速報!関西生コンが家宅捜索の事実を認める声明を発表!マスコミによる報道自主規制が確定!


速報!関西生コンが家宅捜索の事実を認める声明を発表!マスコミによる報道自主規制が確定!

全日建連帯労組(連帯ユニオン)関西地区生コン支部に相次いで機動隊と捜査員が詰めかけた事案に関し、それが「家宅捜索」であったことが関西地区生コン支部の声明発表で判明した。
この事案に関して、襲撃予告による警護であったという話が左派界隈で囁かれていた。しかし、実際は家宅捜索であり、報道各社が記事や映像で報じなければならない事案だが、未だに報道はされていない。

・13日の家宅捜索(奈良県警)
近畿地区トラック支部という別組織の人間が被疑者と主張しているが、令状の罪名は不明
※12日となっているが、13日の誤り?
和歌山県警と奈良県警が関生支部に不当な家宅捜査。その裏側には裁判所の無責任な姿が浮かびあがる – 連帯広報委員会

・18日の家宅捜索(大阪府警)
昨年12月に実施したストライキ闘争を「強要未遂及び威力業務妨害被疑事件」として捜索
関生支部、大阪府警による3・18弾圧に抗議声明を発表。大阪府警の不当な家宅捜査を糾弾。取組みの手を緩めず産業民主化の実現をめざしてゆく – 連帯広報委員会

スポンサーリンク

大手メディアは報じない自由を行使中

最初の声明は3月13日付けとなっているが、連帯広報委員会が公表したのは20日になってから。これを現時点で伝えている大手メディアは無いようだ。ネットではレイバーネットが伝えているのみ。
参考:関西生コンに権力弾圧/警察の家宅捜索にネオナチが「同行」

声明発表でメディアの方針は変化するかもしれないが、現時点では明らかに「規制」が掛かっている。
労組への家宅捜索は一般的な事件とは話題性のレベルが違う。関西生コン支部を批判的に見るメディアは飛びつくはずだが、逆に擁護する立場で「組合への弾圧」と報じるメディアもあって当然だろう。それが、どちらからの目線からも報道されないのは不自然である。

ここまで大々的な家宅捜索が行われていながら、容疑が固まらず逮捕も送検も出来ませんでしたでは済まされないだろう。奈良県警も大阪府警もそれなりの覚悟と自信があると思われるが、失敗すれば「弾圧」として逆に糾弾されることになる。

今後の成り行きにより、大手メディアがどう報じるかが楽しみだ。
報じない可能性も高いが・・・

関連関西生コン家宅捜索?辻元清美がブログ更新「大阪で国政報告会や、いつもとは違う緊張感がある雰囲気」

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

和田政宗議員の委員会発言は蓮舫議員の要請で削除?爆弾テロ予告や家族への殺害予告が届く事態にまで発展和田政宗議員の委員会発言は蓮舫議員の要請で削除?爆弾テロ予告や家族への殺害予告が届く事態にまで発展

赤旗が自爆記事「近畿財務局内で安倍事案と呼ばれていた」野党のマッチポンプで仕込んだフェイクニュース赤旗が自爆記事「近畿財務局内で安倍事案と呼ばれていた」野党のマッチポンプで仕込んだフェイクニュース

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説
  2. 救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  3. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中
  4. 高須院長の請求棄却を「朗報」と伝える情報速報ドットコム、内容はデタラメでコメント欄は差別発言満載
  5. 警視庁が謝罪「猥褻犯は星野源に似た男」無言で女子生徒のスカートをまくり上げる事案で不適切なメール
  6. サヨク悲報!日刊ゲンダイ「天下り前川に退職金8000万円?逮捕すべきだ」赤旗「前川が行政を歪めた」
  7. 野党爆破!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に
  8. 日本一早い公選法違反!共産党が来年夏の参院選選挙活動を開始、小池晃が吉良よし子の再選を呼び掛ける
  9. 山本太郎後援会が中傷投稿「妖怪女、小野田紀美議員」国会前デモに疑問を呈したことに対する報復投稿か?
  10. 唖然!週刊金曜日から悲しいお知らせ「安倍政権を批判し憲法を守るため、定期購読の再開を」故人に送付

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP