逸ノ城の変化が批判されるのは、八百長相撲の名残ではないのか


LINEで送る
Pocket

両国国技館
大相撲初場所4日目、関脇逸ノ城が立ち合いで右に変化し、大関琴奨菊をはたきこみ白星。これに対して場内は大ブーイング。北の湖理事長までが苦言を呈する事態に。

だけど“変化”のなにがいけないんでしょうか?
変化に対応できない「大関」に問題があるように思うのは私だけでしょうか。
ルールにない“決め事”は、見方によって“八百長”と捉えることもできないだろうか。

スポンサーリンク

緊張感のない立ち合いは変化がないから

逸ノ城は新入幕の9月場所でも変化する相撲で批判を浴びている。
中継を見ていましたが、あっけなくて物足りない相撲だったことは否定しません。
しかし、その「物足りなさ」は逸ノ城の変化ではなく、それに対応できず負けてしまう琴奨菊に感じる物足りなさだった。
大関ともあろう力士が、格下の関脇に変化されて簡単に負けてしまうようでは見ていて面白くありません。
そもそもルール上「変化」は禁止されておらず、小兵力士などにとっては無くてはならない戦法の一つ。小兵力士に限らず、逸ノ城のような巨漢かつ将来有望な力士も仕掛けてくるかもしれないという緊張感は、すべての力士が持つべきではないだろうか。

変化しないことで八百長を隠してきた

正面からぶつかりゃそれで良いのでしょうか?
それでは単なる「肥満対決」のようで、相撲は多様性を失っていきます。
近年は八百長問題が発覚し人気が低迷、常に疑いの目に晒される相撲界だからこそ、このような暗黙のルールを排除しなければならないのではないか。
このような暗黙のルールからは、八百長問題で話題になったあのメールを彷彿とさせる。

“立ち合いは強く当たって流れでお願いします”

立ち合いの激しいぶつかり合いによって八百長には見えず、近年まで発覚しなかったということは間違いない。

押すか引くかのかけ引きがあってこそ相撲は面白い。
それは立ち合いでも同じで、変化する側にも読まれたり瞬時に悟られるリスクはある。変化を読まれれば上体は完全に無防備、タイミングを外されれば一気に押され土俵の外へ。
変化することに無批判だと、相撲が「変化一辺倒」になるとも思えない。日々、厳しい稽古と研究を重ねる力士は間違いなく「変化」への対応をします。

伝統と格式は巨漢力士のためにあるのか

八百長事件の際にも指摘されましたが、運営のプロより相撲の実績が協会人事に強く影響する相撲協会。伝統と格式を錦の御旗に、巨漢力士や横綱クラスに有利な“暗黙のルール”が幅を利かしているように見える。
八百長事件のような、明らかな“申し合わせ”だけではなく、相撲界がそれを“八百長”やそれに類似する行為とは思っていない“悪しき慣習”がまだそこにあるのではないか。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

すべりまくる「すべらない話」、ネタ切れなら充電期間を。

NHK「知られざるコミケの世界」に学ぶべきこと満載

関連記事

  1. リオオリンピック「ブーイング問題」女子バレーでも異常事態

    リオオリンピック陸上男子棒高跳びの表彰式で事件は起きた。銀メダルを獲得し表彰台に登ったル…

  2. カープ女子は衣笠も愛してくれるん?最下位でも愛してくれるん?

    黒田の復帰で注目される広島東洋カープ。広島では黒田の復帰会見のため、各局が帯番組を中止、あの「ミ…

  3. 高校野球の女子マネ参加、高野連の「反対」を朝日新聞は糾弾せよ!

    【映画パンフレット】 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら.…

  4. 陽岱鋼が国内FA宣言、宣言残留を認めない日ハムの非情な愚策

  5. 真田丸を見ていて鹿島レアル戦での世紀の大事件を見逃した人達へ

    既にメディアが大きく取り上げていますが、18日に行われたFIFAクラブワールドカップ決勝戦「…

  6. 広島県民だより、衣笠祥雄と湯崎知事

    「鉄人」衣笠祥雄がマイク・タイソンみたいになっていた!動画有り

    元広島カープの鉄人・衣笠祥雄さんが広島県知事と対談。衣笠祥雄さんといえば骨折しても試合に出場し連…

  7. DeNAは中畑監督を懲罰対象と思わないのか?

    中畑監督は日本野球の悪いとこを凝縮したような人ですね。理不尽な上下関係・絶対服従・罵倒etc…

  8. 野球

    「高校野球は残酷ショー」というド直球な指摘にどう答える?

    高校野球は「残酷ショー」か?私は高校野球に限らず日本の学生スポーツは、若者が苦しみ危険を犯し…




最新の記事

  1. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  2. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  3. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  4. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  5. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  6. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない
  7. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)
  8. 差別?暴言「韓国人留学生を全員生き埋めに」モリカケ追及団体代表が今治獣医学部の留学生受け入れを揶揄
  9. 兵頭正俊の炎上商法発覚「安倍政権下で日馬富士がビール瓶で殴った」意味不明→「続きは有料メルマガで」1
  10. 辞任した小池百合子の悪口早速、松沢「期待したが残念もう頼らない」負けた大串「代表の決め方おかしい」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP