【相撲協会】不祥事連発で全力士聴取へ、再発防止より難しい現役力士のカミングアウト


【相撲協会】不祥事連発で全力士聴取へ、再発防止より難しい現役力士のカミングアウト

昨年11月に発覚した元横綱・日馬富士の暴行問題に端を発し、立行司・式守伊之助のセクハラ、大砂嵐の無免許運転、春日野部屋の暴行事件隠蔽疑惑と問題が噴出する日本相撲協会。この状況に対し千秋楽の29日、協会の監督官庁である文部科学省の林芳正大臣が八角理事長が会談し、全力士へ過去にわたって暴行や不祥事は無かったか聞き取り調査を行うこととなった。
参考:全力士聴取へ、文科省は「過去まで調べられる限り」 – 大相撲 : 日刊スポーツ

聞き取り調査が必要であることは間違いないが、これですべての不祥事を洗い出すことは極めて困難である。場合によっては現役力士の引退や親方の降格や解雇も伴う証言を現役力士がするのは、過去の事例からしてハードルが高い。

スポンサーリンク

野球賭博問題で協会は何を学んだか?

近年の日本相撲協会の不祥事は2007年の時津風部屋暴行死事件から始まり、2010年には野球賭博問題、2011年には八百長問題と続き、協会の信用は地に落ちたまま日馬富士の暴行事件が発覚している。
こういった不祥事における対応のまずさは毎度のごとく批判の的になったが、相撲協会の調査能力の無さを最も露呈したとのは野球賭博問題だろう。週刊誌が暴力団が胴元となる賭博に元大関・琴光喜が関与していることを報じたが本人らは一貫して否定を続けた。その後、別の力士の賭博などが自己申告により発覚するが、協会は何を勘違いしたのか「自己申告したものは厳重注意のみで厳罰には処さない」と発表してしまう。
これによって琴光喜らが賭博への関与を認めることになったが、相撲協会は後に自己申告者は処分しないという方針を撤回し数十人の力士や関係者が処分を受けることになる。
賭博関与力士の処分としては大半が謹慎で済まされたが、現役力士では琴光喜だけが解雇となり、見せしめともとれる処分を受けている。この不公平で見せしめ的な処分をした日本相撲協会に対し、抗議の辞表を提出したのが貴乃花親方である。このときの貴乃花親方の意思表示を軽視し何も学ばなかった協会こそが、日馬富士暴行騒動を長引かせた張本人である。

この時の教訓は悪い方向に向かっている。処分しないという甘い言葉がなければ事実を認めなかった力士と、それを撤回して大量謹慎処分をし琴光喜を見せしめ解雇にした日本相撲協会の愚策。
今回の聞き取りでは、暴行した当人の自己申告に頼らず、暴行を「見た、聞いた」という証言者の保護をどこまで行えるか?証言者の情報がうわさ程度にもマスコミに漏れないシステムの構築が必須で、それを力士たちに周知して信頼を得ることが急務だ。
関連:フジテレビが貴乃花を悪者にして相撲協会を擁護する本当の理由、2月まで長引けば2011年の悪夢の再来

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

赤旗が不適切広告「性同一性障害、発達障害は化学物質の影響、予防できる」共産党市議「注文します!」赤旗が不適切広告「性同一性障害、発達障害は化学物質の影響、予防できる」共産党市議「注文します!」

立民・逢坂誠二、筆頭理事なのに委員会を遅刻!前日、函館で雪ダルマをバックに動画撮影→飛行機飛ばず立民・逢坂誠二、筆頭理事なのに委員会を遅刻!前日、函館で雪ダルマをバックに動画撮影→飛行機飛ばず

関連記事

  1. 【ドS】石川佳純らしき人に話しかけた結果www

    熱中!卓球部 vol.13―中学部活応援マガジン 真夏の熱戦リポート全中&ロンドン五輪●…

  2. リオオリンピック「ブーイング問題」女子バレーでも異常事態

    リオオリンピック陸上男子棒高跳びの表彰式で事件は起きた。銀メダルを獲得し表彰台に登ったル…

  3. クワガタに鼻挟ませる…山梨の高校野球部で暴行

    クワガタに鼻挟ませる…山梨の高校野球部で暴行 - SANSPO.COM http://www.san…

  4. 野球少年

    朝日新聞高松総局「馬淵、審判買収か」中傷投稿の釈明なきままツイー…

    8月12日に朝日新聞高松総局の公式ツイッターが、「馬淵、今度は審判買収か」と明徳義塾高校野球部の…

  5. 【保護なめんな】クレストに込められた本当の意味を知っているか?

    小田原市職員が着用していた「生活保護なめんなジャンパー」、市が謝罪して着用を禁止することとなった…

  6. サッカーE-1選手権「北朝鮮には賞金を払わない」連盟の対応はスポーツへの政治介入か?

    サッカーE-1選手権「北朝鮮には賞金を払わない」連盟の対応はスポ…

    東アジア・サッカー連盟の田嶋幸三会長は7日、東アジアE-1選手権で北朝鮮チームには賞金を支払…

  7. DeNAは中畑監督を懲罰対象と思わないのか?

    中畑監督は日本野球の悪いとこを凝縮したような人ですね。理不尽な上下関係・絶対服従・罵倒etc…

  8. 広島県民だより、衣笠祥雄と湯崎知事

    「鉄人」衣笠祥雄がマイク・タイソンみたいになっていた!動画有り

    元広島カープの鉄人・衣笠祥雄さんが広島県知事と対談。衣笠祥雄さんといえば骨折しても試合に出場し連…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  2. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  3. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  4. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  5. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  6. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  7. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  8. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  9. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  10. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP