【動画あり】NHKが最悪の捏造!安倍首相の答弁をカット→別の発言をつなぎ合わせる編集【ニュース7】


NHKが捏造!安倍首相の答弁をカット→別の発言をつなぎ合わせ放送「党首討論の歴史的な使命終わった」

NHK「ニュース7」は27日の放送で、立憲民主党・枝野代表の質問に対し安倍首相が不誠実な答弁をする様子を伝えたが、実際の答弁部分がカットされ別の発言がつなぎ合わされていることが判明した。
動画の1分8秒あたり

番組では、27日の党首討論において枝野代表が「森友加計問題の事実を明らかにする必要がある」と述べたことに対して安倍首相が「党首討論の歴史的な使命は終わった」と答えたと伝えている。しかし、当サイトが収録した動画では枝野代表が残り1分になるまで7つの質問を列挙しており、首相は「もう時間がありませんから、最後の一問について」とF15戦闘機の墜落事故についての答弁を行っている。
枝野代表の質問を切り取り、安倍首相の別の答弁をつなぎ合わせ、首相が森友加計問題に不誠実な答弁をしたように見せかける捏造を行っているのだ。

スポンサーリンク

ノーカット動画で検証した結果

実際の討論内容は以下の動画で確認できる。
枝野代表の質問は約6分間あり、残り時間1分になるまで7つの質問を列挙。最後の質問はF15戦闘機の墜落事故に関する過去の首相答弁について確認したもの。
11分24秒経過から

これに対して安倍首相は約3分間答弁しているが、この部分はバッサリとカットされている。
17分34秒経過から

答弁が終わった後に枝野代表の質問が長いことに対する苦言を述べたのが以下の部分だが、この部分をNHKニュース7では答弁部分と入れ替えている。
20分32秒経過から

首相は明確に「時間がないので前段はお答えできません」と述べたうえで、他の質問に答弁が出来ない理由として枝野代表の“長い演説”に苦言を呈している。答弁とは別である。
NHKのニュース原稿となっている記事でも、実際とは全く異なるやり取りが掲載されている。

続いて枝野代表は、みずからの持ち時間の多くを使って森友学園や加計学園をめぐる問題を追及し「一連の問題は単なるスキャンダルの問題ではなく、行政の公平性などを損ね、放置すれば社会のモラルハザードを招く社会や国家の危機だ。こうした問題について徹底的に事実を明らかにする必要がある」と指摘しました。

これに対し安倍総理大臣は「枝野代表の質問というか演説で感じたが、先般、党首討論が終わったあと枝野代表は『党首討論の歴史的な使命は終わった』と言った。まさに今のやり取りを聞いていて本当に歴史的使命が終わってしまったと思った次第だ」と述べ、枝野代表の姿勢を批判しました。
出典:党首討論 「森友」「加計」などで応酬 | NHKニュース

NHKとしては、安倍首相が福山哲郎議員のデタラメさを説明した部分を流したくなかったのでしょう。気に入らなければ放送しなければいいのですが、他の発言をつなぎ合わせるのは紛れもない“捏造”であり、公共放送としては致命的なレベルで腐りきっていると言える。
5月にも同じことしてるよね。
NHKが捏造か?加戸前知事「魔法で出産した学部」発言の説明部分をカット→つなぎ合わせて全く別の意味に

関連:NHKツイッターが国民をブロック!もう貴方とは無関係なので受信料は払わなくて結構という意思表示か?
関連:NHKが拉致問題で不適切表現「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し懸念」岩手ちゃぶ台返し大会の映像使用

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

速報動画!RADWIMPS抗議メンバー逮捕の瞬間!道交法違反で手錠、車も押収、抗議デモ二次会へ速報動画!RADWIMPS抗議メンバー逮捕の瞬間!道交法違反で手錠、車も押収、抗議デモ二次会へ

カボチャの天ぷらと小西ひろゆき議員国民の敵!に激怒した小西洋之さんが特大ブーメランを放つ「安倍総理は国民にとって戦慄の危機だ」と投稿

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  2. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  3. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  4. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  5. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  6. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  7. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  8. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  9. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと
  10. 麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP