根拠のない可能性を語ることは科学ではない


前回の記事
電撃殺虫器(殺虫灯)はクワガタやカブトムシに悪影響?

元の記事となるブログへもコメントを残したのですが、理解してもらえなかったようです。そもそも過去のコメントは読まないひとばかり。

スポンサーリンク

可能性と空想の違い

科学が秘める可能性には根拠があります。偶然と言われる発見もすべて、何らかの意図をもった実験の過程や結果がもたらしたもの。
対して「空想」には根拠がありません。
「人が空を飛ぶ未来」を空想しても、そこに根拠も理論もありません。
しかし、いろんなことを思い描くことが実現へのスタートでもあります。
この空想を現実のものとするため、可能性を探り、理論を構築し、繰り返す。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で主人公がタイムスリップした未来、それが2015年、今年です。
あの空想は現実のものになったでしょうか?
薄型テレビやタブレット端末は現実のものになりましたが、そのほとんどが実現できていません。
21世紀になってもドラえもんは現れず、設定は22世紀になってしまいました。
鉄腕アトムの誕生日、2003年4月7日を10年以上過ぎましたが、アトムらしきロボットは誕生しておらず、ゆるいロボットが片言でしゃべるのが今の現状。
空想の域を脱したものと、そうでないものの差は、時を経て天と地ほどに。
アトムもドラえもんも理論上は不可能ではないでしょう。ガンダムだって、資金と用途さえ揃えば近いものは作れるかもしれませんが。

かなり脱線しましたが、今回の「電撃殺虫器が人体や昆虫に悪影響かもしれない」という空想。これは完全に空想で思考停止し、可能性に繋がる科学的な論拠も示されていません。
それどころか引用元の記事中に、その可能性を否定する文章があるにも関わらず、ひたすら不安を煽るだけの空想コメントが相次いでいる。
「あるかもしれない」「絶対はない」などという疑問や不安が空想の域を脱していないまま議論しても仕方ない。
これらの議論が不毛であるだけならまだしも、一企業が科学的根拠に基づいて製造販売する機器への風評被害が起きている。これこそ実害です。

ゲーム感覚の安易なコメント

Yahoo!ブログ特有のポイント獲得ゲームの弊害化もしれない。
多数の読者や検索流入よりも、ブロガー相互の繋がりが重視され、議論の流れも読まずひたすら安易なコメントを残していく。
新しい記事を更新すれば、過去の記事は流れていく。しかし、それは確実にインターネット上に残り存在し続ける。その事実を無視して、訂正や補足を行わないブロガーは無責任と言わざるを得ない。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

電撃殺虫器(殺虫灯)はクワガタやカブトムシに悪影響?

【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  2. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  3. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  4. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  5. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス
  6. 社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説
  7. 【祝】ネットギークさんが左翼に転向!田中龍作が被災住民に成りすまし隠し撮りした写真を絶賛
  8. 菅直人、総理だった記憶を消去「安倍総理は東日本大震災の時も超党派で対処せず」その時の総理はお前だ!
  9. 朝日新聞「運動部のみんな、熱中症「もうダメだ」の勇気を」津田大介「夏の甲子園は朝日の主催やんか」
  10. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP