【小渕優子大臣辞任】一票の格差は後援会が生んでいる?


劇
小渕優子氏の大臣辞任。
客観的に見て、人任せがとんでもない事態を招く典型例。
父親から受け継いだ地盤で周囲の人間も父親時代からの人たち、ものが言いにくい状況があったと言えお粗末な結果だ。

スポンサーリンク

支持者は観劇会など開かなければ機嫌を損なうのか?

本来、我々国民は平等に一人一票です。
これが地域によって、格差があるという問題は皆さんご承知かと思います。
しかし、別の意味での一票の格差が起こっているのが後援会など支持者との特別なイベントではないでしょうか?
今回問題となっている「観劇会」を例にとってみても、それが政治活動となんの関係があるのでしょうか?天童よしみさんの歌と劇は政治となんの関係があったというのか?
支持者たちは年に一回の楽しみだと言ってるそうですが、こういう特別な扱いをされないと投票しないのか。
各個人がもつ一票を各候補者の理念や活動に対して行うのが投票行動、その一票を有力者がかき集め政治家へのプレッシャーにしてしまっているのは実に嘆かわしい。
そもそも一部の人間が票を取りまとめるということが極めて違法性の高いことではないだろうか。
これこそ真の一票の格差ではないか。我々は観劇会などなくとも信念で投票する。
こういった後援会・支持団体というのは往々にして年配の方が多く、若年層はほとんど見受けられない。それを考えると昭和の悪しき風習は自然消滅していくのかな?と思ったりもします。
しかし高齢化社会はしばらく続くため、なかなか若年層の支持が当確に影響するのも難しいようだ。

若者として

私は、特定の団体や企業に票を委ねるような恥さらしな真似はしたくない。
個々人が自分の信念や希望に基づいて信頼できる候補者に投票してほしい。
今回の小渕氏の件は、昭和から引き継がれる悪しき風習が、若く有能な政治家の足引っ張る危うさを露見した。
正義に反してまで媚びなければならないような支持層は、いっそ切り捨ててしまえばいい。
そして、正義に反するならば政治家になる意味なんてないことを自覚し、落選しても生きていける自立した大人であることを、一票を投じる選択のポイントにしていきたい。

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第が公開されました

【事故です】BE-KUWA(ビークワ)53号書評

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP