極太オオクワガタは本当に人気を独占したのか?


国産オオクワガタ愛好家はこう嘆く、「極太ばかり人気で・・・」
本当だろうか。これらは主にオークションや個人WEBサイトを見ての感想にすぎないのではないか?

スポンサーリンク

事実、大手オークションサイトは「極太」と称される出品が多数を占めている。
オークションサイトは業者、個人入り乱れてのアピール合戦の場とも言える様相だ。
ネットオークションは業者だけでなく、個人ブリーダーの販売も容易にし瞬く間に「飼育する=販売する」を当たり前にしていきます。
販売する事が常識化する過程でブリーダーの意識は金銭に偏るようになります。
本来、趣味とは浪費が当たり前ですが、クワガタ・カブトムシ飼育ほど、費やしたお金を回収する事に執着する趣味は他に例を見ません。
特に極太ブリーダーはその傾向が強いように感じる。また、販売するにあたって極太は適した要素がある。数値で表す要素が多くネット販売時のスペック表示として分かりやすいのです。いわゆる「高スペック」のアピールがしやすい。
では国産本来のフォルムを求めるブリーダーはどうでしょうか?
自然なフォルムや質感は感性による所が多く数値では表せません。スペック表示や写真では伝わらないのです。

自然なフォルム=スタンダードとも言えるため、他者との差別化も難しい。
オークションでの落札価格がひとつのステータスと考えれば、伝わらない状態で過小評価されたくないと考える人も出てきます。
こうなれば国産本来のフォルムを求めるブリーダーはネットオークションから遠ざかり個人的なつながりや、地域のコミュニティでの販売を重視していきます。
こういった事情からしても確かに極太優位の業界かもしれません。しかしこれはあくまでネット上での事態です。
実際には地域のコミュニティなどで極太ブリーダーに偶然出会うことはほとんどありません。はっきりいって少数派です。まったくネット上に出てこない非極太ブリーダーは多いのです。

もしネットでも国産本来のフォルムを普及したいと考えるならまず行動する事です。嘆いていては始まりません。
嘆けば嘆くほど単なるアンチ極太派と見られ、極太がスタンダード(主流)となり国産本来のフォルムを追求する人間は「アンチ極太」というマイノリティーと化します。
国産オオクワ本来の美しさをアピールする言葉より「アンチ極太発言」が目立つようでは悲しい限りです。
他人の価値観を否定しなければ自分を表現できないなら、それは偽者です。ホンモノではありません。
国産オオクワ本来の美しさとは極太と比較しなければ伝わらないものなのでしょうか?そんな事はないと思います。
アンチ極太、極太の対極を売りにしていては、それこそ「スタンダード(主流)」の座を極太に自ら譲っているようなものです。

ネット上での出品数だけをみて「極太人気独占」とし妬むような皮肉を並べるのは逆効果という事でしょう。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

クワガタにおける極太とはなにか?

奈良オオニュースと業界批判

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  2. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  3. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  4. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  5. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  6. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  7. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  8. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください
  9. RAD抗議集会アカウントはド左翼、主催者の人民新聞編集員が証言「アカウント立ち上げに立ち会った」
  10. 検証!netgeek「共同通信記者が盗聴器を設置して加計学園の話を盗み聞き」は真実か?フェイクか?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP