覚せい剤は身近な脅威ではありません。騙されないように。


LINEで送る
Pocket

覚せい剤
シンガーソングライターのASKAが覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕。過去にも多くの芸能人・関係者が逮捕され報道されている。
本日、7日の報道では日本経済新聞社の次長が覚せい剤所持で逮捕されたという。

スポンサーリンク

一般人が覚せい剤の心配せんでよろし

覚せい剤関連の報道に際して、テレビに代表されるマスコミたちは必ずと言っていいほど、
「覚せい剤が身近なものになっている!」
「使用しないという、強い意志をもって!」

こんなの嘘っぱちです。
覚せい剤を、直接見たり触れたりした経験がある一般人がどれだけいると言うのだ。覚せい剤を入手しようとして、簡単に入手できる一般人がどれだけいる?
普通に生活し働いていて、覚せい剤に触れるようなことはない。
本人が積極的に関与しようとしなければ、絶対に覚せい剤には辿りつきません。

「覚せい剤取締法」の制定は1951年です。それ以前は薬局で、ヒロポンとして販売されていた時期もありました。
取締り以降は、暴力団の資金源になるなど密売は多くなり検挙数も増加しましたが、それは取締りの強化されたこと、それにより一般人との隔絶が進んだとも言えます。
警察の取り締まりに加え、覚せい剤の恐ろしさを教える教育などは絶対に必要であるが、覚せい剤が身近になったかのような誤った報道は犯罪への敷居を下げる逆効果です。

覚せい剤に甘い芸能界

覚せい剤が身近なものであるかのような嘘は、覚せい剤に寛容で身内に甘い芸能界やマスコミの言い訳として流布されている。
そもそも、覚せい剤を使用し逮捕された人間を同じ職場に戻そうとするのは芸能界くらい。一般的な企業ではありえません。
覚せい剤で捕まった女優を擁護し、芸能界復帰を喜ぶワイドショーなんて、覚せい剤のCMを流してるようなものだ。
一般人は積極的に求めない限り手に入らないが、芸能界では簡単に手に入るという事実を報道するべきではないだろうか。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

クレクレスの新亜種 M.k.kirinumber「キリ番踏みました。なんか下さい。」

【重要】規制・防除の対象となる昆虫生体・標本について

関連記事

  1. 東京新聞は福島瑞穂に自著を宣伝してもらった望月記者を処分しないの…

    ニュース女子の司会である長谷川幸洋氏を罵倒して主幹様に媚び、東京新聞への忠誠心を恥ずかしげもなく…

  2. テレビカメラ

    視聴率という空虚な数字に大金をつぎ込む企業は馬鹿だ!

    ドラマ「デスノート(日本テレビ)」第五話の視聴率が8.2%で自己最低を記録したらしい。「展開や設…

  3. 選挙違反を取材も調査もせずに指摘したら自分が違反者になるかもよ

    さて、今日は2件の公職選挙法違反に関する取材・問い合わせを行いました。どちらも記事にはしませ…

  4. 鬼畜メディア!座間事件の被害者家族「実名報道しないで!」悲痛の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ

    鬼畜マスコミ「実名報道やめて!」の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ…

    座間9人殺害事件の被害者家族が「実名や顔写真を公開しないで」と自宅前に貼紙をしたという報道で、日刊ス…

  5. ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう

    田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗

    BLOGOSはいつまでこの男を放置しておくつもりか。昨年、長谷川豊が「透析患者を殺せ」という…

  6. 【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

    進撃の巨人 1-20巻セット (講談社 コミックス)毎日新聞が『妻殺害容疑 講談社社員を…

  7. 深夜の公園と少年

    子どもを殺された親に「過失」なんてありえんと思うわけだが。

    大阪府高槻市で中学1年の少女の遺体が発見され、容疑者が逮捕されるも行方不明だった中学1年の少年も…

  8. 毎日新聞逃亡中!モーニング編集長が毎日新聞のデマを公式に否定




最新の記事

  1. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  2. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  3. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  4. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  5. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  6. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  7. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  8. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  9. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  10. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP