レオパレス21、窓に男性を投影して住居侵入防ぐ!←全部公開して一人暮らし女性宅の目印に!レオバレス


レオパレス21、窓に男性シルエットを投影して住居侵入を防ぐ!←全部公開して一人暮らし女性宅の目印に

レオパレス21は住居侵入による犯罪を防ぐNEXT SECURITY PROJECTの一貫として、カーテンに男性のシルエットを投影するシステム「Man on the Curtain」を発表した。ひとり暮らし女性を狙う犯罪者を勘違いさせる効果があるという。

しかし、レオパレス21は、投影される男性のパターンを動画で公開しているため、これが逆に一人暮らし女性宅の目印になるのではないだろうか?
→わざわざ公開された12パターン動画一覧

スポンサーリンク

使用条件が逆に危険ではないのか?

レオパレス21が発表したコンセプトが以下、

世界で最も女性のひとり暮らしが多い街の一つ、東京。
女性の社会進出が注目される一方で、
ひとり暮らし女性を狙う住居侵入犯罪は後を絶ちません。
安心して女性が活躍できる社会を目指して。
レオパレス21 はNEXT SECURITY PROJECT の一貫として
Man on the Curtain を発表しました。
ひとり暮らし女性を狙う犯罪者を勘違いさせる

男性の影映像を12パターン開発。
掃除、新聞を読む、筋トレ、シャドウボクシング、 等
カーテンに映した映像を外から見た時、リアルに感じるように影のリアリティを丁寧に追求しました。
お持ちのスマートフォンを、シンプルなプロジェクターと接続しカーテンに映像を投影するだけで、
犯罪抑止力アップに繋がります。

コンセプトはシンプルでいいし、狙う効果もはっきりしている。
だが、それを12パターン全部公開してどうする?

しかも、使用する条件が厳しい
・目の細かい白色のカーテン
・辺りが暗い夜の時間
・窓が透明なクリアガラス

この条件を用意することが、セキュリティ上の問題があるのではないだろうか?

あとは、せっかくスマホを使うんだから、男性の容姿は痩せ型から肥満まで調整できるとか、課金アイテムで装飾できるようにするとか・・・
ちょっと、発表を急ぎ過ぎてませんか?

これじゃ「レオパレス」ではなく「レオバレス」ですよ。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

延暦寺が公式ツイッター開設!早速、織田信長に絡まれ、焼き討ちを仄めかされる事案発生延暦寺が公式ツイッター開設!早速、織田信長に絡まれ、焼き討ちを仄めかされる事案発生

根拠ゼロ「内部告発でNHK幹部の圧力が発覚」共産党・山下芳生議員の取り上げた文書は出所不明の怪文書根拠ゼロ「内部告発でNHK幹部の圧力が発覚」共産党・山下芳生議員の取り上げた文書は出所不明の怪文書

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞「運動部のみんな、熱中症「もうダメだ」の勇気を」津田大介「夏の甲子園は朝日の主催やんか」
  2. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中
  3. 立憲民主党支部長「5日夜はパーリィのダブルヘッダー」真山勇一「災害時、野党に権限はないのでOK」
  4. 災害デマ「自衛隊が支援物資をコンビニに輸送し販売された」深刻な食糧・水不足は避難所以外で起きている
  5. 最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する
  6. 共産・宮本岳志が謝罪「オウム事件の犠牲者数と豪雨災害の犠牲者数を並べ論じたのは極めて不適切な誤り」
  7. 【迷惑行為】BuzzFeedが災害対応中の倉敷市に「ネットの話題」について取材、解答を求める
  8. 国民民主・大島九州男が災害デマに「その通り」ラサール石井は拡散協力、きっこはデマをパクツイして便乗
  9. 検証!災害デマ拡散「安倍首相が来るから風呂とクーラーが設置された、被害の少ない地域の避難所なのに」
  10. スクープ写真!蓮舫がタバコ片手に「やっぱり私、台湾人だから」もうひとつの雑誌インタビューが見つかる

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP