極太オオクワガタは本当に人気を独占したのか?


LINEで送る
Pocket

国産オオクワガタ愛好家はこう嘆く、「極太ばかり人気で・・・」
本当だろうか。これらは主にオークションや個人WEBサイトを見ての感想にすぎないのではないか?

スポンサーリンク

事実、大手オークションサイトは「極太」と称される出品が多数を占めている。
オークションサイトは業者、個人入り乱れてのアピール合戦の場とも言える様相だ。
ネットオークションは業者だけでなく、個人ブリーダーの販売も容易にし瞬く間に「飼育する=販売する」を当たり前にしていきます。
販売する事が常識化する過程でブリーダーの意識は金銭に偏るようになります。
本来、趣味とは浪費が当たり前ですが、クワガタ・カブトムシ飼育ほど、費やしたお金を回収する事に執着する趣味は他に例を見ません。
特に極太ブリーダーはその傾向が強いように感じる。また、販売するにあたって極太は適した要素がある。数値で表す要素が多くネット販売時のスペック表示として分かりやすいのです。いわゆる「高スペック」のアピールがしやすい。
では国産本来のフォルムを求めるブリーダーはどうでしょうか?
自然なフォルムや質感は感性による所が多く数値では表せません。スペック表示や写真では伝わらないのです。

自然なフォルム=スタンダードとも言えるため、他者との差別化も難しい。
オークションでの落札価格がひとつのステータスと考えれば、伝わらない状態で過小評価されたくないと考える人も出てきます。
こうなれば国産本来のフォルムを求めるブリーダーはネットオークションから遠ざかり個人的なつながりや、地域のコミュニティでの販売を重視していきます。
こういった事情からしても確かに極太優位の業界かもしれません。しかしこれはあくまでネット上での事態です。
実際には地域のコミュニティなどで極太ブリーダーに偶然出会うことはほとんどありません。はっきりいって少数派です。まったくネット上に出てこない非極太ブリーダーは多いのです。

もしネットでも国産本来のフォルムを普及したいと考えるならまず行動する事です。嘆いていては始まりません。
嘆けば嘆くほど単なるアンチ極太派と見られ、極太がスタンダード(主流)となり国産本来のフォルムを追求する人間は「アンチ極太」というマイノリティーと化します。
国産オオクワ本来の美しさをアピールする言葉より「アンチ極太発言」が目立つようでは悲しい限りです。
他人の価値観を否定しなければ自分を表現できないなら、それは偽者です。ホンモノではありません。
国産オオクワ本来の美しさとは極太と比較しなければ伝わらないものなのでしょうか?そんな事はないと思います。
アンチ極太、極太の対極を売りにしていては、それこそ「スタンダード(主流)」の座を極太に自ら譲っているようなものです。

ネット上での出品数だけをみて「極太人気独占」とし妬むような皮肉を並べるのは逆効果という事でしょう。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

クワガタにおける極太とはなにか?

奈良オオニュースと業界批判

関連記事

  1. 【昆虫類】ツマアカスズメバチが特定外来生物に指定される

    西日本新聞の報道によると、政府は9日ツマアカスズメバチ Vespa velutina を特定外来生物…

  2. イベント「ゲリラ○○」とは?ゲリラ魂をランバ・ラルに学ぶ!

    「ゲリラ」近年、突然の豪雨やをゲリラ豪雨と呼ぶようになり、イベントなどにおいても多く目にするキー…

  3. 米動物園ゴリラ射殺への批判はカルト宗教さながら

    東山動植物園オフィシャルゴリラ写真集 シャバーニ!米オハイオ州の動物園でゴリラ(オス17…

  4. 虫ナビによる自作自演とデマ、捏造コラ画像まで・・・

    12月22日追記あり虫ナビ掲示板にて「デマに対する注意喚起」というスレッドが管理人により作成…

  5. 動画「オオクワガタVSカブトムシ」「メス同士の争い」など

    興味深い動画を見つけました。野外での定点カメラでしょうか?http://youtu.be/4…

  6. 群馬県でオオモノサシトンボ・ゲンゴロウなどが採集禁止へ

    写真:図説 日本のゲンゴロウ2015年5月12日、群馬県自然環境課は希少野生動植物の種の…

  7. 菌床から出る水分を有難いと思ってるのはクワガタブリーダーだけ

    菌糸ボトルから出る水分は害悪菌糸ボトルでクワガタの幼虫を飼っていると、ボトルの側面や底部に水…

  8. 昆虫ゼリーとカブトムシ

    昆虫ゼリーの真実、人間が食べるのは危険です。

    昆虫ゼリーの成分は、子供が食べるゼリーとほぼ同じで"無害"とされています。黒糖や果汁を寒天でゼリ…




最新の記事

  1. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  2. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  3. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  4. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  5. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  6. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  7. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  8. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  9. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  10. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP