KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


覚せい剤は身近な脅威ではありません。騙されないように。

   

LINEで送る
Pocket

覚せい剤
シンガーソングライターのASKAが覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕。過去にも多くの芸能人・関係者が逮捕され報道されている。
本日、7日の報道では日本経済新聞社の次長が覚せい剤所持で逮捕されたという。

記事の続きは下部へ

スポンサーリンク

一般人が覚せい剤の心配せんでよろし

覚せい剤関連の報道に際して、テレビに代表されるマスコミたちは必ずと言っていいほど、
「覚せい剤が身近なものになっている!」
「使用しないという、強い意志をもって!」

こんなの嘘っぱちです。
覚せい剤を、直接見たり触れたりした経験がある一般人がどれだけいると言うのだ。覚せい剤を入手しようとして、簡単に入手できる一般人がどれだけいる?
普通に生活し働いていて、覚せい剤に触れるようなことはない。
本人が積極的に関与しようとしなければ、絶対に覚せい剤には辿りつきません。

「覚せい剤取締法」の制定は1951年です。それ以前は薬局で、ヒロポンとして販売されていた時期もありました。
取締り以降は、暴力団の資金源になるなど密売は多くなり検挙数も増加しましたが、それは取締りの強化されたこと、それにより一般人との隔絶が進んだとも言えます。
警察の取り締まりに加え、覚せい剤の恐ろしさを教える教育などは絶対に必要であるが、覚せい剤が身近になったかのような誤った報道は犯罪への敷居を下げる逆効果です。

覚せい剤に甘い芸能界

覚せい剤が身近なものであるかのような嘘は、覚せい剤に寛容で身内に甘い芸能界やマスコミの言い訳として流布されている。
そもそも、覚せい剤を使用し逮捕された人間を同じ職場に戻そうとするのは芸能界くらい。一般的な企業ではありえません。
覚せい剤で捕まった女優を擁護し、芸能界復帰を喜ぶワイドショーなんて、覚せい剤のCMを流してるようなものだ。
一般人は積極的に求めない限り手に入らないが、芸能界では簡単に手に入るという事実を報道するべきではないだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

関連記事とSNSボタンは下部へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 ,

  おすすめ記事

首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル
朝日新聞の捏造?「官邸から足立議員に質問指示」別人が原案を公開

写真:朝日新聞デジタル 朝日新聞が19日に掲載した …

ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう
田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗

BLOGOSはいつまでこの男を放置しておくつもりか …

NHK
あのNHKが奨学金返済に困っている人を募集しています

8月中旬にNHKが放送した「貧困女子高生」が大炎上 …

偏向報道をするテレビを見ないことがカッケーと思ってるひとの矛盾

写真:テレビばかり見てると馬鹿になる テレビ番組に …

鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言

3月14日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」 …

望月衣塑子
【発覚】東京新聞の望月衣塑子記者、陰湿な行為や香山リカ批判も

写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI …

サヨク発狂の真実!「#DHC不買」は韓国人批判のために作られた

ツイッターハッシュタグ「#DHC不買」、東京MXテ …

no image
TBSキャスターがテロリストの欲しがる情報をツイート

TBS「Nスタニューズアイ」のキャスター、竹内明( …

自民党本部
朝生で「ヤラセ」があったのか山本一太議員に質問してみた。

新年早々「朝まで生テレビ」で自民党のヤラセ疑惑が発 …

フジテレビ
ツイッターでの取材が乞食なら、テレビ画面の無断ツイートはなんなのでしょうか?

twitterで取材を申し込んだフジテレビ「めざま …