ネットが塩村文夏都議の粗探しに躍起な理由と残念なブログ


ダイレクトに批判しておきます。

とにかく屈折した女性観で物事の分別がついていません。
事細かく批判してやろうと思う次第です。

スポンサーリンク

東京都議会での、セクハラ?発言。なんか、大事(おおごと)になっているような・・・。
私から見たら、なんかねぇ・・・やり過ぎじゃないの?って感じ・・・。
みんなの党は、女性差別だ!ってのを錦の御旗にして、本音は自民党叩きでしょ。
マスコミも、まぁいつものごとく・・・・って感じ・・・。
私が思うのは、あの女性議員さん、「上手いことやったな」ってこと。

品性下劣な野次を飛ばした都議を自民党都連が特定し、マスコミが報じることがやり過ぎなんですかね?
うやむやにして幕引きを計ろうとすればマスコミに限らず批判するのは当然。
個々の意見(批判)が多く集まった結果が今回の騒ぎだということが理解できないのだろうか。
みんなの党の自民党叩きだといって済まされるなら、自民党は何を言っても許されるんでしょうか?最大会派に対して無批判な野党なんて必要ないと思いますが。

>私が思うのは、あの女性議員さん、「上手いことやったな」ってこと
下衆の極みです。完全に女性観が屈折しとりますな。
注目されたり脚光を浴びる女性を捻くれた目でしか見れないのでしょう。
小学生の「女子は敵」「女子の味方は卑怯」レベル。

野次の内容は、一般民間人を基準にすれば、まぁ言ってはいけない差別だわな。
でもね、政治家を基準にしたら、野次の内容は“その程度”なんですよ。
“その程度”のことを.言われて、悔しくて泣くなんて、政治家としては×。
政治家なんて、神経はもう、丸太のように、図太いんだから・・・。
図太くないと、政(まつりごと)は司れないからね。

政治家には人権が無いとでも思ってるのでしょうか?
少子晩婚の問題を取り上げている中で、あのような下劣な野次を無視できるような政治家なんて信用できません。
無神経が強さだと思っているなら大きな誤りです。
石原前都知事のように人を見下し罵倒し、その息子も無神経な発言で世間を賑わしています。あんな議員がお好みですか?

私から見れば、これはもう“計算して、涙を流したな”と思うわけ。
“女の涙”は、かなりの武器になるのが日本の風土。
それに、社会的弱者とされている女性への差別発言。
この2つがあれば、世間はもう、こっちの味方。

さらに屈折した女性観全開です。
なにも申し上げることはございません。
が、ただ一言!
下衆の極み

あの女性議員は35歳で独身なんですってね。
日本の社会の常識で、結婚適齢期を過ぎても独身(特に未婚)の場合
ある程度は、偏見の目で見られるんですよ。良い、悪いは置いてといて、それが現実。
男なら、「ホモ」か「インポ」か「マザコン」か、って思われるんですよ。
身体に障害があるのなら別だけど、五体満足なら偏見の目で見られても仕方ない。
35歳にもなって、それが分からないとも思えないんだけど・・・。

私は40前にして独身ですが偏見なんて感じたことありませんよ。
あなたがそういう目で見られるのは、あなた自身の問題じゃないのかな?
少子晩婚の問題とあなた個人の問題を混同しないでほしいな。
あと、身体に障害がある人は結婚できなくても仕方ないという考えで、人権尊重してるつもりだったら残念な人だ。
47歳にもなって、それが分からないとも思えないんだけど・・・。

でもね、もし野次を言ったのが女性の叔母ちゃん議員で
言われたのが、男性議員だったら、世間やマスコミや党はどう対応したんでしょうね。
今回みたいに、大騒ぎするのかしら?想像してみて下さい。

これを問題にするひとは少ない。
某番組で竹田恒泰氏が少子化を語る際、必ずと言っていいほど田島陽子氏が「お前が早く結婚しろ」と怒鳴ります。
これが逆だったらセクハラとして大バッシングを受ける事案です。
しかし、こういう矛盾があるからと言って、男性が下劣なセクハラ野次を飛ばすことが許されたり軽視されることにはなりません。
どちらも批判の対象となるべきなんです。
実社会では女性による男性へのセクハラは半端ではありません。
平気で容姿に関する評価を口にし、行動もそれに準じることも多々あります。
女性・男性、それぞれの問題があるのです。
そもそも、男性のセクハラは女性のセクハラに対する報復ではないしね。
件のブログ主の惨めな言い訳です。

と、まあつらつらと書いてるうちにコメント欄で自己正当化に走っているようですね。
物事の分別がつかないと後付の言い訳が大変ですな。

塩村文夏都議の粗探しが始まった理由

塩村氏が都議になる前、放送作家としてのやりとりや行動を「セクハラ」とか言って騒いでる連中がウヨウヨしてますね。
ええ、そうなんです。ウヨウヨなんです。ネット右翼なんです。
自称保守系のネットが中心になって塩村バッシングしている理由は一つ。
野次を特定された「鈴木章浩」都議がどのような人物かちょっと調べれば一目瞭然です。
鈴木都議は2012年に泳いで尖閣に上陸した、あの人なのです。
そりゃネトウヨは必至で庇うはな。
中国や韓国の突飛な半日行動を見習うような「愛国」アピールをしていた、あの鈴木さんですよ。
塩村氏バッシングは過熱していますが、この男の下劣さが許される材料にはなりませんよ。
塩村都議の問題は塩村都議の問題。
鈴木都議の問題は鈴木都議の問題。
どちらか一方に強く与するような事でもありません。

恐らく今後の報道などで塩村都議に対する批判が噴出するでしょう。
それらが事実なら、私個人としては庇う気になれないものもあります。
しかし、塩村都議が今後どのような状況に陥ろうとも、鈴木都議が正しかったなんてことにはなりません。

異なる二つの事柄、異なる二人の都議、それぞれの問題点を混同すると物事の分別がつかなくなるという話。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

業界シュリンクとはなにか?

洗濯物部屋干しにはサーキュレーターが最適、花粉対策にも有効!

関連記事

  1. 社民党と生活の党が合コンを開催、議員総会もついでに開催

    社民党と生活の党が参議院統一会派を結成。8月1日、初の議員総会が開かれた。が、その議員総会がイケ…

  2. レインボープライドでのHIV入会お断り

    パヨチンデマ!HIV患者入会拒否の事実は無し、サービス提供者への…

    6日・7日に開催されたLGBTへの理解を深めるイベント「東京レインボープライド」に出展した同…

  3. 蓮舫はtotoが賭け事であることを理解していない

    ト・ト~toto(サッカーくじ)TV-CMソング民進党の蓮舫代表代行は、28日の文科委員…

  4. 増山麗奈「安倍昭恵が大麻で三宅洋平の運動体をつぶした、山本太郎の口座で集めた選挙資金を三宅が流用」

    増山麗奈「安倍昭恵が大麻で三宅洋平の運動体をつぶした、山本太郎の…

    社民党を離党した増山麗奈が、安倍昭恵首相夫人を名指しして「三宅洋平の政治団体を大麻でつぶした…

  5. 朝鮮総連「ミサイル発射、感謝の情」金正恩に手紙を送付、日本国内から戦争支援の意思を伝達か?

    朝鮮総連が日本転覆の協力意思を伝達か?「ミサイル発射、感謝の情」…

    写真:防衛省・自衛隊|平成28年版防衛白書より先月28日に北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(I…

  6. 蓮舫代表国会質疑

    後藤議員だけじゃない!蓮舫は相手が自殺するまで恫喝を続けていた

    民進党の後藤祐一議員が防衛省の女性職員らを数時間にわたり恫喝した問題、後藤議員の謝罪会見だけ…

  7. 鎌倉市図書館「学校が死ぬほどつらい子は、図書館へ」に難癖つけるひ…

    鎌倉市図書館公式twitterのツイートが感動的と話題になっています。鎌倉市図書館から児童・生徒…

  8. 中国人100人が空港で暴れた原因は「差別だ!」とする言い訳発動

    https://youtu.be/g0dkUqNMPbw24日夜、50年ぶりの大雪で混乱した…




最近の記事

  1. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  2. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  3. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  4. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  5. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  6. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  7. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  8. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ
  9. ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?
  10. 福島瑞穂「私は韓国ドラマを見て朝鮮王朝史を知った」小池晃「日本は朝鮮を侵略した、選挙権を与えよう」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP