元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで


元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで

元日本大学非常勤講師の山崎行太郎氏が日大の悪質タックル問題に関して持論を展開している。
山崎氏はマスコミの過熱報道を論評する流れで、被害選手父親を「関係ない」「嘘泣き」とし、マスコミが事件を捏造しようとしていると批判を展開している。

関学アメフト部が撮影した違法タックル映像を流し続け、さらに関係ない被害者の父親まで引っ張り出して「嘘泣き記者会見」を演出し、延々と事件を蒸し返し、事件を捏造し続けようとしている。パンとサーカスである。
出典:山崎行太郎Blog『毒蛇山荘日記』

この文章はブログ、フェイスブック、ツイッターに掲載されており続きがあるらしい。ブログでは( 続く)の後に「メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから」と登録アドレスに誘導されている。

当初、山崎氏のツイッタープロフィールには「日大芸術学部講師」と書かれていたが、上記の投稿が炎上した直後に消されている。日本大学の教員データベースに掲載されていないことから、現在は同職にないものと思われ、当サイトでは「元講師」とした。

ちなみに、以下にツイッターでの暴言をまとめてみたが、想像を絶するものである。

スポンサーリンク

父親が維新の市議であることが気に入らない?

山崎氏の被害選手父親への批判はこれだけではない。ツイッターでは父親が維新の市議であることからか、以下のような投稿も行っている。
「選挙目当ての「売名行為」だと私はおもうね。」


「告訴をチラつかせる父親。お前は和解金でも欲しいのか?」


「このオヤジ、何か勘違いしていないか?市議選ではなく衆議院議員選でも?(笑)」


「まさに選挙向けの売名行為だろう? 」

加害側の選手が顔出しで会見したことに関しては、
「あ、そう。」

えーっと、被害選手の父親は内田前監督とコーチより、この人を先に訴えるべきではないでしょうか?また、日本大学は山崎行太郎氏がいつまで講師だったのかなど明らかにしてほしいですね。

悪質タックル被害の父親が加害選手の減刑求める、プロフには「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだ山尾をお忘れか?

悲報!女子マネージャー山尾志桜里・前原誠司主将の野球チーム、会合の出席者が僅か7名でチーム組めず2働き方法案が衆院厚労委で可決!前原誠司の第一声がコチラ「こんな痺れる気持ちの良い勝利はありません」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  2. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  3. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  4. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  5. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  6. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  7. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」
  8. 社民党・又市征治党首の元秘書が「当選お礼」政活費で掲載、自主返還も公選法違反の疑い
  9. 立憲民主党が擁立する芸人おしどりマコ、菅直人のことを「地震泥棒」と呼んでいた

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP