コバエ退治に有効な手段とはなにか?


LINEで送る
Pocket

コバエ退治には何が効果的か?
クワガタ・カブトを飼育する人の多くが悩まされている。
コバエ退治と言えば「誘引」が有効とされていますが私の経験では逆効果でした。

スポンサーリンク

■失敗事例①
「紹興酒」
これが最も誘引効果があるとされた時期もありました。が、結果的にこの紹興酒が発生源になる事が多く、余程容器に工夫をしないと出入り自由な餌場、繁殖場と化します。なにより後処理が不快で思い出すのも辛い…

■失敗事例②
「市販誘引ポット」
いわゆる台所用品です。効果なし!本当に実証実験したのかすら疑問です。誘引剤の持続性にも問題あり。

■失敗事例③
「電撃殺虫機」
仰々しくエキセントリックな名前と「バチッ!」という音で憎いアイツの死を知らせてくれるストレス解消機です。本来の使用目的は食品衛生の目的で、イレギュラーに進入した小型の蛾などの対策用と思われる。ライトで誘引するとはいえ、直前の防護柵にとまって電撃に至らない事や電撃の網を悠々と通過する猛者も多い。ファンで吸引するタイプを購入した事もあるが、電撃部に触れたコバエが火の粉となって飛び散る。怖すぎて使用中止。
真面目な結論としては捕虫蛍光管の「誘引効果」が薄い。

■失敗事例④
「ハエトリリボン」
人が捕まる… 見た目がダサい…
でも効果はそれなりにある。脱出不可能であり、とまりさえすれば死を待つのみ。ただ、有効範囲が狭く要所要所に吊り下げる必要があり生体管理時に人が捕獲されることしばしば…

★結論
「退治」で根絶は無理。ましてや「誘引」はコバエの出会い系、結婚紹介所と化す危険性もあるので、発生源を絶つ事を考えたほうが良いでしょう。
主な発生源は劣化したゼリーや床材ですが、清潔にしてもすぐに発生するという方も多い。肝心なのは発生したコバエをケースから出さない、閉じ込める事です。
コバエ対策用の飼育ケースを使用しコバエが発生したケースは部屋の中で開けない。別の場所で開けエサと床材を交換する。これを継続するだけでなんとかなります。
もうひとつ大事なこと。
コバエがブンブン飛び交うほど飼育環境が悪化するのは飼育キャパシティ、オーバーしてる証かもしれませんよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

福袋に福は入っているのか?

私が国産種も放虫するべきでないと思う理由

関連記事

  1. 放虫を勧める残念な人たち

    ここにゴミをポイ捨てしようとする人がいたとする。「ひとりがポイ捨てしても街は汚れないから捨てても…

  2. BE-KUWA(ビークワ)54号書評

    史上最低と酷評された52号、ギネス発表じゃなきゃヤバかった53号。もう土俵際としか言いようのない…

  3. パトカーグリル

    昆虫密輸や規制昆虫飼育をカッケーと思ってる人達

    昆虫飼育・販売で摘発される事案が相次いでいる。5月にはゴライアスオオツノハナムグリを密輸した…

  4. ゴケグモ属全種が特定外来生物に指定される

    写真:セアカゴケグモ(環境省HPより)21日、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防…

  5. 昆虫交尾図鑑著作権問題の「虫ナビ」が新たに証拠を捏造

    密輸由来のカブトムシを「合法輸入」とする画像の捏造が発覚した虫ナビ管理人。…

  6. 「ハムスター釣り」問題と生き物を飼う「心構え」

    複雑というか、なんというか・・・夏祭りの屋台で「ハムスター釣り」動物虐待と非難も - LINE …

  7. 奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される

    奄美市で制定されている「奄美市希少野生動植物の保護に関する条例」に、2013年10月1日より条例…

  8. 外国産ハナムグリが外来生物法を動かす?

    2011年11月「外国産ハナムグリ解禁」という中途半端なデマゴギー。これは外国産ハナムグリが…




最新の記事

  1. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  2. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  3. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  4. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿
  5. 摘発逃れか?白タク問題の加計告発プロジェクトがカンパ中止するも、黒川敦彦が自分の口座で集金を始める

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP