選を果たしたが、比例復活で最下位から2番目という薄氷を踏む選挙戦であった。この戦績と知名度では党の再建はほぼ不可能と言ってよいだろう。何よりも、あと二人の”大先輩”を差し置いての党首立候補は荷が重い。
その”大先輩”とは福島瑞穂議員と又市征治議員のことであるが、又市征治議員は参院の3期目で議員歴は長いが高齢で人気がない。2015年に胃がんで一か月の休養をしているが、それ以前に体力面で不安が残り支持を得ることは難しい。
肝心の福島瑞穂議員は昨年の参院選で4期目の当選を果たしたが、個人的な活動に全精力を注ぎ選挙でも吉田忠智党首を盛り立てることもなく独り勝ちしている。はっきり言って党への愛着が皆無なのである。無責任と言ってもよいだろう。

このグダグダ陣営から誰を選んでも再建は難しいが、どう考えても知名度も高く票の取れる福島瑞穂議員が党首に返り咲くべきである。もしくは、社民党の古臭いイメージを刷新するために吉川元議員と地方の若手議員で選挙戦を行い党の改革をアピールするか?

そういった改革も考えず、熊本県からお越しの吉田忠智さん(61才・無職)に重責を押し付けようとしている議員の面々は何を考えているのだろうか?

関連:社民党フェス2017!売国マニア垂涎の逸品「土井たか子・浅沼稲次郎」グッズが配布される

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず

ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!

関連記事

  1. BUZZAP!の「内閣府が主要取引先」にランサーズが反論、取引内容の詳細も公開されていることが判明2

    BUZZAP!の「内閣府が主要取引先」にランサーズが反論、取引内…

    ランサーズ株式会社は、ネットメディア「BUZZAP!」が27日に掲載した記事『「山尾しおりデ…

  2. 【証拠動画】高江で警察が反対派市民をひき逃げ?「男性は自分で座り…

    一流ジャーナリスト田中龍作さん曰く、沖縄・高江ヘリパッド工事に反対する市民が、警察車両に…

  3. 立憲民主党「森友・加計学園問題PT」を立ち上げ、懲りもせず黒川敦彦に情報提供を求める野党の自爆

    立憲民主党「森友・加計学園問題PT」を立ち上げ、懲りもせず黒川敦…

    立憲民主党は6日、党の「森友・加計学園問題PT(準備会)」を立ち上げた。今夕、党森友・加…

  4. 福島瑞穂さん辺野古で機動隊に排除される→あっさり諦めて沖縄観光を満喫「シーサーかわええなぁ」

    福島瑞穂さん辺野古で機動隊に排除される→「シーサーかわええなぁ」…

    写真:機動隊員に抱えらえて満足そうな福島瑞穂さん「久しぶりや・・・」18日、社民党の福島…

  5. 左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も

    左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミ…

    13日、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校校庭に米軍ヘリの窓が落下した事故を受けて、来年2月の…

  6. 松橋ちはるアンケート序盤

    【検証】共産党によるカジノ誘致アンケートで反対への誘導や操作?

    苫小牧市の成人式で日本共産党市議らが行った「IR誘致に賛成か反対か」のシールアンケートの結果に不可解…

  7. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中

    黒川敦彦砲が炸裂か?政権が100個吹っ飛ぶネタが下関に眠っている…

    自称革命家にして市民団体「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表でもある黒川敦彦氏からの…

  8. 蓮舫代表国会質疑

    後藤議員だけじゃない!蓮舫は相手が自殺するまで恫喝を続けていた

    民進党の後藤祐一議員が防衛省の女性職員らを数時間にわたり恫喝した問題、後藤議員の謝罪会見だけ…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP