イベント「ゲリラ○○」とは?ゲリラ魂をランバ・ラルに学ぶ!


「ゲリラ」
近年、突然の豪雨やをゲリラ豪雨と呼ぶようになり、イベントなどにおいても多く目にするキーワード。
ブログでも「ゲリラプレ」「ゲリラ出品」「ゲリラ出店」というタイトルが多くなったように思います。

スポンサーリンク

ゲリラってなんぞや?

ウィキペディアによると・・・

ゲリラ(英語: guerrilla)とは、ゲリラ戦(遊撃戦)と呼ばれる不正規戦闘を行う民兵またはその組織のこと。同様の任務を遂行する正規軍兵士は「ゲリラ・コマンド」などと呼び区別する。パルチザンとも。

ゲリラ戦とは、予め攻撃する敵を定めず、戦線外において小規模な部隊を運用して、臨機に奇襲・待ち伏せ・後方支援破壊等の攪乱や攻撃を行う戦法、またはその戦法が用いられた戦闘を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%A9

この本来の意味からすると「ゲリラ豪雨」はマッチしませんね。
おそらく、イベントにおける「ゲリラ〇〇」からの引用だと思います。ゲリラライブとか。
ゲリラライブと言えば、1999年8月に新曲「GOLDFINGER’99」のプロモーションとして渋谷の路上でライブを行ったことが有名です。
このとき突然の有名人ライブに渋谷は騒然となり大混乱、道路使用許可も取っておらず警察が介入、刑事事件となった。
このあたりから「ゲリラ」という言葉が「泥沼化する戦争・紛争」というイメージから「サプライズイベント」に変わったように思います。

イベントにおける「ゲリラ」とは?

前述のとおり「サプライズ」をゲリラと言い換えているように思えます。
本来は「無告知」こそゲリラなのですが、最近は「ゲリラ〇〇」と銘打ったイベントを事前に“告知”するという最早ゲリラでもなんでもないことになっています。
対象者が認知した時点で既に開始されている、もしくは開始するのが「ゲリラ」なんですが・・・

ゲリラと言えば「ランバ・ラル」

昆虫関連のイベントでも「ゲリラ出店」というのは珍しくありません。
ゲリラと言えば「ランバ・ラル」さん。
ゲリラ出店者は内縁の妻をブースに同伴、そして訪れる若手の虫屋にこう告げるのです。

「まさかな、時代が変わったようだな。坊やみたいなのがパイロット(虫屋)とはな。」

値切る若手虫屋には、

「気に入ったぞ小僧。それだけはっきりものを言うとはな。」

高額な種を購入してくれた若手虫屋には、

「いい目をしているな、それに度胸もいい。ますます気に入ったよ。」

自分より良い虫を持参する若手虫屋には、

「坊主、自分の力で勝ったのではないぞ!そのモビルスーツ(親)の性能(収入)のおかげだということを忘れるな!」

と、大人げないことも言ったりすると良いでしょう。

ガンダム見てない人には「なんのことやら?」という話。

ちなみにランバ・ラルって35才らしいです。坊主とか小僧とか、人に言えた年齢ではないですね。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

ミヤマクワガタがノコギリクワガタを圧倒した?本郷儀人氏の研究に異論噴出

動画「オオクワガタVSカブトムシ」「メス同士の争い」など

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告がw」←ネットの閲覧履歴から表示されるエロ広告ですよねぇ?
  2. 反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除
  3. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  4. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  5. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  6. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  7. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  8. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  9. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  10. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP