TBS金平茂紀「報道が仕えているのは国民であって」←その割には偉そうだし、国民を騙そうとしてるよね


TBS金平茂紀「報道が仕えているのは国民であって」←その割には偉そうだし、国民を騙そうとしてるよね

31日放送のTBS「報道特集」で金平茂紀キャスターは、米国の映画『ペンタゴン・ペーパーズ』の中のセリフを引用し「報道が仕えているのは国民にであって政府にではない、公務員も同じです。あの佐川宣寿前理財局長に是非とも聞かせてあげたいセリフだと思いました。」と述べた。


出典:雨雲さん
金平さんもTBSも国民に仕えているようには見えないんですが?
ご主人様である国民に嘘を言うし、オウム真理教に坂本弁護士の情報を渡して一家殺害事件を起こすし、杉尾秀哉さんは松本サリン事件で無実の男性を公開尋問して犯人に仕立て上げようとしたし。

スポンサーリンク

既得権益に仕えるテレビ

そもそも、報道に仕えてほしいなんて思ってる国民がいるのだろうか?
自分たちの政治的目的と利権を守るため、都合よく「国民のため、国民の知る権利」と言っているだけ。ひたすら政権批判に終始して、政治を破壊することしか考えていない連中が、国民に仕えているとは言えないだろう。制度上は財務省に仕えている身分だ。
仕える立場であるなら、国民にクビを宣告する権利があるはずなのだが、テレビは既得権益で守られ新規参入すら大きな障壁で妨げられる。
国民に選択権がない「報道」が国民に仕えていると言えるのでしょうか?

公務員にしても同じ。「国民に仕える」というのは理想像であって、現実的には「政府・大臣に仕える」ことで行政を動かし国民が豊かな生活ができるよう日々努力している。ことさらに「国民が、市民が」と叫ぶ人間に限って、それは民意ではなく、ごく限られた集団の政治的野望だったりするものです。

それでも報道は「国民に仕えている」と思うなら、まずは金平さんが態度を改めることですね。ご主人様としては、その不遜で横柄な態度では雇い続けることはできません。
あと、散髪は月に一回は行け!

関連:なぜかTBS金平茂紀が憤慨、連続企業爆破事件の大道寺死刑囚が死亡

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

民進・希望合流の新党名アンケート「無能の党」が1位!「新しい民主党」「あったらしい民主党」は不支持民進・希望合流の新党名アンケート「無能の党」が1位!「新しい民主党」「あったらしい民主党」は不支持

森会長が北の東京五輪参加に拉致問題で釘を刺す「いつまでも帰さず拉致している、理解して進めるべき」森会長が北の東京五輪参加に拉致問題で釘を刺す「いつまでも帰さず拉致している、理解して進めるべき」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 社長が女子高生に「つばちょうだい」で書類送検、これは何罪なのか?調べてみたら具体的過ぎてドン引き
  2. リバプールFC「日の丸踏み付け」の画像を謝罪、韓国版ツイッターの光復節を祝うツイートはクラブ無許可
  3. 世田谷区で男子児童が男に「ニャー」と声をかけられる事案発生!猫ひろし「私じゃない」アリバイを検証
  4. 富田林署逃亡犯のイレズミが「カワイイうさぎちゃん」であることが判明!脱兎の如く走り去ったか?
  5. 安倍首相の「かき氷うめっ」写真が中国で話題に!中国ネット民「店を封鎖したりしないのか?」
  6. 速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発
  7. 共同通信が不明2歳児救助の男性を犯人扱い「発見時は成人男性と一緒だった。男性は近隣の住民ではない」
  8. 上野千鶴子「エリート大学の女子学生たち今に見てろよ、結婚、出産したら愕然とするから」不幸を望む呪い
  9. 日刊ゲンダイ「安倍首相を内乱罪で告発!の投稿20万リツイート」見た瞬間にデマとわかる記事の真相は?
  10. 文科省汚職事件、立憲民主党・吉田議員のとても恥ずかしい写真が流出!日本眼科医連盟から多額の献金も

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP