毎日新聞総合デジタル取材センター「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」を拡散してしまう


毎日新聞総合デジタル取材センター「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」を拡散してしまう

毎日新聞の総合デジタル取材センターの公式ツイッターアカウントが、中央道の135キロ超過(時速235キロ走行)のニュースに対し「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」という投稿をリツイート拡散している。
毎日新聞総合デジタル取材センター「バカじゃねーの、死ぬときは1人で死ねよな」を拡散してしまう

一般アカウントがこのような所感を述べることはよくあることで、特に問題はないだろう。しかし、新聞社として取材し実名報道を行っている以上、容疑者に対してとは言え不穏当な罵声を拡散するべきではないだろう。
毎日新聞総合デジタル取材センターは、自身が投稿したツイートに対する反応を片っ端からリツイートしており、その中で不適切なツイートが含まれたものと思われる。

スポンサーリンク

中の人がお調子者なのか?

毎日新聞総合デジタル取材センターのアカウントは、中央道で速度超過135キロ(時速235キロ)で走行して逮捕された男の情報として、車の名前や排気量、前ナンバーを外していたことを投稿したが、これが好評を得て多くのリツイートを得た。

これに気を良くしたのか、この投稿への反応を大量にリツイートしている。うれし過ぎて、投稿の内容を吟味することを忘れたのだろうか?

毎日新聞総合デジタル取材センターは先日、加計学園が今治市に新設する獣医学部に受験者が殺到したニュースに「これでいいのか」と投稿して批判が殺到、謝罪して撤回する事態になっている。
参考:毎日新聞「これでいいのか」加計獣医学部一般入試に20倍超の応募に不快感、毎日こそ「これでいいのか」
毎日新聞「これでいいのか」加計獣医学部一般入試に20倍超の応募に不快感、毎日こそ「これでいいのか」

先月には、佐賀県神埼市で陸自ヘリが墜落した際に「(被害者の父親)コメントが新聞で報じられると、ツイッター上に非難の投稿があふれた。」と、ツイッターが害悪であるかのような記事を配信した。しかし、当サイトで調査したところ、実際に罵声で溢れていたのはヤフーコメントであり、ツイッターではその罵倒を批判する投稿ばかりであった。明らかに事実とは異なる内容で、当サイトでは捏造と見ている。
参考:毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

今回の「1人で死ねよ」は些細なことではあるが、正確性を求められる新聞社のアカウントとしては適切とは言えない。他人を巻き込む暴走が許されないのは当然であるが、巻き込まず1人だけで死ぬかどうかは、道路交通法違反を実名で報じるにあたっては関係なく、事実よりも感情を優先するものだ。記事に込める感情として「1人で死ね」を肯定する社の方針なら勝手にすればいいが、そうではないだろう。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

共産党・池内さおり「あのモンスター(安倍政権)を倒して!と託された」赤い魔物、志位さんのことでは?共産党・池内さおり「あのモンスター(安倍政権)を倒して!と託された」赤い魔物、志位さんのことでは?

速報!5chで殺害予告「今から松本人志を殺しにいく予定だけど質問ある?」通報されガチで逮捕されそう速報!5chに殺害予告「今から松本人志を殺しにいく予定だけど質問ある?」通報されガチで逮捕されそう

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 速報!安倍首相と加計理事長の面会は嘘だった!「誰が嘘をついている?総理だよね!」の辻元は辞職確定?
  2. 速報!安倍首相と加計理事長の面会は嘘だった!「誰が嘘をついている?総理だよね!」の辻元は辞職確定?
  3. 悲報!女子マネージャー山尾志桜里・前原誠司主将の野球チーム、会合の出席者が僅か7名でチーム組めず2
  4. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  5. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  6. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  7. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  8. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  9. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  10. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP