そもそも、矢口真理は不倫ではなく『職場放棄』したから批判されてるんじゃないの?



矢口真里写真集「OFF」
不倫騒動後、一年半に渡る長期の逃亡生活から復帰し、「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した矢口真理さん。
ネット上では厳しい意見が大多数。それに対し一部の芸能人は「不倫がどうとか、お前らに関係ない」という論調で擁護するコメントも見られる。
が、逆に聞きたい!
そもそも「矢口真理は不倫したからテレビに出るな!」なんて叩かれてるんじゃなくて、本人が逃げたから「戻ってこなくていいよ」という視聴者の優しさに触れてる最中なんです。

スポンサーリンク

これって完全に職場放棄です。

自らの過ちに起因する騒動で、自ら出演を拒否し、多くの関係者の予定を狂わしてきたのですから、職場放棄でしょう。世間一般では退職扱いです。
タレントに限らず、あらゆるジャンルの人間が限られた出演枠を巡ってしのぎを削る芸能界、テレビに出たくない人を出演させる枠なんてない。
この騒動に対して「ワイプの席が空いたので狙う」と言い放った中村アンさんは、芸能人としては当たり前の感覚だと思います。結局、中村アンさんは大ブレイクし、ワイプに限らず多数のバラエティで活躍しています。
一方その頃、矢口真理は・・・散々と予定をキャンセルしまくった揚句の休養宣言まで数か月逃げまくる。
http://ameblo.jp/mari-yaguchi/entry-11635646571.html

島田新助の引退後、中堅・若手芸人さんがイキイキしたように、矢口真理の空けた穴は女性タレントの活性化に繋がったようです。しかし、そこに矢口当人が復帰する席はなかったという残念というか当然の流れ。
余談ですが、島田新助プロデュースでこんなのもありましたね。ワンピースファンに謝れ!
風をさがして

芸能記者の的外れな発想が痛々しい

前述のように、テレビに出たくないひとは出さなくていいし見たくない。
これが視聴者の反応だと思うのですが、芸能ゴシップ記者は相変わらず斬新?な切り口です。
以下の記事なんて、世間とズレまくった感覚を見事に披露しています。
そもそも、矢口真里は不倫したから批判されたわけではない? 復帰劇失敗が囁かれる理由
http://tocana.jp/2014/11/post_5114.html

このなかで特に酷い一説がコレ

そもそも、矢口が仕事を休まなければいけなくなくなった理由は、不倫という行為が原因ではない。矢口自身が、夫婦円満をアピールしたブログを書き連ね、かつクリーンな女性タレントとして振る舞っていたからだ。不倫という行為以上に、世間を欺いていたことへの反感である。

とっても忙しい日本人は矢口真理夫婦(元)の円満ぶりなんて気にも留めて無かったと思います。クリーンな女性タレントなんて誰か言ってましたっけ?
まあ、本人は復帰に際してクリーンな「清純派」をアピールするような服装でしたが。
私から見たらお葬式に来た子供にしか見えませんでした。どこであんな奇妙な服を売っていたのか聞いてみたいくらい。

要するに矢口真理は見たくないってこと

気に入らなけりゃ見なければいい。これに尽きる。
今後、どんな番組だろうと矢口真理がワイプに映る度、
「夫の留守に男連れ込んだ人」
という気持ち悪いイメージで番組の面白度が急降下するのは間違いありません。
別に不倫が批判されているわけではありません。
単純に、適切な代わりの人が揃っていますので、
もう結構です!ということ。

【全文転載は禁止、引用方法は↓】

引用は半分以下で「続きは以下へ」のリンク必須(まとめサイトも同条件)、動画サイトでの転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

【宮崎県】ゴマシジミとヒメシロチョウの昆虫2種、捕獲・採集禁止に

まごころ飼育の里を探して【2014秋 発見】

関連記事

  1. ドラゴン先生の新連載「昆虫サマのおかげで食べてます」が始まったよ…

    写真:BAD BOY MEMORY 1巻1989年から週刊少年ジャンプで連載された『BA…

  2. 「相棒」高樹沙耶主演でお蔵入りした幻のエピソードがコレだ!

    元女優の高樹沙耶(本名、益戸育江)が大麻取締法違反容疑で逮捕された。本人は容疑を否認している。…

  3. 実写版「ど根性ガエル」主演は香取慎吾ではなく松山ケンイチ

    ど根性ガエル DVD BOX 1日本テレビ系で、2015年7月スタートのドラマ「ど根性ガ…

  4. 雨宮正欣(元科捜研)はヅラではないことが判明、知人が重要証言

    ASKAの再逮捕で連日「ミヤネ屋」に出演し解説をしている雨宮正欣先生にヅラ疑惑が浮上しネットがザ…

  5. 流行語大賞「日本死ね」はルール上選考対象外、鳥越氏も証言

    写真:山尾志桜里議員ツイッターより「保育園落ちた日本死ね」こんな汚言が流行語大賞にノ…

  6. メディアは星田英利(ほっしゃん。)の奇行を無視しているのか?

    写真:ほっしゃん。のほっ星田英利(元ほっしゃん。)が6日に自身のインスタグラムで引退…

  7. 山里亮太さま、ブロガーとペニオク詐欺芸能人は違いますので

    南海キャンディーズ山里亮太 様話題の商品を取り上げるブログは多数ありますが、それらは個人の感…

  8. 欅坂46のナチス風衣装が問題なら左翼のナチス狩りも問題では?

    CCP マスキュラー コレクション EX ブロッケンJr. ドンズバ! 原作カラー(発光ギミック…




最近の記事

  1. 日本共産党「裏切ったら許さない民進党籍議員リスト」を大公開!小池晃「統一会派は裏切りということに」
  2. 希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身
  3. ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
  4. 社民党完全崩壊!党首選「候補者ゼロ」で延期に、福島も又市も重責を無職の吉田忠智さんにまた押し付ける
  5. 中日新聞主筆が失言「性同一性障害みたいな知事」同席の民進・大塚代表や立民・近藤副代表らは問題視せず
  6. オホーツク総合振興局「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本」公式アカが投稿を削除、理由は明かさず
  7. 田中正道の正論「ド左翼は自己主張で相手の人権考えない」「もっと素晴らしい憲法を作ろうと尽力しない」
  8. 三橋貴明のDV逮捕を「ヘイトクライム」にしたい米山新潟県知事と陰謀論を語る人々
  9. TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ
  10. ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP