東京新聞・佐藤圭記者のツイッターが停止!社会部移動後のツイートをすべて削除した理由はアレなのか?


東京新聞・佐藤圭記者のツイッターが停止!社会部移動後のツイートはすべて削除した模様

東京新聞・佐藤圭記者のツイッターが昨年末を最後に停止している。
最後の投稿は2017年12月26日で、7年5カ月間在籍した特報部から社会部への異動を伝えている。

ツイッター停止の理由は不明だが、調べてみると社会部移動後も数は少ないがツイートを行っており、どこかのタイミングで2018年の投稿をすべて削除したようだ。

スポンサーリンク

ツイート履歴を調べてみた、原因はアレか?

佐藤圭記者といえば昨年の10月に自民党の保岡氏が膵臓がん治療による不出馬を表明したことを受け「党内から突き付けられた強烈な「安倍改憲ノー」のメッセージでは」と投稿して大炎上している。

この記事が久しぶりにツイッターでシェアされ通知が来たのだが、最近このひとのツイートを見ていないことに気が付く。もしかして記者をクビにでもなったのかと思いアカウントを確認すると、昨年の12月を最後にツイートが停止している。

ツイッターを検索すると2月には「ツイートが止まっている」と話題になっているが、3月と4月にツイートがあった形跡もある。

どうやら年末の休止ではなく、2018年の投稿を全て削除した結果のようだ。
「#東京新聞 の #佐藤圭 記者が、社会部に左遷後のツイートを全削除。」

佐藤圭記者の異動先、東京新聞社会部と言えば「官邸クレーマー望月衣塑子」が在籍している。彼女は絶賛ツイート中で、そこそこ問題ありな内容が話題になることもあるがツイッターは禁止されていない。
社会部では自衛官3佐と小西洋之議員のトラブルについて記名記事を書いているので、記者としては問題なく活動していたようだ。

一体、佐藤圭記者に何が起こったのか?
もしかしてこれが原因か?東京新聞社会部が菅野完事務所を出禁になった時期に一致するんだが・・・
菅野完さん、望月衣塑子記者の悪行を全部バラす!望月衣塑子と東京新聞社会部、2カ月前から出入り禁止に

関連:東京新聞・望月衣塑子がヘイトデマ拡散!「あいつには岸の血が流れている」後藤田正晴のコメントを捏造

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

炎上!9条信者「安倍首相は一日もはやく腹痛でも起こして辞めるべき」病気揶揄する投稿に批判が殺到炎上!新党憲法9条の代表「安倍は一日もはやく腹痛でも起こして辞めるべき」難病揶揄する投稿に批判殺到

スクープ!ついに「龍」発見か?江田五月元参院議員が写真を公開!有田芳生議員も正体究明に参戦するスクープ!ついに「龍」発見か?江田五月元議員が写真を公開!有田芳生は夢も希望もないコメントで否定

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP