共産党・池内さおり「あのモンスター(安倍政権)を倒して!と託された」赤い魔物、志位さんのことでは?


共産党・池内さおり「あのモンスター(安倍政権)を倒して!と託された」赤い魔物、志位さんのことでは?

日本共産党の池内さおり前衆院議員は1日、街を徘徊中に女性から「あのモンスター(安倍政権)を倒して」と、言葉を託されたことを明かした。

ただし(安倍政権)の部分は池内さおり前議員の想像である。もしかしてその女性は「赤い魔物(レッドモンスター)」の事を言っているのではないだろうか?
例えば長期独裁を続ける志位和夫委員長とか。

スポンサーリンク

池内さおりからバッジを奪ったのは共産党

池内さおり前議員のツイート内容は以下、

「あのモンスター(安倍政権)を倒して」
街を歩き、ある女性から託された言葉。共産党への期待として「いつでも私たちの声を聞き闘ってくれる」と、その方は語りました。私、池内に対しては「バッヂがとれた今、前より身近にも感じる。この経験をバネにもっと市民に出会い、また議席をとり戻して」と。

この女性は「また議席をとり戻して」と言っているが、池内さおり氏から議員バッジを奪ったのは、志位和夫委員長独裁体制下の日本共産党です。
池内さおり氏は前回の衆院選で落選しましたが、当選者も含めて日本共産党の中で最も票を稼いだ候補です。しかも、公明党の代表も務めた太田昭宏氏を相手にです。

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続

東京ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル

池内さおり氏を差し置いて比例復活した宮本徹氏らは、選挙区では大敗したにも関わらず、党内序列が池内さおり氏より高いという理由で議席を貰っている。
志位和夫委員長や笠井亮政策委員長ら大幹部様に至っては、選挙区で戦うこともなく党内序列で自動的に当選できる位置に鎮座して連続当選をしている。

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続1

南関東ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル

池内さおり氏が倒すべきモンスターは党内の“赤いモンスター”ではないだろうか?衆院選で最も多くの票を集め、与党の大物議員をギリギリまで追い詰めた若き議員を、党内序列で落選させたのは日本共産党の非民主的な独裁体制である。

関連:衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

上念司「ニュース女子、番組続いちゃうね」終了は誤解、結果的にMXがDHCから手を切られる形に上念司「ニュース女子、番組続いちゃうね」終了は誤解、結果的にMXがDHCから手を切られる形に

毎日新聞総合デジタル取材センター「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」を拡散してしまう毎日新聞総合デジタル取材センター「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」を拡散してしまう

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP