毎日新聞「くその症状、謝ったら死ぬ病、原因と処方箋を探る」立川談四楼の与太話を掲載


毎日新聞「くその症状、謝ったら死ぬ病、原因と処方箋を探る」立川談四楼の与太話を掲載

毎日新聞総合デジタル取材センター(@mainichi_dmnd)の投稿に目を疑った。
「くその症状は、すぐ謝れば解決する」

括弧“<”の位置・・・
それはいいとして、引用されている毎日新聞の記事「特集ワイド:「謝ったら死ぬ病」まん延? 政界・スポーツ界に今……」が気になる。

スポンサーリンク

自分のことを棚に上げる毎日新聞

書き出しから寒い。

 政界やスポーツ界に新たな病がまん延しているらしい。その名は「謝ったら死ぬ病」。自らの非を認めたら、その瞬間に死が訪れると信じているような「病」の原因と処方箋を探った。

この寒い書き出しから始まる記事、どうせ政権批判につながるのだろうと予想できるが、やっぱりそうだった。アイツの与太話が出てくる。

 誰がこの病にかかっているのか? 落語家、立川談四楼さんに尋ねると、すぐさま安倍晋三首相と麻生太郎財務相の名を挙げた。

立川談四楼・・・
クスッとも笑えない政権批判をツイッターに連投する落語家だ。
談四楼に続いて「謝罪マスター竹中功」「精神科医の名越康文」のコメントが掲載されているのだが、この人たちのアドバイスを受けるべきは毎日新聞である。

ネットでは、謝ったら死ぬ病気の重症患者は「大手マスコミ」というのが定説なんですけど。

関連:毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

やっぱり始まった「安倍が新潟県知事選でムサシを!ぐぬぬ・・・」野党候補支持者が定番のデマを垂れ流すやっぱり始まった「安倍が新潟県知事選でムサシを!ぐぬぬ・・・」野党候補支持者が定番のデマを垂れ流す

「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明国民民主党のブラック労働で桜井充議員が五月病か?「休む暇がありません」←18連休取ったからな

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  2. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」
  3. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  4. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  5. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  6. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  7. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  8. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  9. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  10. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP