小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国しても抗議集会を開かないのでしょう」


小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国しても抗議集会を開かないのでしょう」

東京弁護士会所属の小倉秀夫弁護士のツイッター投稿が物議を醸している。
小倉秀夫弁護士は、4日に投開票された名護市長選で、普天間から名護市辺野古への基地移設を推進する与党が推す渡具知武豊氏が当選したことを受けて、以下のようなツイートを行った。
「名護市は積極的に米軍基地を受け入れることにしたのだから、米兵が地元の少女を暴行(規制により筆者書き換え)して基地経由でさっさと本国に帰っても、抗議集会を開いたりはしないのでしょう。経済優先の悲愴な覚悟だ。」

一種のアイロニーと思われるが、名護市民が基地を受け入れる事は、米兵による暴行を容認することではない。寄せられる批判に対しての小倉秀夫弁護士の回答を以下にまとめてみたが、いかにも弁護士らしい過ちが見えてきた。

スポンサーリンク

加害者弁護のシミュレーション

小倉弁護士は、米兵による犯罪が起こっていることを承知で、名護市民は基地反対派に投票しなかったと言いたいのだろうけど、辺野古で米兵が事件を起こせば住民は抗議するし裁きを求めるでしょう。基地を容認したからと言って抗議に躊躇するようなことはあり得ません。
これって「自宅に男性を入れた女性は暴行されても文句言えない」っていう理屈と同じじゃないでしょうかね?日米地位協定での事後の扱いに問題があることを知り得た事が、犯罪の発生段階で「被害者側が暴行を一部容認していた」という一定の非を認めることにはならないでしょう。
どうも小倉弁護士は加害者側を弁護することを想定した場合の理屈を、法廷外で披露するという過ちを犯しているような気がする。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

自称・反日左翼「名護出身者を見かけたら差別しイジメる」大炎上で謝罪「選挙結果への苛立ちから書いた」自称・反日左翼「名護出身者を見かけたら差別しイジメる」大炎上で謝罪「選挙結果への苛立ちから書いた」

杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙

関連記事

  1. 世田谷のコンビニ前で韓国籍の男が女性を切りつけ、日本人に対する大量虐殺をツイッターで予告

    韓国籍の男が日本人の大量虐殺を予告→女性の首を切りつけるヘイトク…

    22日午前1時頃、東京都世田谷区のコンビニ前で、店を出た女性が首をナイフで切り付けられる事件が発…

  2. 田中龍作が炎上、女性に「男性候補みたい」などのセクハラ発言

    ジャーナリストの田中龍作さんが、柏崎市長選への出馬を表明している竹内えい子氏へセクハラ発言を…

  3. 山本太郎が「反対派市民がうるさい」と安倍首相に直訴

    山本太郎が安倍首相に「共謀罪反対市民がうるさくて仕事にならん!」…

    自由党共同代表の山本太郎参議院議員が、安倍首相に対して「反対する市民の方々が議員会館前で抗議…

  4. 韓国大統領候補アンチョルス

    民進党・大西健介議員「アン・チョルス」メモが長男のカバンから発見…

    民進党の大西健介議員が困惑している。なんと、長男のカバンから韓国大統領候補の名前「アン・チョ…

  5. 社民女性議員「顔で受かったんだから仕方ないと言われる、とても勇気がいる、でも書いて残しておきたい」

    社民女性議員「顔で受かったんだから仕方ないと言われる、とても勇気…

    社民党の佐藤あずさ八王子市議(33)は18日、自身のフェイスブックで「あなたは顔で受かったん…

  6. カルト化する反原発・反安倍運動「新燃岳噴火は安倍の陰謀」「遂に火を噴いた、アベ政治に怒りを爆発」

    カルト化する反原発・反安倍運動「新燃岳噴火は安倍の陰謀」「遂に火…

    完全にシリーズ化してしまったいるが、11日の新燃岳噴火も「アベのせい」らしい。https…

  7. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

    菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議す…

    著述家の菅野完氏のツイッターアカウントが凍結された問題で、議員やジャーナリストらが「Twitter社…

  8. 時事通信慌ててタイトル変更?東京新聞の佐藤圭が自民・保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!

    東京新聞・佐藤圭記者が自分の暴言投稿をこっそり削除して→「俺は麻…

    東京新聞の佐藤圭記者は、麻生太郎副総理が20日「武装難民」に再言及したことに対し「 俺は、この妄言・…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  2. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  3. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  4. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  5. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  6. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  7. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  8. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  9. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  10. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP