バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到


バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到

米ファストフード大手バーガーキングのロシア現地法人の広告に批判が殺到している。
同社は開催中のサッカーワールドカップに関連するキャンペーンで「サッカーの世界的スター選手の子供を妊娠した(ロシアの)女性に、300万ルーブル(約520万円)と、生涯無料でハンバーガーを提供します」との広告を出した。
19日に掲載されたこの広告には「ナチス・ドイツの優生思想を想起させる」「女性への侮辱だ」という批判が殺到し、同社は夜になって謝罪、広告を削除している。
参考:W杯選手の子妊娠で現金? バーガーキング広告、批判殺到で削除 – SANSPO.COM

どうしてこんなバカな広告を出すのかが不思議だが、これは旧共産国であるロシアでは珍しいことではないという。

スポンサーリンク

旧共産国、社会主義のプロパガンダ

この問題を報じたBBCではロシアの実情について以下のように記述している。

こうした文脈は、フェミニストの声がほとんど聞かれない旧共産国のロシアでは目新しいものでは全くない。
ロシアのテレビではジェンダーの役割に関する議論は軽くあしらわれ、番組が少しでもフェミニスト寄りになると、ロシアの伝統的価値感を損なう西側諸国のプロパガンダだと片付けられる。
そしてこうした風潮に対し、ロシアの女性からの反発は中々見られない。
出典:バーガーキング、「W杯選手の子供を妊娠した女性に賞金」広告で謝罪 性差別にあふれる露メディア – BBCニュース

旧共産圏ではオリンピックでの成果をプロパガンダとして利用する傾向が強く、かつては有能な選手やコーチがその抑圧に耐え切れず遠征先で亡命することもあった。こういったスポーツをプロパガンダに利用する傾向は、現在のロシアの国を挙げてのドーピング違反をみればさもありなん。

日本でもメディアが同様に

では、共産国ではない日本はどうだろうか?
例えば有能なプロ野球選手が元スポーツ選手と結婚した際に「子供は最強遺伝子」などとメディアが煽り、筆者も無自覚に同様な発言をしてしまうことがある。結婚した当人同士は人として惹かれあっているのであって良い遺伝子を残そうなんて思ってもいないだろう。
芸能人同士の結婚でも同様に、生まれてくる子供のルックスをバラエティ感覚で予想してコメントすることがワイドショーでは定番化している。

今回のバーガーキング・ロシア法人の問題はだれが見てもNGであるが、日本でもバラエティ的なオブラートに包まれて、似たようなことが常態化しているようにも思えるのは私だけだろうか。

関連:自称「ゴール前の魔術師」小西洋之議員がW杯コロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して炎上
関連:大相撲土俵で市長倒れ、女性が心臓マッサージ!→協会「女性は土俵から降りてください!」マイクで吠える

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」ウーマン村本さん「運転手にタクシー強盗の手配書に目元が似てると言われた」嘘くさいネタにツッコミ殺到

反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 検証!玉城デニーは辺野古移設閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?
  2. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  3. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  4. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  5. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  6. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  7. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  8. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  9. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  10. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP