KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


分類の混乱、クレクレス全亜種消滅説

      2015/05/24

LINEで送る
Pocket

これでなんかくれ
メンディケアクレクレスについては、以下の記事を参照して頂きたい。
【クレクレス】クレクレ虫(厨)の発生源とその亜種
クレクレスの新亜種 M.k.kirinumber「キリ番踏みました。なんか下さい。」

このクレクレスの分類に混乱が生じている。
新亜種として2亜種が記載されたが、原名亜種の地域変異もしくは既存の亜種と同種ではないかという疑念が拭えない。
クレクレ君の亜種紹介♪(=^・^=) – Saikiの教養零ブログ 峯ピンとブサイクな仲間達 – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/saikimomotani/16842874.html

スポンサーリンク

新亜種の特徴と再検証の必要性

プレクレスに関しては元来、クレクレスがプレ企画を栄養源としていることから、原名亜種の特徴と類似している。しかしプレ企画に特化した食性と外観的特徴の捉え方によっては、新亜種ではなく新種Mendicare preculesとして分類するのが妥当かもしれない。

ゲスブカギコメンシスに関しては、属名メンディケアの由来「物乞い」とは異なり、「もらってやる」という特異な習性からして全くの別種かもしれない。
また複眼の位置が他の亜種より上に位置する「上から目線」は、さらなる検証の結果によっては新属としての大発見となるかもしれない。
しかし、このゲスブカギコメンシスは自らの痕跡を消す修正が災いし、記載論文の標本が不完全であるという指摘もある。

まとめ – クレクレス全亜種消滅説

今回記載された2亜種で指摘された問題点は、同様に既知の亜種にも当てはまると言える。ヘラクレスオオカブトのように、ネブラスカあたりから全亜種消滅の声が聞こえてきそうだ。
参考:ヘラクレスオオカブトムシ-全亜種消滅説問題
ちなみに、件の博士はルンバッシャーも認めないらしい。
甲虫一門鍬形部屋の記事とコメントを参考に。
http://kuwagatabeya.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

クレクレスは、この混乱ぶりからして他の亜種もシノニム処理か別種として再分類する必要があるのかもしれない。

参考文献
クレクレ君の亜種紹介♪(=^・^=) – Saikiの教養零ブログ 峯ピンとブサイクな仲間達 – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/saikimomotani/16842874.html
【クレクレス】クレクレ虫(厨)の発生源とその亜種
クレクレスの新亜種 M.k.kirinumber「キリ番踏みました。なんか下さい。」

甲虫一門鍬形部屋 http://kuwagatabeya.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - KSLブログ, 昆虫・生物関連

  おすすめ記事

超簡単!ブログにvine(ヴァイン)の6秒動画を張る方法

Vine 6秒間の動画をループ再生してくれるサービ …

no image
【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)開催

環境省 報道発表資料 平成26年9月22日 第8回 …

no image
劣悪ペットショップに業務停止命令、あの塩村あやか都議も折衝していた。

昨今、動物愛護が叫ばれる中では考えられないようなシ …

12月14日現在4♂8♀ ~くわがたの森~ Pure Forest  相模の國 ♪ ってか 出てきたら? ょ  & 川西 最終瓶替え ♪
ミミ川西89ミリの同腹が3♀から8♀へ増えた件

実質、日本原産のクワガタで最も大きいとされる、ミミ …

no image
根拠のない可能性を語ることは科学ではない

前回の記事 電撃殺虫器(殺虫灯)はクワガタやカブト …

no image
虫naviさんが捏造コラ画像で噛みついてきた

詳細な検証と反論を纏めました。 以下の記事を御覧く …

no image
【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

平成27年5月1日、北海道警察札幌方面北警察署は植 …

ヘビ出没
検証レポート!「ヘビ捕獲棒を買うとヘビが出てこない説」が浮上

自宅にヘビが入ってきたら誰でもビビるし夜も眠れない …

no image
昆虫飼育を極めても神にはなれないんだよ?

残念至極な話です。 不本意ながら冒頭に申し上げます …

no image
恫喝【暴力団お断り】

今のところ、どこの誰とは言いませんが・・・ 恫喝や …