懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態


懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態

写真:3議員の奇行を伝える産経新聞

伊達忠一参議院議長は20日、参院本会議での採決投票時に委員長の制止を無視して垂れ幕を掲げた3議員について、懲罰委員会に付託することを決めた。
垂れ幕を掲げたのは自由党の山本太郎議員、森裕子議員、参院会派・沖縄の風の糸数慶子議員。3人はカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の採決(投票)時に壇上で「カジノより被災者を助けて!」「カジノより学校にエアコンを!」と書かれた垂れ幕を掲げ「売国法案反対」などと叫んでいた。
伊達忠一議長はその場で「議場の秩序を乱し、議院の品位を傷つける行為として認めざるを得ない」と注意した。
出典:【攻防・終盤国会】「カジノより被災者を助けて!」 自由・山本太郎氏らIR実施法投票時に垂れ幕 – 産経ニュース
山本太郎議員と森裕子議員は、垂れ幕を下ろして壇上を降りる際に他の議員に怒鳴り散らすなどの悪態をついている。

スポンサーリンク

懲罰案件は自動的に廃案か

有権者から選ばれた議員による多数決で勝てないなら暴れる。国民の声を軽視する一部の少数野党議員がルールを無視し半ば暴力的に主張をするのだから、これこそ民主主義への挑戦である。この時点で議員資格はないといえる。しかし国会会期は22日まで、金曜日の本会議で事実上の閉会となっており土曜日曜に懲罰委員会が開かれる予定がないことから、懲罰案件は自動的に廃案が決定したようなものだ。これを見越しての暴挙なら悪質極まりない。

懲罰委員会が裁けないのであれば、この暴挙を国民が目に焼き付け次の選挙で落とすしかない。政治信条にかかわらず、この暴挙にはさすがの朝日新聞も報じざるを得なかったようだ。

残念ながらこういった「悪名は無名に勝る」といった売名行為は選挙で有効で、知らない名前より知ってる名前を書くという無関心投票は意外に多い。それでもメディアが徹底的にこの悪行を伝えれば、有権者も目を覚ますだろう。

関連:山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス
関連:山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」告発!フジテレビ「グッディ」がオウム関連報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」

委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認」←バッチリ写ってました

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 井上太郎、前川喜平とセーラー服の女性をツイッターに投稿「実質売春の調査」と批判するも捏造と判明
  2. カンパ金会計問題を巡り「森友・加計告発プロジェクト」田中正道・黒川敦彦氏が共同代表を辞任
  3. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  4. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  5. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  6. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  7. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  8. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  9. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  10. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP