ねつ造だった「不法移民の母親から引き離され泣く子供」11億円の寄付集めた写真、実際は母親と一緒


ねつ造だった「不法移民の母親から引き離され泣く子供」11億円の寄付集めた写真、実際は母親と一緒

NHKも釣られた親子の写真

拘束された不法移民の母親、その母親を見上げて泣きじゃくる子供の写真。この後、親子はトランプ大統領の移民政策によって引き離され別々の収容所へ・・・とされた写真は米メディアのねつ造だった。実は同じ収容施設で暮らしている。

 米南部テキサス州国境で当局に拘束された移民の母親(32)を見上げて泣く2歳の女児の写真が、米国の世論を動かし、トランプ米大統領に不法移民の親子を別々の施設に収容する「不寛容政策」を変更させるきっかけともなったが、母親と女児は離れ離れになることなく同じ不法移民収容施設に収容されていたことが23日までに明らかになった。米主要メディアが伝えた。
世界に衝撃与えた写真、母親と娘は一緒だった – 47NEWS

スポンサーリンク

すでに寄付金は11億円以上

まあ、ねつ造といっても不法移民だから実際に拘束はされている。
不法移民が拘束されるのは当たり前なだけに、反トランプのメディアとしては“悲劇”を盛る必要があったのだろう。ニュース誌「TIME」ではコラ画像まで作って煽っており、謝罪に追い込まれているという。

撮影した本人は「引き離された」とは言っておらず、写真を使ったメディアの”トランプ憎し”が「引き離されたほうが面白い」という悪意を生んだのだろう。

 写真を撮影したゲッティの写真家ジョン・ムーア氏は「母親と娘が引き離される可能性は高かったが、私は一言も2人が引き離されたとは言っていない」としている。
世界に衝撃与えた写真、母親と娘は一緒だった – 47NEWS

この報道をきっかけに「親子を再開させよう」という寄付活動が始まり、すでに11億円以上が集まっているという。どうすんでしょ?

日本でも左派が散々とこの写真を使って「アベガー!」に利用していましたが、さすがに今回の件はねつ造だなんて夢にも思わなかっただろうし仕方がないでしょう。ただし「アベガー!」は判断能力を低下させることは間違いないので気をつけましょう。

関連:捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

社民党推薦の山形県議が飲酒運転で辞職「常習性はないが何回かやっていた」←何回かやることを常習という社民党推薦の山形県議が飲酒運転で辞職「常習性はないが何回かやっていた」←何回かやることを常習という

ウーマン村本が投稿削除、家畜運搬車動画に「世界中で起きてる拉致問題」のコメントで大炎上ウーマン村本が投稿削除、家畜運搬車動画に「世界中で起きてる拉致問題」のコメントで大炎上

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 幸福の科学が八重山日報を発行してるとか書いちゃった人、大丈夫でしょうか?
  2. 検証!玉城デニーは辺野古移設閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?
  3. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  4. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  5. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  6. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  7. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  8. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  9. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  10. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP