STAP論文、コピペがいけないとは知らなかった?なんてのは嘘です!


a1180_012211
インターネットの世界でもコピペ問題は忌々しき事態です。
コピペについては学生の卒論などでも行われていることが問題となっています。
ここで注意しなければならないのが「問題となっている」という部分です。
あくまで問題ですから、それらを放置し状態化させてよいなどという認識の人はいません。

スポンサーリンク

小保方氏「いけないと思わなかった」-4時間を超えたSTAP問題の中間報告会見(マイナビニュース) – Y!ニュース

今回の理研の会見では、悪意であったかどうかに重点がおかれた内容であったが、悪意という曖昧な表現に逃げているとしか思えない。
悪意の有無にかかわらず論文としては論外であることは間違いありません。
取り下げに応じない共著者もいるようですが、こんなことが許されるなら、いい加減な論文で注目と資金を集め、後追いで独占的に実証するような行為が罷りとってしまいます。
同様の研究を競うように行っている人にしてみれば、今後の研究が、いい加減な論文記述者の弁護的実証のようでモチベーションも落ちるでしょう。

冒頭でも書きましたが、コピペに対する認識の低さは個人的にインターネット利用するものの間では無法地帯と化しています。
それでも一定のルールのようなものは著作権法を基本として存在し、検索サイトでは、コピペをするサイトの評価を下げる動きもあります。
私が記事を書いたり、昆虫wikiを編集するにあたりいろいろ神経を使う部分でもあります。
広く一般に用いられる事柄については自己の知識の範囲内として扱われるが、記事を書くにあたり調査・取材し新たに得た知識などは引用元・出典を明記しています。
また、一般的に誤解が生じている事、所謂俗説などへのアンチテーゼとして記事を書くときは、その説が自己の研究・調査によるものなのか、他者の説をそのまま支持したものなのかを明記する必要があると考えています。
かといって、既知の事柄全てに実証者や著作権者を探して出典明記するかといえば、難しいとしか言えません。
それでも論調において自己の研究や調査によるものというニュアンスは避けます。

これらのルールは、著作権等の法に関することに加え、本人の信用に関わることです。
個人のブログなどでも禁じ手とされるコピペや写真の流用を、理研で高度な研究を行う研究者が「悪意があったかどうかはわからない」「いけないと思わなかった」では済まされない。
もしこれが悪意も認識もなく行われた言うならば、むしろそのほうが問題ではないかと。
論文に実際とは異なる写真や文章を用いてよいと考えているならば、当該論文のみならず、過去の研究者が発表した論文をなんだと思って読んでいたのか?
どう考えても小保方氏がこれらの認識がなかったという見解は矛盾している。
他人の文章や過去の写真流用が通用するという認識ならば、未知なるものへの探求心自体が疑われる。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

『サカつく』というサッカーゲームが面白い

有田芳生(オッパイ)議員がアメリカ情報筋から極秘情報を入手!

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP