ダイオウヒラタ「はぁ?自分ヒラタっすよぉ?」



またまたトンデモ説が飛び出したようです。
なんとダイオウヒラタは“ヒラタ”ではないそうです。
この驚愕の新説の根拠とは・・・

スポンサーリンク

ダイオウは学名 Dorcus bucephalus
この学名にtitanusが含まれていないからだそうです。
スジブトヒラタ D. metacostatus 、チョウセンヒラタ Dorcus consentaneus などもヒラタではないという理屈になります。
そんなはずはないんですが・・・

通説ではダイオウはヒラタ

一般的にはダイオウヒラタはジャワ島におけるオオヒラタ Docus titanus の代置種と考えられています。 D. titanus と共通祖先を持ち、ジャワ島で独自に今の形 Dorcus bucephalus に変化したという説が有力です。

当然、D. titanus だけが“ヒラタ”ではありません。
前述の通り、D. titanus 以外のヒラタはスジブト・チョウセン・アルキデスなど多数存在します。

混乱するDorcus属

そもそも、現在のDorcus属は7つの属が纏められたものです。纏められた各属は7つの亜属として分類できますが、それぞれの種がどの亜属に分類されるかは諸説あります。
オオクワガタか?ヒラタか?などの論争が生じることもあります。
Dorcus属以下の7亜属
オオクワガタ亜属 Dorcus
ヒラタクワガタ亜属 Serrognathus
コクワガタ亜属 Macrodorcus
アカアシクワガタ亜属 Nipponodorcus
サビクワガタ亜属 Velutinodorcus
アローコクワガタ亜属 Hemisodorcus
ヒメヒラタクワガタ亜属 Metallactulus
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%82%BF%E5%B1%9E

このうちの、ヒラタクワガタ亜属 Serrognathus がヒラタと呼ばれる亜属です。亜属は一般的な表記には使用しません。
この亜属にはオオヒラタもダイオウもスジブトも該当します。
しかし、属としてヒラタもオオクワも同じDorcus属に統合されてしまったため、認識・分類ともに逆に混乱を招いています。
一般的にD. titanus を日本語では「ヒラタクワガタ」とするのは間違いではありませんが、それぞれの種を指して「ヒラタか?」という問いに対しては、ヒラタクワガタ亜属 Serrognathus であるかどうかという問題になります。
この観点から解くとダイオウヒラタはヒラタクワガタです。
学名:Dorcus bucephalus (Perty, 1831)
和名:ダイオウヒラタクワガタ
http://ksl-live.com/wiki/insect/lucanidae/dorcus-bucephalus

オオクワとヒラタ

日本での認識に混乱が生じる原因のひとつに呼称の問題があります。
Dorcus hopei binodulosusオオクワガタ
Dorcus titanus piliferヒラタクワガタ(ホンドヒラタ)
以上のように呼称すことが一般的となっています。どちらも亜属の一般的呼称と重なっています。
日本人はどうしてもこの2種を基準としたイメージで、どちらに近いか?という判断をしてしまいがちです。
分類上は、これら2種を基準とはしていませんので分類を理解するには「和名」「呼称」ではなく「学名」をよく理解する必要があります。

誤と嘘

私も記事を書いていると、認識の誤りや誤表記を指摘されることがあります。間違いは誰にでもありますから訂正すれば良いのです。
しかし、これは「間違い」の場合です。
間違うことは悪ではありません。が悪なのです。
身の丈以上に自分を大きく騙り、偽ること。これはです。
こういった嘘に、疑義が生じ反論が出たことに対し「ブリーダーレベルの反論、自分は研究者」と、人を見下しておいて逃げ回る。決定的に嘘がバレたら記事を消す。
実に滑稽である。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

「ハムスター釣り」問題と生き物を飼う「心構え」

ミヤマクワガタはノコギリクワガタに圧倒されたのか?

関連記事

  1. 農薬混入の容疑者はクワガタ・カブト飼育者だった・・・とにかく一旦…

    逮捕されたのはクワガタ・カブトのブリーダー。マルハニチロの子会社、アクリフーズ群馬工場で製造…

  2. 昆虫飼育で悪魔のウイルス?偏見と風評被害を助長する記事への反論

    写真:怪奇!殺人甲虫事件2015年2月27日BusinessJournalへ掲載された記…

  3. 【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)開…

    環境省 報道発表資料平成26年9月22日第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類…

  4. ジャポニカ学習帳に昆虫を復活させるのは君だ!アマゾンで投票を受付…

    80-12 ジャポニカ学習帳 1984年頃発売 日記帳 2日1ページ昨年、星田英利氏(ほ…

  5. 「顔のないカブトムシ」は放射能による奇形ではない。

    以下の動画をご覧いただきたい。2014盛夏!フクシマのカブトムシから人類へメッセージ結論…

  6. ミミ川西89ミリ実在性追及が論点ずらしの材料にされている。

    国産オオクワギネスアッパー89ミリの同腹が増えている件に関しては、その矛盾が明白なうえ、事前にメール…

  7. 昆虫飼育における「放置」は悪か?

    ギアスポリオン(Megasoma gyas porioni Nagai, 2003)幼虫のマット交換…

  8. コバエ退治に有効な手段とはなにか?

    コバエ退治には何が効果的か?クワガタ・カブトを飼育する人の多くが悩まされている。コバエ退治と…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  2. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  3. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  4. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  5. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  6. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  7. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  8. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  9. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  10. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP