奈良オオニュースと業界批判


先日、荷物を整理した際に古い奈良オオニュースが出てきた。

あれだけの大判カラー紙面を発行するコストと発送コストは相当な金額であったと思う。当時、すでにインターネットが普及しカタログ販売が廃れていたことを考えるとリスク覚悟の『意地』みたいなものすら感じる。
といっても営利企業である以上はメリットもあったのだと思う。
インターネットはユーザーが欲したときにいつでも開いて検索できる便利さがある。その利便性を無視してでもカタログ発行に拘るメリットとは?

スポンサーリンク

私はこう思う。
PCのブラウザでは表現できない大きな紙面で一気に魅力的な虫を見せる。買う側からすれば一気に見る高揚感。
これは欲しいものを先に決めてピンポイントに検索するネット販売では実現しにくい。
欲しい虫を探すと同時に目的以外の虫が目に飛び込んでくる→外の虫も欲しくなる、この連鎖はネット販売でも重要視されるが大型紙面には適わない。
そして紙面では『即完売』の可能性をアピールする。リアルタイムに在庫残が確認できるネットショップとは違い、早く!今買わなければ・・・という気にさせる。
またユーザーが奈良オオニュースを一種のマガジンとして購読していたのも人気の要因だ。
記事に関してはネットで十分事足りるが、あの刺激的な記事が読みたくて楽しみにしていた人も多いはず。記事目的のユーザーにも虫のリストを見せる効果は高い。

ここからは余談であるが、記事の内容について当時、かなりのバッシングがあったと記憶している。
専門誌では絶対に読むことができない同業者批判は、明らかに特定個人をターゲットにしていた事や、やったりやられたりのどっちもどっち的な冷ややか批判もあったと思う。
外国産カブトの密輸に関して摘発されたことも批判を加速させたと思う。事件や記事に関して奈良オオを庇うわけではないが、業界全体の恥部を奈良オオに全部被せようとバッシング側に回った人間もいたのではないか?
違法に持ち込まれた外国産ハナムグリなどを飼育、販売している業者やブリーダーが『放虫反対』『輸入規制反対』と声高に主張できた暗黒の時代でもあったと思う。

そういえば、うちに奈良オオニュースが届かなくなって数年が経った。今でも発行されているのだろうか?

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

極太オオクワガタは本当に人気を独占したのか?

逸出は一流の証ではない!中国オオクワガタ相知町で発見

関連記事

  1. 昆虫飼育を極めても神にはなれないんだよ?

    残念至極な話です。不本意ながら冒頭に申し上げますが、HirokAさんのことではありません。ド…

  2. クレクレスの新亜種 M.k.kirinumber「キリ番踏みまし…

    クレクレスの新亜種・メンディケア クレクレス キリナンバー学名 Mendicare kurc…

  3. キッコーマン具麺ソースに混入のクモ、ゴキブリを食べる種だった

    写真:キッコーマンHPよりキッコーマンの子会社キッコーマン食品が販売した「キッコーマン …

  4. 動画「オオクワガタVSカブトムシ」「メス同士の争い」など

    興味深い動画を見つけました。野外での定点カメラでしょうか?http://youtu.be/4…

  5. 虫を野に放す理由とは何か?

    先日、このポータルの昆虫ニュースでも配信したニュース"夏に採取したカブトムシやクワガタ。自然…

  6. 「ハムスター釣り」問題と生き物を飼う「心構え」

    複雑というか、なんというか・・・夏祭りの屋台で「ハムスター釣り」動物虐待と非難も - LINE …

  7. 女子高生が赤いクワガタ?を捕獲!正体はあの幻の昆虫だった!

    カプセルQミュージアム 日本の動物コレクション IV 四国/最後の清流の郷 【32.ヒラズゲンセ…

  8. 自然環境下での巨大オオクワガタ撮影動画と放虫問題

    すでに4万回以上再生されているので、どこかで話題になったのかもしれません。最大の♂で72ミリ…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP