美味しんぼ鼻血問題への反論は同じ小学館のビックコミックに掲載されている


LINEで送る
Pocket

2014年5月10日発売の小学館ビックコミック連載「そばもん」で描かれた福島県への風評被害の実態。
そのなかで主人公がこう言った。

俺は国土を汚したあの事故を許すつもりは毛頭ない。
そしてあいつが吐き出した放射能は怖い。
だが福島県をその恐怖のスケープゴートにすべきでないとはないと思っている。

スポンサーリンク

同じ小学館でもビックコミックスピリッツで連載中の「美味しんぼ」において、福島県を訪れた主人公らが「鼻血がでた」などと描写されている問題。
美味しんぼを継続して読んでいる読者からは、作者が福島の現状を継続的に取材し、その窮状を伝えていると言う声もある。
しかし、今回の「鼻血」描写に対しては「医学的知見に基づいていない」「恐怖のイメージを植え付けようとしている」など多くの批判の声があがった。

「そばもん」については、ニッポン放送「ザ・ボイスそこまで言うか!(2014年5月13日放送)」というラジオ番組で、評論家の宮崎哲弥氏が紹介されているのをポッドキャストで聞いて知りました。
※この放送はポッドキャストで今でも聞くことが可能ですので是非。

「そばもん」では詳細な数値を示し、風評被害の仕組みを描いている。
「ザ・ボイスそこまで言うか!(2014年5月13日放送)」でも宮崎哲弥氏が発言しているように、小学館は「美味しんぼ」のついての批判に対しては「そばもんに答えがある」と回答するべきで、皆さんにも「そばもん」を読んでほしい。
私的な見解はここでは書かない、それぞれがどう思うか?

俺は国土を汚したあの事故を許すつもりは毛頭ない。
そしてあいつが吐き出した放射能は怖い。
だが福島県をその恐怖のスケープゴートにすべきでないとはないと思っている。

主人公がこの台詞の後に語る「食べる理由」は決して感情論ではないことが全体から読み取れると思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

【閲覧注意】セクシーな彼女にプレゼント箱いっぱいの・・・ゴキブリ・・・

「美味しんぼ」休載で、飯田哲也氏は朝日の印象操作に乗せられた?

関連記事

  1. デマ確定か?「核禁止条約への言及懸念で高校生平和大使演説見送り」は外務省のコメントではなかった!

    デマ確定!「核禁止条約言及懸念、軍縮会議高校生演説見送り」はミス…

    スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれるジュネーブ軍縮会議で毎年行われていた、高校生平和大…

  2. 増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

    社会民主党公認で東京選挙区から立候補予定の増山れな氏(@renaart)が、経産省前の「脱原発テント…

  3. 福島瑞穂がまた「機動隊は戻れ!」発言、戻るのは貴方が先でしょう

    呼ばれてもいないのに沖縄高江へ乗り込んでは、違法な道路占拠などを応援する福島瑞穂議員。これら…

  4. 鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!

    https://youtu.be/hg0leBGGhkw?t=11m47s東京都知事候補の鳥…

  5. 共産党「政権取ったら安保は廃棄しない」武力行使もやっちゃうよ!

    SEALDs(シールズ)のドンチャン騒ぎがメディアに取り上げられた事で、なぜか舞い上がっている日本共…

  6. 業界シュリンクとはなにか?

    先日公開した記事「奈良オオクワセンター廃業だそうです。」http://ksl-live.com/…

  7. 白タク?森友・加計告発プロジェクトのバスツアー「カンパひとり1万円」26名が夜間強行で今治へ

    白タク?森友・加計告発プロジェクトのバスツアー「カンパひとり1万…

    森友・加計告発プロジェクトは、23日に今治で行われる加計獣医学部新設の抗議デモに、東京からマイクロバ…

  8. SEALDsの皆様、スイスは「一億総火の玉だ」的な国家なんですけ…

    SEALDs(シールズ)や安保法案に反対するママの会の主張を実現化するには、スイスのような永…




最新の記事

  1. 民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」3
  2. 森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?
  3. 民進党の杉尾秀哉議員「北のミサイル、解散が近いから、犯罪者レイプ犯でも勝てる」投稿に「いいね!」3
  4. 解散風、民進党で海江田万里だけ嬉しそう「野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはない」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP