朝日新聞「西野監督は世界を敵に回した、ファンが日本を応援するとも思えない」記者ツイッターに批判殺到


朝日新聞「西野監督は世界を敵に回した、ファンが日本を応援するとも思えない」記者ツイッターに批判殺到

朝日新聞は日本代表の決勝トーナメント進出がよほど悔しかったようだ。
30日の記事で忠鉢信一記者が狂ったように日本代表を批判している。

 0―1で負けていたポーランド戦の終盤、日本は勝利を目指すことを放棄して、パス回しをして試合を終えました。

コロンビアがセネガルに勝ったおかげです。確率だ、読みだ、と言ったところで、「サッカーくじ」を当てたようなもの。

大半を占める地元や中立国のファンが、日本を応援してくれるとも思えません。逆風は、さらに強くなったように見えます。

出典:「規範」守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した – 2018ワールドカップ:朝日新聞デジタル
ポーランド戦での残り10分には賛否両論あるが、自国の代表チームをここまで貶める記事が書けるのは朝日新聞の社是・社風なのかもしれない。自国代表の不本意な結果に対してメディアが批判的になるのは海外でも珍しくはないが、決勝トーナメント進出(ベスト16確定)したのに、狂ったように批判する神経は理解に苦しむ。

スポンサーリンク

記者のツイッターに批判殺到

賛否があるといはいえ、この記事は酷過ぎる。当然ながら記事を書いた記者のツイッターアカウントには批判が寄せられている。


・スタメンバラして選手にいらん不安と重荷を与えた新聞社の奴


問題となっているスタメン漏洩では、朝日新聞も加担している。


・朝日新聞の方が、美しく砕け散れという旧軍の幻想みたいなのを振りかざして批判している


・朝日新聞は日本人を敵に回しているようですね


・日本代表の敗退を願っていたクソ共が待ってましたと叩いてる


・マスゴミは結果だけ報じれば良いんだよ

どうやら忠鉢信一記者の記事には賛否ではなく「否」だけが集まっているようですね。

関連:朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告が」←あなたの閲覧履歴から選択表示されるエロ広告ですよねぇ?
関連:捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

前原誠司さん「全くノー・アイデアです。ただ、いつかは首相になりたい」←子供の夢よりぼんやりしている前原誠司さん「全くノー・アイデアです。ただ、いつかは首相になりたい」←子供の夢よりぼんやりしている

【唯一神】又吉イエスが政治活動を終了「健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理」【唯一神】又吉イエスが政治活動を終了「健康がすぐれず、回復して政治活動・選挙活動をするのは無理」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真と名誉棄損コメント、拡散者は批判浴び削除するも謝罪なし
  2. 国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致
  3. 枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です
  4. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  5. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  6. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  7. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  8. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス
  9. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説
  10. 【祝】ネットギークさんが左翼に転向!田中龍作が被災住民に成りすまし隠し撮りした写真を絶賛

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP