昆虫少年の死生観とは?映画「僕はもうすぐ十一歳になる。」が見たい



この映画見られた方、いませんか?
非常に興味があるのですが、9月の上映は香港だそうで私には無理・・・

スポンサーリンク

ストーリー
神保 慶政 監督のHPより

人は死ぬ。虫も死ぬ。それってどう違うの?

顕微鏡を一心に覗く翔吾。レンズの先には新しい世界が広がっていた

昆虫好きの少年・中村翔吾は母・香織と2 人で暮らしている。翔吾に昆虫採集を教えた父・徹はインドに単身赴任中である。
冬休みに入り、ひとりで黙々と昆虫採集を続ける翔吾はアメリカからの帰国子女・川上花音に弟子入りを懇願されて、昆虫採集や標本の作り方を教えるようになる。
年末、徹がインドから帰国してから、翔吾は大人たちの相矛盾する死生観に気付きはじめる。
徹はインドやブータンの価値観に影響され、昆虫の標本を作ることに疑問をおぼえていて、肉・魚を食べないようになっていた。
花音の母・陽子は昆虫標本を忌み嫌い、触りもしない。
翔吾の祖父・正は半年前に亡くなった妻・弥生の遺灰を人のように扱って話しかけている。
「死」とは何かと疑問に思いはじめた翔吾がとった大胆な行動とは・・・

昆虫採集が趣味で「標本」にするというとこがポイント。
私は昆虫専門のオークションを運営していることもあり、生き物を扱うことへの批判を受けることがあります。
その大半が的外れであり、批判してくる人物のSNSには飼い猫に「肉」の缶詰を与える写真などが投稿されていたりします。
過剰な動物愛護は「文化」を認めない傾向にありウンザリしてしまう毎日です。
こういった価値観の違いはあって当然なのですが、死生観などの心の問題にまで言及して批判しだすと信教の自由を否定することにもなりかねません。
その反対に、自らの信教の教えを他者に強要する危険性をもはらむ。

そんなこんなで、昆虫少年と死生観をテーマにした本作を見ることができないのは残念です。
DVD化などの予定はないんでしょうか?
世間の評価はかなり高いようですので、是非ともDVD化なり配信なり、多くの人が鑑賞できることを望みます。

twitterで検索してみても大変好評です。


https://twitter.com/lemomelody/status/492233430013198336


https://twitter.com/poriden2014/status/490471310242230273

俳優さんもブログで高く評価しています。
http://blog.livedoor.jp/tomobe08111/archives/53140329.html
http://ameblo.jp/peach-e/entry-11896720834.html?timestamp=1405773559

DVD化を強く望む!

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

マダガスカルの首都が昆虫に占拠されたらしい【動画あり】

100%昆虫の力でスマホを充電する【神動画】

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  2. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  3. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  4. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  5. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  6. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白
  7. 炎上!福島瑞穂さんが北海道被災現場で記念写真「山が崩れて、家などを押しつぶしてしまいました」
  8. 元・朝日新聞記者が麻生大臣の容姿を揶揄「口が曲がってる」ツイッター開始2週間300投稿の大半が悪口
  9. 加計獣医学部で焦げた唐揚げ定食を出された黒川敦彦さん「また必ず事件が起こる」(キリッ

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP