杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙


杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙

自民党の杉田水脈議員は6日、警視庁赤坂署へ出向いた際の写真を投稿し「捜査は粛々と進んでいます。」とSNSへ投稿した。すでに警察が捜査に着手しているということは、先日の脅迫事件で被害届が提出済であるということだ。

今回は毅然とした態度で臨みます。捜査は粛々と進んでいます。警察はしっかり動いてくださっています。

杉田 水脈さんの投稿 2018年2月5日(月)

投稿には赤坂警察署の位置情報があることから、写真は警察署に出向いた際に投稿したもので間違いなさそうだ。昨日までは散々と杉田水脈議員を批判していた脅迫の主のツイッターは、24時間以上更新されていないようだ。

スポンサーリンク

実効性と実行性のある脅迫

杉田水脈議員を脅迫したツイートは現在削除されている。アカウントがロックされたり凍結された形跡がないことから、本人が削除したものと思われる。
↓削除された脅迫文
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
参考:左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」

この脅迫ツイートが炎上し、警察も出動する騒ぎになったが、遠藤太郎は懲りもせず杉田水脈議員に「元従軍慰安婦に謝罪しろ」と強要するツイートを行っている。

この「強要」は仮に逮捕起訴された場合に、悪質さと計画性、政治的な意図があったものと見做され、本人の首を絞めることになるだろう。また、脅迫の対象者が一定のプロフィールが公開された公人・政治家であることから、脅迫には「実効性」があり、「実行性」の不安を与えるには充分だ。
ここでの「実効性」とは脅迫が実際に議員へ脅威を与える効果であり、「実行性」とは脅迫に対して応じなければ、実際の危害が加えられることを意味する。早急な逮捕が望まれるが、杉田水脈議員は「今回は毅然とした態度で臨みます。」と明確な意思を示している。被害者感情と与えられた驚異の度合いからしても、起訴されて裁きを受けるべきだ。

関連:杉田水脈議員の娘の写真を晒した護憲派パヨク「インスタ映えすると思って・・・」アクロバティック言い訳

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国しても抗議集会を開かないのでしょう」小倉秀夫弁護士「名護は基地受け入れ。米兵が少女を暴行して帰国しても抗議集会を開かないのでしょう」

共産党議員「志位さんは生活保護を受けるとは言わず利用すると言い続けた」←共産党では「受ける」を常用共産党議員「志位さんは生活保護を受けるとは言わず利用すると言い続けた」←共産党では「受ける」を常用

関連記事

  1. 蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

    Ren H ̄o―蓮舫写真集蓮舫議員(民進党)の二重国籍疑惑がついに産経新聞でも報じられ、…

  2. 民進党・安井美沙子が暴行罪で事情聴取される 男性転倒で救急車出動…

    民進党の安井美沙子前参議院議員が16日、愛知県警一宮署で事情聴取を受けていたことが判明した。…

  3. アフィは悪くないでしょ?ステマに騙される人は落ちてるパンとかも拾…

    流石は毎日新聞、結局なにが言いたいのか解らない記事。まとめサイト:実はステマ もうけ話にツッ…

  4. 社民党増山麗奈が鳥越擁護「キスのみで強姦なし、事件性は無い」「こ…

    参院選で社民党から立候補し落選した増山麗奈氏がまた問題発言。週刊文春が報じた鳥越俊太郎氏…

  5. 社民党と生活の党が合コンを開催、議員総会もついでに開催

    社民党と生活の党が参議院統一会派を結成。8月1日、初の議員総会が開かれた。が、その議員総会がイケ…

  6. 米軍空中給油機を風船で妨害する親子

    子供に米軍機離着陸を妨害させる、40メートルの糸付き風船100個…

    2日に筆者がツイッターに「子供に空中給油機への攻撃をさせている、児童相談所に通報するべき」と投稿し話…

  7. 警視庁指名手配写真大坂正明

    渋谷暴動で警官殺害の男に懸賞金300万円、左翼界隈は沈黙中

    写真:警視庁HPの手配写真平和、沖縄、労働者団結と聞こえのよいフレーズを叫びながら、実態…

  8. 立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵氏の当選が消えた?公示前に法定外文書を2万人に発送

    立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵美の当選が消えた…

    立憲民主党新潟1区の西村智奈美衆院議員の選対関係者が、昨年の衆院選で公示前に投票を呼び掛ける…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  2. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  3. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  4. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  5. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  6. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  7. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  8. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  9. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  10. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP