朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙


朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙

福田前事務次官によるテレビ朝日女性記者へのセクハラ問題がとんでもない方向に動き出した。

今年3月、朝日新聞経済部の歓送迎会の二次会で、男性上司が部下の女性記者に対して無理矢理キスを迫ったり、自宅まで上がりこもうとしていたことが、今週発売の週刊文春に掲載されるというのだ。
朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い | 文春オンライン

被害を受けた女性記者はこの件を同僚記者らに相談しているようだが、この3月の件が記者界隈で噂になっていたために、資本関係にあるテレビ朝日女性記者の訴えが社内で黙殺されたのではないか?
4月に巻き起こった#MeToo祭りでは、本来は朝日新聞とテレビ朝日(隠蔽した上司)も批判の対象になっていたはずのに両社はそれを隠蔽、業を煮やしたテレビ朝日女性記者も匿名を条件に週刊誌に持ち込んでいたことで福田事務次官と安倍政権への集中砲火となっていたのだ。

スポンサーリンク

沈黙する#MeTooガチ勢

ここ最近、女性記者達のセクハラ被害に対する不満が一気に噴出している。この不満は加害者に対してだけはなく、セクハラ被害を隠蔽するメディアの管理職に対してもあったのだろう。

こういったメディアのセクハラ問題を扱ったシンポジウムでモデレータを務めた小島慶子氏。

しかし、文春のスクープが報じられても、全く反応を示さない。日頃から#MeTooを掲げている人物らは、明らかに告発と攻撃のターゲットを政治的に対立する相手に定めている。
小島慶子氏は昨年の衆院選において、立憲民主党の演説でマイクを握っているが、選挙直後に同党の青山雅幸議員の元秘書に対する執拗なセクハラが発覚、さらに同党の初鹿明博議員は前年に続いて2度目の強制わいせつ未遂疑惑が報じらたが、これらの案件は#MeToo勢のターゲットになっていない。
野党が沈黙!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に

こんなダブルスタンダードが許されるのだろうか?
朝日新聞とテレビ朝日は自社のセクハラ問題を隠蔽し、被害を訴える女性記者に「外部」を攻撃させていたのだ。これはセクハラ以前に重大な人権侵害である。また、両社は福田前事務次官の件と朝日新聞上司の件に政治的な意図を絡めていなかったのか説明する責任があるだろう。

関連:韓国大統領府が朝日新聞を「嘘の新聞」と認定→出禁に!韓国報道官「爪の先ほどの真実も含まれていない」
関連:朝日新聞記者が活動家にリーク?自殺した近畿財務局職員の個人情報漏洩は真実か、朝日新聞は回答を拒否!

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を

悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」悪質タックル被害の父親が加害選手の減刑求める、プロフには「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  2. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」
  3. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  4. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  5. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  6. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  7. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  8. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  9. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  10. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP