朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由が判明!チンギスハーン問題の小学館コロコロ編集部がヤバすぎる!


朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由が判明!チンギスハーン侮辱問題の小学館コロコロ編集部がヤバすぎる!

月刊コロコロコミック3月号掲載の「やりすぎ!!! イタズラくん」で、モンゴルの英雄チンギス・ハーンの顔に卑猥な落書きがされた問題。モンゴル出身の68代横綱・朝青龍が激怒、現役の第69代横綱・白鵬までもが不快感を示し、遂には小学館が大使館に謝罪をする事態となった。
参考:朝青龍と白鵬も憤慨!小学館がモンゴル大使館に謝罪する事態に、コロコロ「チンギス・ハーン」の侮辱問題
この問題に関しては、一部で「大使館への謝罪は行き過ぎ」という声や、大相撲でのモンゴル出身力士の問題を逆に指摘する批判も少なからず見られた。しかし、横綱が激怒した理由は単純な「落書き」ではなく、相撲を絡めてチンギス・ハーンを侮辱した「企画」にあった可能性が高い。
なんと、コロコロコミック編集部は同じ3月号でチンギス・ハーンなどの偉人をネタに「落書きコンテスト」を開催しており、作者だけではなく編集部でもチンギス・ハーンを侮辱する落書きを行っている。

朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由がヤバすぎ!コロコロのチンギス・ハーン問題は編集部ぐるみで計画か?

出典:小学館コロコロコミック3月号P.5087P.508,P509


スポンサーリンク

作者だけの責任ではなく編集部の企画だった

朝青龍と白鵬がツイッターにアップしたページは以下。
朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由がヤバすぎ!コロコロのチンギス・ハーン問題は編集部ぐるみで計画か?
しかし、朝青龍と白鵬が黙ってはいられなくなった理由は、チンギス・ハーンが侮辱されただけでなく、同じ作品の企画内でベートーベンが相撲取りのように落書きされていたからだろう。
朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由がヤバすぎ!コロコロのチンギス・ハーン問題は編集部ぐるみで計画か?
この「相撲ネタ」の次のページでモンゴルの英雄チンギス・ハーンが編集部により醜悪な描写で落書きされているのだ。
朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由がヤバすぎ!コロコロのチンギス・ハーン問題は編集部ぐるみで計画か?
この流れに横綱が悪意を感じるのは当然のこと。問題がモンゴル国大使館まで飛び火するのはこの流れがあったからだろう。この企画は、応募はがきに読者が落書きをするコンテストで、優秀賞10名に作者の吉野あすみ先生のサイン入り色紙が贈られる。
朝青龍と白鵬が激怒した本当の理由がヤバすぎ!コロコロのチンギス・ハーン問題は編集部ぐるみで計画か?

問題のマンガ「やりすぎ!!! イタズラくん」は本来、別冊コロコロコミックSpecialで連載中だが、今回は人気作として月刊コロコロコミックへの特別読み切り掲載であった。このままでは読み切りではなく打ち切りになることも考えられる。
チンギス・ハーンの侮辱落書きも、編集部ぐるみの企画とあっては、小学館が大使館へ謝罪に出向くのは当然だったのかも知れない。

関連:朝青龍と白鵬も憤慨!小学館がモンゴル大使館に謝罪する事態に、コロコロ「チンギス・ハーン」の侮辱問題

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

朝日新聞・高橋純子が堂々の反日宣言「五輪で日本!日本!と言わないと許してもらえない空気にはしない」朝日新聞・高橋純子が堂々の反日宣言「五輪で日本!日本!と言わないと許してもらえない空気にはしない」

不可解な時間!田川市副市長秘書が盗んだ車で走り出す!福岡市→熊本県内で事故、飲酒12時間経過と供述不可解な時間!田川市副市長秘書が盗んだ車で走り出す!福岡市→熊本県内で事故、飲酒12時間経過と供述

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 検証!玉城デニーは辺野古移設閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?
  2. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  3. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  4. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  5. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  6. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  7. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  8. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  9. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  10. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP