飼いたくない・・・国産オオクワガタとヘラクレス


LINEで送る
Pocket

この春からぼちぼちと昆虫飼育を再開することにしました。
「飼いたいな」と思う種はたくさんありますが、ブリードすれば増えることを考えると慎重になります。
管理しきれない数を抱え、逸出を自慢するような恥さらしなことはしたくありませんから。

スポンサーリンク

飼いたくない理由

本題、タイトルの「飼いたくない・・・国産オオクワガタとヘラクレス」の意味ですが、
そのままです。
国産オオクワガタとヘラクレスオオカブトは人気もトップクラスで熱心なブリーダーが多数活躍されています。
個人的にも魅力ある種だとは思いますが、どうもお金の臭いがキツくなってくると争いや妬みが産まれてくるようで。
しまいには「この産地はオレのもの!」とジャイアンみたいなひとまでいるのでドン引きです。

飼育するからには「より大きく」「より美しく」育てたいのは理解できますが、その価値観を巡っての争いにウンザリしてしまいます。
単純に、その成長と変態のサイクルを観察する楽しみだけでは許されないような殺伐とした環境に距離を置きたくなるのです。
羽化させた個体の「大きさ」「太さ」を競う目的の集団なら、飼育者として格付けされるような風潮は覚悟のうえでしょう。
ただし、そうでない人もいるのです。
競う意思も争う意思もない人と比較して自分が上に立ったような振る舞いは見るに堪えません。
小学生がおじさんのチャリを抜き去って喜んでるようなものです。
おじさんは競争なんてしていません。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

『粉飾の「ヒーロー」、堀江貴文 彼がいまだにわかっていないこと 』を読んだよ

『明日、ママがいない』の掲示板に絶賛の嵐!らしいよ・・・

関連記事

  1. カブトムシにも奇形が多発?は誤認です。

    カブトムシにも奇形が多発?-果たして放射能の影響なのか? ベスト&ワースト http://www…

  2. 昆虫飼育で悪魔のウイルス?偏見と風評被害を助長する記事への反論

    写真:怪奇!殺人甲虫事件2015年2月27日BusinessJournalへ掲載された記…

  3. ミヤマクワガタはノコギリクワガタに圧倒されたのか?

    ミヤマクワガタ:環境変化で急減 「ノコギリ」に敗れる? - 毎日新聞 季節もあって話題と…

  4. クワガタにおける極太とはなにか?

    昆虫業界で論争がやまない「極太個体」記事を書くにあたり、まず極太個体とは何か?を説明しなければ一…

  5. 【宮崎県】ゴマシジミとヒメシロチョウの昆虫2種、捕獲・採集禁止に…

    宮崎県での採集捕獲禁止情報です。2014年10月20日付高千穂町五ケ所高原だけに生息するゴマ…

  6. 群馬県でオオモノサシトンボ・ゲンゴロウなどが採集禁止へ

    写真:図説 日本のゲンゴロウ2015年5月12日、群馬県自然環境課は希少野生動植物の種の…

  7. 昆虫を配るボランティアと注意点

    陸前高田へ 子どもたちにカブトムシ 大分合同新聞 素晴らしい活動ですね。こういった活…

  8. 昆虫飼育における「放置」は悪か?

    ギアスポリオン(Megasoma gyas porioni Nagai, 2003)幼虫のマット交換…




最新の記事

  1. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  2. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  3. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  4. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  5. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP