無計画な繁殖が昆虫市場と自然を破壊する


LINEで送る
Pocket

ブリードで増えた虫をどのように扱うか?

昆虫飼育の悩みの種である。特にクワガタ飼育では成虫の寿命も長く、例えば飼育初心者があれもこれもブリードしたいと安易に採卵セットを連発し、少なく見積もって初期に5ペアセットしたとしよう。結果、翌年には100匹ほどの成虫を抱えることとなる。

スポンサーリンク

個別飼育が原則のクワガタでは100もの飼育ケースを並べる事となり、毎週100個のゼリーを交換しケースやマットの清掃に追われる。当然この100匹が羽化するまでの間にも菌糸ビンを大量に消費し、追加のセットをしたり生体を購入したり…相当なコストとなり、お父さんのお小遣い程度では到底足りるはずも無い。

この膨大なコストを回収する為に手持ちの繁殖個体を販売するすることは業界のセオリーとなっている。
ムシキングブームなどにより市場が拡大傾向にあった数年前までは繁殖を目的としない鑑賞、観察用としての需要もあった。しかしブームが去り市場が縮小していくなかで必然的にライトなユーザーから去って行き、熱心な愛好家が残るようになる。熱心な愛好家の大半はブリーダーである。
ブリーダーは繁殖を目的としている為、生体購入が1とすると、繁殖個体の売りが10となる。圧倒的に売りに偏ったブリーダーが市場人口を占める割合が高くなれば当然、販売個体数が飽和状態となり価格が暴落する。
暴落も平均的に起こるわけではない。市場がブリーダーで溢れているので、いわゆる「種親クラス」には買いが集中し価格が安定しているのに対して、種親にならない個体は買い手もなくオークションなどでは値が付かず落札すらされない事態が起きている。
こういったアンバランスを緩和する対策として、テラリウムなどによる鑑賞目的ユーザーの拡大も挙げられるが、とても追いついているとは言えない。

市場拡大も大切な事ではあるが、まず今の飽和状態を解消する為には無計画な繁殖をしない事ではないだろうか。ブログやSNSではむやみに繁殖を煽る書き込みなども多く見受けられる。
往々にして煽っている人は飼育歴が浅く知識に乏しい。飼育初期のハイテンションがそういった行動に走らすのだろう。一時の盛り上がりで繁殖させた個体達の行く末も考えずに。

無計画な繁殖はやがて放虫、逸出への認識を低下させる事も言うまでも無い。
一時の感情で生き物を飼う、繁殖させると必ず後悔することなる。そのツケを払わされるのが本人だけならいいのだが…

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

エタノールはカビに効かない

ビッダーズオークション終了の波紋

関連記事

  1. 電撃殺虫器(殺虫灯)はクワガタやカブトムシに悪影響?

    電撃ムシコロ殺虫器(フック式)FC-300青色LEDの光に殺虫効果 - 東北大が発表 |…

  2. 【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議…

    ※2014年12月9日、環境省HPより当該会合の記録が削除されました。詳細は不明主な議事は「…

  3. 女子高生が赤いクワガタ?を捕獲!正体はあの幻の昆虫だった!

    カプセルQミュージアム 日本の動物コレクション IV 四国/最後の清流の郷 【32.ヒラズゲンセ…

  4. カブトムシ

    「カブトムシ養殖で儲ける」は嘘!儲かりません!その理由とは?

    おかしな記事を発見しました。毎度おなじみマイナビ系が発信元のようです。試してみたいおもし…

  5. 【宮崎県】ゴマシジミとヒメシロチョウの昆虫2種、捕獲・採集禁止に…

    宮崎県での採集捕獲禁止情報です。2014年10月20日付高千穂町五ケ所高原だけに生息するゴマ…

  6. 東大君ビギンズ、振込後に商品送らず「非常に悪い」の評価にも逆切れ…

  7. ジャポニカ学習帳に昆虫を復活させるのは君だ!アマゾンで投票を受付…

    80-12 ジャポニカ学習帳 1984年頃発売 日記帳 2日1ページ昨年、星田英利氏(ほ…

  8. 3年間育てたゾウカブトの幼虫が全部♀で羽化した時の気持ちがお前ら…

    二度とゾウカブトは飼いません・・・丸々三年間も育てたMegasoma gyas porioniギ…




最新の記事

  1. 黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う
  2. 希望の党・玉木雄一郎さん、苦節30年ついに演歌歌手デビューするカラオケチャンピオンにしか見えない
  3. ぱよちん違法行為!自民党の選挙用画像を無断改変「#比例は共産党へ」に書き変えネットで配布!t
  4. 恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も
  5. 五寸釘ほなみ、民進党・徳永エリの執行部陰口を暴露「自分は頑張ってるけど中央がなんちゃらって言い訳」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com







カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP