「あたしおかあさんだから」を叩いてる人達は「社畜お父さん耐えろ!」的な歌を批判してきたのだろうか?


「あたしおかあさんだから」を叩いてる人達は「社畜お父さん耐えろ!」的な歌を批判してきたのだろうか?

元うたのおにいさん横山だいすけさんの新曲「あたしおかあさんだから」が炎上した。問題視されたのは歌詞の内容だが、社会に出た女性が結婚して子供を産むことで、それまでのキャリアや自分らしさを捨てて「おかあさん」になることを許容していく歌詞であった。
参考:あたしおかあさんだから 歌詞【横山だいすけ】 | 歌詞検索UtaTen(うたてん)
筆者の感想は「ゾッとした」である。女性が「おかあさん」になる過程を「あきらめ人間性を失う」ようなホラー調にしているようにしか思えず、子育てと仕事の両立や父親の協力は皆無。
それはもうどゾッとする。

ただし、本人がこの生き方でよかったと思えるならそれはそれでいい。だが、それを子供に聞かせるとなると現代にはマッチしないような気もする。
この歌が社会的に多くの批判を浴びるのは当然ではあるが、一方で考えなければならないのは「男性」の生き方は歌の世界でどう描かれてきたかだ。

スポンサーリンク

お父さんは社畜のままでいいのか問題

あえて、どの歌とは限定しないが、日本に歌謡曲・ポップスというジャンルが発生して久しいが、耐えて支える女と夢を追う男という構図は紋切り型として定着してきた。しかし、時代の流れとともに、女性の自立と男性社会に対する反骨精神のようなものが歌にされることも多くなっている。
一方で、根強く残るテーマが「お父さん、お仕事がんばれソング」である。これに対して「お母さん、お仕事がんばれソング」はほとんど聞くことがない。ここで男女平等をことさらに訴えて、お父さんとお母さんを併記して歌えとまでは言わないが、これは明らかにお父さんは会社で仕事、お母さんは家で家事・子育てという仕組みが社会の現実として残っているからだろう。

例えば、理不尽な労働を強いられるお父さんに「耐えろ!頑張れ!」「パワハラ気にすんな男だろ!」「家族の笑顔で疲れも吹っ飛ぶ!」的な精神論でお父さんを社畜化する歌詞があったとして、それを批判して糾弾するような風潮はあっただろうか?
筆者の個人的な考えとしては、あくまでアーティストの表現活動であり、よほどの人権問題が絡まない限り規制したり放送禁止にするべきではないと思う。(子供向けは配慮が必要だが)
それでも歌の影響力とは絶大で、良くも悪くも社会を変える力がある。そういった意味で「あたしおかあさん」を不適切だと糾弾した人たちは「ぼくおとうさんだから」についても考えてみてはどうだろうかと思った次第です。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

検証!三浦瑠麗のスリーパーセル発言「朝鮮人が井戸に毒」は後付けされた創作、放送では該当する発言なし検証!三浦瑠麗のスリーパーセル発言「大阪は朝鮮人が多い」放送では発言なし、情報ソースも5ちゃんねる

朝日新聞記者が森友の捏造シナリオ公開!佐川「本当のこと言う」安倍「彼はうそつきです、籠池のように」朝日新聞記者が森友の捏造シナリオ公開!佐川「本当のこと言う」安倍「彼はうそつきです、籠池のように」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 検証!玉城デニーは辺野古移設閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?
  2. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  3. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  4. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  5. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  6. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  7. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  8. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  9. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  10. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP