徳之島希少昆虫・野生植物改訂版パンフ全戸配布へ


LINEで送る
Pocket

奄美新聞の記事によると、徳之島3町(徳之島町、伊仙町、天城町)が「希少な野生動植物保護に関する条例」(2012年9月1日施行)において指定されている絶滅危惧種など26種に加え、2014年1月新たに5種を追加した事にともない改訂版のパンフレットを近く全戸配布するとのこと。
改訂版パンフ配布へ – 奄美新聞社 http://amamishimbun.co.jp/index.php?go=YuJnqw

スポンサーリンク

指定時のKSL記事
アマミマルバネ、アマミシカクワガタ採集禁止に、徳之島でも指定される http://ksl-live.com/blog1537

1月の告示に関して事前周知が行われなかったことは「駆け込み乱獲」を誘発しかねないため、仕方のないことだったのかもしれません。
しかし告示から2カ月も経って、全戸配布による周知というのは遅すぎるのでは?
周知に関する件は、以前に伊仙町役場企画課にお話を伺ったことがある。
その時点では周知には時間を要するので、同条例に違反している疑いがある場合は即時罰則の適用はせず「お願い」による周知を図るとのことでした。
明らかな密猟・盗採などは罰則が適用されるかと思いますが、単純所持等は発覚した時点で届け出のお願いをし、その後の譲渡時にも届け出が必要であることを周知するようです。

しかし今回、パンフレットの全戸配布が行われることにより、違反者に対しての罰則適用が行わる可能性が極めて高くなったと言えるでしょう。
以前の記事でも書きましたが、条例の対象となる自治体徳之島3町(徳之島町、伊仙町、天城町)での所持には届け出が必要です。
現地住民の方は届け出が必要ですが、現地以外の方が所持・譲渡する場合は届け出は必要ありません。
また、伊仙町役場企画課担当者の話では、オークション等で事前に互いの所在地が不明な場合などの扱い等、継続して協議されるとのこと。
現状としては、届け出による数の把握が趣旨であり、即時罰則の適応などはせず届け出の必要を周知するとのこと。
条例指定希少野生動植物の指定前からの所持・譲受届出のお願い
http://www.town.isen.kagoshima.jp/notice.php?id=791

こういった採集規制に関しては、観光収入目的の世界自然遺産登録が趣旨ではないか?という説が有力です。
私自身も以前の記事で書きましたが、徳之島町HPにおいて本件のカテゴリーは
ホーム > 観光 > 自然遺産登録 > 徳之島希少野生動植物(追加指定)
と、明確に観光のカテゴリとなっています。
なんとも複雑な思いではありますが、条例として規制された以上、まずは遵守したうえで議論し同条例指定の是非を問うべきでしょう。
違法な採集や売買をしているものがどれだけ現地や繁殖技術を知っていても、本人が申し出ることができないので役には立ちません。
最近ではツシマヤマネコを無許可で飼育し続けた男の飼育方法などが注目されました。
一部で英雄のように扱う声もありましたが、結局送検されてしまいました。
今回の条例「希少な野生動植物保護に関する条例」に違反して指定希少野生動植物の捕獲・採取など違法に行った場合も罰則として最高で1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。

改訂版パンフレットに追加される昆虫5種
・ヒメフチトリゲンゴロウ
・マミマルバネクワガタ
・アマミシカクワガタ
・ヤマトサビクワガタ
・マルダイコクコガネ

アマミマルバネ、アマミシカクワガタ採集禁止に、徳之島でも指定される http://ksl-live.com/blog1537
奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される http://ksl-live.com/blog1022

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

卒論代行サービスとSTAP論文問題、とりあえずの大学・・・

「Presso」はニュースアプリじゃなくて「はてブ」アプリとして使える

関連記事

  1. 盗んだバイクに乗りながら、金属バットで楽しそうに窓ガラスを割っている男の子

    民進党議員が女子中学生にフルボッコ、前原・山尾議員も返り討ち

    23日、東京都三鷹市内で民進党議員で結成されたグループと市内の女子中学生グループが激突。両グルー…

  2. 業界用語と学術用語 -飛行機は根性で空をとべるか?-

    クワガタ・カブトムシ業界の累代表記等が学術的なものではない事がよく指摘されます。なぜ、正式な用語…

  3. 韓国人天才少女?全部捏造と判明、国策か?ただの嘘つき家族?

    写真:息をするように嘘をつく韓国こんな嘘は絶対にバレる。なにが背景にあるのでしょうか?…

  4. ジャーナリスト吉田典史が暴力団を肯定する炎上芸を披露

    写真:会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ歴史に残る残念記事ではないで…

  5. 昆虫密輸はなぜ逮捕されないのか?

    相も変わらず昆虫密輸は横行しているようだ。2009年10月30日以降、段階的に外国産ハナムグ…

  6. kozai

    地震募金で党勢拡大!香西かつ介の懲りない妄言ツイート集

    熊本地震の募金を党勢拡大と北海道5区補選に使うと宣言して大炎上した、日本共産党衆院東京3区予定候補「…

  7. 哀川翔さんのギネス更新カブトムシはどれだけスゴイのか?

    写真:国産かぶとむし成虫ペア @1,080円俳優の哀川翔さんが飼育したカブトムシが、88…

  8. 超絶技巧でカブトムシを描く女性アーティストのテクニックとは?

    絵の上手い人は世界中に巨万といますが、この人は「上手い」を超越しています。なんと「小さな文字」そ…




最新の記事

  1. 黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う
  2. 希望の党・玉木雄一郎さん、苦節30年ついに演歌歌手デビューするカラオケチャンピオンにしか見えない
  3. ぱよちん違法行為!自民党の選挙用画像を無断改変「#比例は共産党へ」に書き変えネットで配布!t
  4. 恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も
  5. 五寸釘ほなみ、民進党・徳永エリの執行部陰口を暴露「自分は頑張ってるけど中央がなんちゃらって言い訳」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com







カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP