朝日新聞「西野監督は世界を敵に回した、ファンが日本を応援するとも思えない」記者ツイッターに批判殺到


朝日新聞「西野監督は世界を敵に回した、ファンが日本を応援するとも思えない」記者ツイッターに批判殺到

朝日新聞は日本代表の決勝トーナメント進出がよほど悔しかったようだ。
30日の記事で忠鉢信一記者が狂ったように日本代表を批判している。

 0―1で負けていたポーランド戦の終盤、日本は勝利を目指すことを放棄して、パス回しをして試合を終えました。

コロンビアがセネガルに勝ったおかげです。確率だ、読みだ、と言ったところで、「サッカーくじ」を当てたようなもの。

大半を占める地元や中立国のファンが、日本を応援してくれるとも思えません。逆風は、さらに強くなったように見えます。

出典:「規範」守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した – 2018ワールドカップ:朝日新聞デジタル
ポーランド戦での残り10分には賛否両論あるが、自国の代表チームをここまで貶める記事が書けるのは朝日新聞の社是・社風なのかもしれない。自国代表の不本意な結果に対してメディアが批判的になるのは海外でも珍しくはないが、決勝トーナメント進出(ベスト16確定)したのに、狂ったように批判する神経は理解に苦しむ。

スポンサーリンク

記者のツイッターに批判殺到

賛否があるといはいえ、この記事は酷過ぎる。当然ながら記事を書いた記者のツイッターアカウントには批判が寄せられている。


・スタメンバラして選手にいらん不安と重荷を与えた新聞社の奴


問題となっているスタメン漏洩では、朝日新聞も加担している。


・朝日新聞の方が、美しく砕け散れという旧軍の幻想みたいなのを振りかざして批判している


・朝日新聞は日本人を敵に回しているようですね


・日本代表の敗退を願っていたクソ共が待ってましたと叩いてる


・マスゴミは結果だけ報じれば良いんだよ

どうやら忠鉢信一記者の記事には賛否ではなく「否」だけが集まっているようですね。

関連:朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告が」←あなたの閲覧履歴から選択表示されるエロ広告ですよねぇ?
関連:捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

前原誠司さん「全くノー・アイデアです。ただ、いつかは首相になりたい」←子供の夢よりぼんやりしている前原誠司さん「全くノー・アイデアです。ただ、いつかは首相になりたい」←子供の夢よりぼんやりしている

【唯一神】又吉イエスが政治活動を終了「健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理」【唯一神】又吉イエスが政治活動を終了「健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理」

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  2. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  3. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  4. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  5. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  6. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  7. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  8. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  9. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと
  10. 麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP